2019年03月08日

フェール・シュヴァルマルセイユソープ新入荷

53863008_1225405407623804_1235929590212329472_n.jpg
今日は石鹸新商品がギャラリーに入荷したご案内です。

一日雨の仙台です。花粉症の方は 少しひと休み?できますでしょうか。
季節の変わり目に新しいソープで気分を変えてみてはいかがでしょう♪


☆フェール・シュヴァル/Marseille
1856年から160年間、大釜で伝統的手法によりマルセイユソープを作り続けています。フランス政府からも重要文化財の価値ある会社として認められています。余計なものは加えずお肌に優しい石鹸です。


今まで、よりシンプルに…と固形石鹸にこだわっていましたが、こちらは、より自然に近い石鹸作りをしているので、リキッドタイプも入れてみました。柔らかな洗い心地でおススメですよ。


☆ロタンティック/Provence
こちらは、アルティオオープン当初から大人気のマルセイユソープですが、この度ニューフェイスが加わりました。
プロバンスのオリーブオイルに植物成分配合。厳選された原料でお手頃価格!しかも使い心地もしっとりしています。


どちらも、とても気持ちいい石鹸ですので、是非お風呂タイムに使ってみてくださいね♪♪
53834248_1225405454290466_4927039529665167360_n.jpg
posted by タク at 00:33| 宮城 ☔| Comment(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

1%の奇跡

余計な情報はシャットアウト。

自分の場合、前進エネルギーをフルスロットルにするには、これに限る。


表現者はコンサルじゃない。

表現者として食っているなら、美しさや感じる術だけは秀でている自身を信じなくてどうする?


周りが絶対ダメだと言ったとしても、いいなと思ったら、1%の突破口を信じるのが大事だと思う。


絵は本文と関係ありません。山形七日町風景。

E5DF7DE1-8FAA-4DD0-9D1E-E9146BB11352.jpg


posted by タク at 23:20| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

東北学院大学教養学部30周年

20190304tohokugakuin.jpg

M・I・A
ときいて、「作戦行動中行方不明者」とぽんと出てくる人は、よっぽどの映画好きか、軍のことを知っている人でしょう。そんなタイトルの映画が昔ありました。missing in actionの略です。作戦中に行方不明になった兵士をそう言うらしいです。

東北学院大学(以下TG)を卒業して、しばらく私はM・I・A状態でした。バブル最盛期でしたが、仕事は不況どん底のアニメ業界。原画マンというほぼ日雇い状態の就労環境から、いくつかの会社を点々。住まいも変わり、当然行方不明者になっていました。よく今も「当時はM・I・Aでしたから」とつい言ってしまいますが、たいがいポカンとされます。(当たり前だ)

フリーランスイラストレーターとして、TGの学校案内の仕事なども何回かやっているのですが、そこは末端フリーランスの悲哀、名前が母校に伝わるはずもありません。母校と再度結びついたのは,広告代理店の営業K氏が私がTG出身者ということを知っていたからです。文学部を出て絵描きになっているという希少価値?が縁を呼び、TG・OB会報誌の仕事がその時はじまりました。震災前のことです。

このたびTG教養学部が設立30周年を迎え、一昨日の土曜日に紅陽グランドホテルで記念行事がありました。有り難くもお招きいただき、参列してきましたが、私が卒業したのは文学部史学科。それも35年以上前。盛大な式典でしたが知る人は学校関係者しかおらず、なんだか不思議な感じでした。

帰り際にわたされた記念品の中に、私が手がけたイラストを用いたクリアファイルが入っていました。
教養部の方が、気を効かせプロフィールまで作り同封してくれました。M・I・Aからなんとか生還した証として大切に使わせていただきます。このファイルが何かの縁に繋がることを信じています。ありがとうございました。

posted by タク at 17:10| 宮城 ☔| Comment(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

某大学の教育コンテンツ用のイラスト

2016tohoku_sam.jpg
「外国人向けに日本語をわかりやすく伝えたい。理解を促すイラストは柔らかく、シーンをしっかり捉えた絵にしてほしい。」
そんなオーダーでえがいた今日アップしたイラストは、某大学の教育コンテンツ用のイラストです。

今年も同じコンテンツの仕事が動いています。今回もシーンを効果的に見せるのが第一目的。アート作品とは違い、イラスト本来の姿ですね。

個展では自分の世界を描き出しますが、解説イラストはあくまで主役の文を助ける脇役。描き方も発想もアングル構成も全然異なります。色合い、背景のトーンも最適なものを考えて気を配ります。たぶん見る方はそこまで読み取らないと思いますが。。。

「最適な構図・最善のアングル」を考えて描く。描きはじめはああでもないこうでもないと模索しますが、決まったときは快感です。その気持ちよさがあるからイラストレーターをやっているのかもしれません。
tohopku_univ_2016.jpg
posted by タク at 19:24| 宮城 ☁| Comment(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

「伊達なダテハガキ」セットをつくりました

datehagaki2.jpg
「伊達なダテハガキ」セットをつくりました。

水彩による仙台宮城ポストカードセットは、過去数バージョンつくってきました。

今回は「脱力系イラストタッチ」を含んだやわらかセットです^_^

アルティオで一昨日から取扱いをはじめました。
(いくつかのお店に厚意でおいていただく予定があります。感謝です!)

紹介記事をウェブサイトにアップしましたので、よかったらご覧ください。

posted by タク at 21:39| 宮城 ☁| Comment(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする