2011年04月17日

仲間たち

roudokukai20110417_main.jpg
震災復興支援個展特別イベントの朗読会、ギャラリー対談二回目が本日ありました。
内容は、一週間前の第一回を踏まえての改訂版。
私の迷司会ぶりはますます暴走して、思ってもいないところで笑いを取ったりでしたが、黒田弘子さん、那須尚平さんの見事なツッコミサポートで事無きを得ました。
音楽と言葉のチカラ、をテーマにした初のギャラリーイベントでしたが、やって悔いはなしのイベントでした。

20110417roudokukai.jpg

写真は、前列中央が画廊マネージャー。右が助っ人のあさちゃん。
後列左から、猿渡さん。黒田さん。ワタシ。那須さんです。
猿渡さんは、画廊の上階にアトリエを構えるメイクアップアーティストですが、今回黒田さんのメイクを買って出てくれた方です。
ありがとうございました!


帰宅すると、ヘアスタイリストの友人サムからメールが。
サムのともだちのタクヤさんと仲間たちが、渋谷で、がっつりやってくれました。
ブレイブ東北マークを幟旗(名前載せなくていいと言ったのに、でっかくクレジットされちゃった…)に、義援金募金活動です。


写真が届きましたので、こちらでも掲載させていただきます。
若い人たちが、どんどん義援金を募金してくくれたそうです。
We must move on!の言葉が、リアルに胸に響きました。


タクヤさん達は、来週も水曜、土曜、日曜と渋谷で休日返上で募金活動をするとのことですので、渋谷で緑に赤のブレイブ東北フラッグ見つけたら、よろしくお願いします!

image.jpg


そして、昨年ジープ島の旅で友だちになった関東在住のダイバー、サイトウ君から連絡が。
サイトウ君、ブレイブ東北ステッカーを使い義援金を集める、とあるプロジェクトを着々と進行中なのです。
これがまた、なっかなかいいアイデアが隠されています♪
アイデアを聞いたとき、思わず、じーん、、、でした。
詳細は、プロジェクト始動後、公表いたします。



本当にブレイブな仲間たちばかりだなと思います。
そして、仲間があっての自分だな、と、あらためて思います。
少しずつ、長く、ともに進みたいです。

brave_tohoku_dai.jpg

Brave Tohoku 311 「立ち向かえ東北」「東北に勇気を!」
[Brave]
【<危険・困難など>に勇敢に立ち向かう;…をものともしない 耐え抜く】
【勇敢な、<何事も>恐れない】
【勇敢な人たち】



posted by タク at 19:13| 宮城 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。