2017年06月22日

銅メダル?

スクリーンショット 2017-06-22 11.10.58.png

ここのところ、ブログでは作品をアップするでもなく、つらつらと身辺近況報告だけでしたが、
今朝、ブログ管理画面を見て、我が目を疑った。

写真アート部門で、3位。(Seesaaの22676ブログ中です)

いままで私は絵で受賞はいくつかあるけど、まあ、ぼちぼちほどほどです。書いてどや顔できるほどじゃありません。
なので、とてもこの開かれたウェブの場での本日3位はうれしかったです。
日々動いていますので、明日は数十位、あるいは数百位でしょうが、今日だけは勝手に皆様から銅メダルもらった気分でいます。
なんだか狐につままれた気分ですが、うれしいです。感謝申し上げます。

紫陽花の季節、今後も花が咲く速度に負けずにゆるやかに描いていきます。

あらためて、ご覧いただきありがとうございました。
20170621紫陽花寺の午後_古山_水彩.jpg
posted by タク at 11:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

退院そして注文

おかげさまで無事退院となりました。

二週間の間に、2回に渡る入院でしたが、不思議なもので入院中は一切仕事のケータイが鳴りませんでした。普段こんなことはありえない。

そして、昨日、「退院だね」と担当医師から告げられたあとの1時間。なんとケータイが2回ブルル。2つとも入院中とは知らずにかけてきたイラストオーダーと水彩注文でした。

そして今朝。
退院後、ギャラリーを10日ぶりに開けにくると、これまたお客様が朝イチで来訪。またしてもありがたいことに小品のオーダーをいただきました。

なんだか誰かがみているような、ちょっと怖いくらいのタイミングでした。

とはいえ今日はアルティオで、のんびり日向ぼっこでもしています。二週間分のおひさまを浴びるのだ^ - ^

EF0598B2-5CFD-4E77-A10C-9C3FE10EB0FD.jpg



posted by タク at 12:32| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

足音

私不在で妻が会場入りしている銀座個展も、今日が最終日。
この8日間、ご来場の皆様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

入院先のベッドの上では、患部の痛みも悩まされていたクスリによる頭痛もなくなり、やることといえば、ベッドの上で読書や落書き、そして一応、思索。
ベッドが廊下に面した側のせいか、廊下に響く「足音」に敏感になっている自分に気づく。

看護師の足音は、それなりのスピードで的確かつ静か。
入院患者の足音は、スリッパを引きずりがちのキレの悪い音。不健康は音にも出るのだな。
たまにいい感じの足音!と思うと、それはほぼお見舞いの人の足音だったりする。

そんな耳観察しているうちに、つい、足を引きずらないよう気を配っている自分がいるから面白い。

そういえば、料理、クルマ、何事においても、音はウソをつかないね。

病は足音から。
美味しさは包丁の音から。
作家の技量は鉛筆音から(笑)

明日、退院の声がかかることを祈ってリズミカルに歩こう♩







posted by タク at 18:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日銀座個展最終日

銀座個展も本日18日日曜日、最終日を迎えました。

作家の入院、店主の妻の会場入りに伴い、お店も臨時休業していましたが、火曜日からオープンいたします。
あらためてどうぞよろしくお願いします。

posted by タク at 09:16| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

電子書籍

4F4860C2-F9B6-4A21-AACA-1917EBF402B5.jpg
入院七日目。
一昨日、点滴も心電図も全てとれ、引き続き安静加療というところ。頭はスッキリしてきたし、トラブル起こした心臓も、投薬でいい方向に向かっている様子。

そんなわけで、あえてやっているのが「目的なきラクガキ」と「目的なき読書」だ。

思えば自営の道を選んでからというもの、本も絵も、何かの目的があって読んだり描いたりしていたわけだから、目的なき行為のなんと贅沢なことだろう。

そんな状況でいま役立っているのが、電子書籍だ。
今まで電子書籍を自ら好んでダウンロードしたことがなかったのだけれど、今回はそれの便利さにワクワクしている。
テキトーに書名を打ち込んで、ダウンロード。最初の導入50ページくらい試し読みができるのもいい。ぐいっと導入掴まれたら購入クリックだ。

桜木紫乃にハマり数冊。今日はメルヴィルの白鯨。

残念なのは、自分のiphoneが小さなSEだってこと。読書を目的に考えると一回り大きな7にしておけばよかったなんて思うのだけれど、

この絵は昨日の「目的なきラクガキ」。巨大うさぎ?を駆る少年。もちろんなんの意味もありません。シャーペンで赴くままに描いた一枚。ベッドの上では不自由だけど、楽しければヨシ、だ。


posted by タク at 18:51| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする