2012年11月26日

経歴書

とあるクライアントから、コンペのための経歴書と作品の提出を求められました。
たまにあることですが、「たまに」なので、見直しがタイヘン。
一応日々仕事はしているわけで、新しい掲載物にサシカエなくてはなりません。大昔の作品載せられないですしね。経歴も提出の目的によって、結構打ち直しが必要だったりするもんです。

先方がどんなイラストを求めているか、まだはっきりとはわからないので、いくつかの表現をとりまぜて完成。
夜9時くらいからスタートして、日付かわってようやくメドがつきました。アクビ連発、そろそろお開きです。
今日は日曜だったはずなんだけどな、、、。

イメージ.jpg

こんなイラストも追加しました。英会話教材に使ったものです。
20121125230922_00001.jpg

20121125231258_00001.jpg


posted by タク at 01:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

かくありたい

仕事柄、様々なジャンルの作家さんを紹介いただけます。
そして会うたびに刺激をもらえます。
そのなかでも、大好きな作家さんに陶芸家の岩井純さんがいます。

その岩井さんに、「お茶しにおいで」と妻と二人招いてもらいました。
六華窯がその工房の名前です。

刺激をもらえる作家さんは大勢いますが、生き方、在り方ふくめて「かくありたい」と思える作家さんは、実はそういません。
岩井さんは、「こうなりたいなあ」と、会うたびにいつも思ってしまう方です。

大自然の中に工房を構えられていますが、今に至ったいきさつや、イタリアに縁深い氏の話が楽しくて、つい時間が経ってしまいました。気がつくと奥様がパエリアを準備してくれてるではないですか。
「久美子さん(←私の妻です)、クルマの運転なさるんでしょう?なら、古山さん、ワインでもいかが?」との奥様からの誘いに、美味しい赤ワインまでいただき、楽しい時間があっという間にすぎていきました。

絵は、10月の藤崎個展で発表した、イタリア・シエナを描いた「広場のある町」です。

20121123広場のある町72.jpg

同じ作風の絵に、エジンバラの街角を描いた「ハイランダー」という絵があります。氏の玄関の一等地に、個展のときにお買い上げいただいた「ハイランダー」がかけられていました。
うれしかったなあ。









posted by タク at 18:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

仙台リビングカルチャー講座のお知らせ

20121121飯豊の雪景色.jpg

仙台リビングカルチャー大町教室で3ヶ月に一回ペースで開催している「透明水彩ワークショップ」の告知です。
募集詳細はリビング仙台11/24号に掲載です。
日時/12/13(木)午後13:30〜17:15(1時間半=講師デモンストレーション+15分休憩+2時間=水彩制作)
定員は18名です。

詳細が掲載されるリビング仙台の配布は、11/22(木)・23(金)。
受付は11/22(木)9:30〜開始となります。

申し込みは電話のみ《022(265)4305-リビングカルチャー受付》とのこと。

今回は冬景色を皆さんと描きます。
お申し込みをお待ちしています!
posted by タク at 09:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北復興新聞最新号

東北復興ウエブ新聞の新号がアップされました。
「東北とケルト」のおもいつくままエッセイを前号に続き掲載しています。4面です。
よかったらご一読ください。
20121121.jpg

昨晩、墨画の作家、一関さんと妻と三人で「源氏」で一献。
初めてであったのが、二ヶ月前。
約束がようやくかないました。
東北とケルトの話が、ぱんぱんと通じる方だったのも、とてもうれしかったです。

ちなみにケルトに関わる地のステッカー3枚がリヤに貼られているクルマは、多分仙台では私の一台だけじゃないかしら(笑)





posted by タク at 09:01| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ニッカ美術蔵

昨日スタートした仙台ニッカサービス企画の「ニッカ美術蔵」に当番でいってきました。

IMG_1335_2.jpg

運良く、いつも個展にきてくれるお客様が数組来訪。
絵の話からスコッチの話まで、話しているうちに一日が終わりました。
ちなみに、作並の天気は、一時雨まじりの雪。
いよいよ東北に冬が来ました。

写真は、いつも個展にきてくれるHさん(私の隣)と友達。
Hさんも大のモルト好きで、アードベックが好きという、多分にケルトの血が流れているすてきな女性(笑)
楽しい時間をありがとうございました。

IMG_1378_2.jpg

とあるお客様が、「新聞の印刷とは全然違って、原画きれいだね」と話していたのが耳にはいり、うれしかったです。
IMG_1336_2.jpg
posted by タク at 18:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

岡山個展会場決まる

2012年春、個展「インドへの旅」、岡山での会場がきまりました。2013年の4月です。

先週から岡山市の現地に入り、ギャラリーを回ってきました。今日の夜中に仙台に戻ったところです。

何件かのギャラリーを回った結果、「ぎゃらりぃかしく」での開催が決定です。
回ったギャラリーはどこも魅力的でしたが、最終的には、オーナーさんとの「出会いのタイミング」と「カン」で決めました。仙台からクルマを出して出張のサポートをしてくれた友人K氏も、ぼそっと「古山さん、かしくさんしかないと思いますよ」
20121115ksiku2IMG_0699.jpg

20121115kasikuIMG_0697.jpg

20121115kasiku3IMG_0694.jpg

その後、美咲町へ。インドへの道を敷いてくれた真言密教の僧侶でもある友人、A氏のお寺をたずね、お礼に一枚の絵を奉納。絵と開催決定の報告を大変よろこんでくれました。
「インド取材旅で知り合った多くの方々に見てもらいたいね」と、にこにこ。
20121115kezojiIMG_0975.jpg

岡山は新婚旅行以来25年ぶりの訪問。
当時はまさか、こんなふうに縁ができるなんて思ってもいなかった。
もちろん、個展本番には、妻も同行します。

今回の出張は岡山、鳥取、島根にまたがりました。
いい充電ができました。
詳しくは、次回。

明日は、ニッカ作並蒸溜所での4人展「ニッカ美術蔵」搬入展示と、夜は東北イラストレーターズクラブ主催の公開著作権講演会。
著作権は印刷やウエッブに関わる絵の仕事をしていると、大事な部分。楽しみです。


posted by タク at 23:31| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

岡山出張前日

油断した。

明日夕方から岡山へ出張、五日間事務所をあけるので、スケジュール前倒しで濃厚な数日、夜なべがすぎて、今日昼過ぎに「腰」にきた。
立て続けだった今年の個展のラスト、藤崎個展が終わってもまだまだイケる、と、思っていた。けど、体から黄色信号がでたかんじ。
幸いぎっくりではないけど、座っているのが辛い。今日は、早めに切り上げて、風呂にゆっくりつかろう。

岡山行きの目的は、先日仙台藤崎で開催した「インドの旅個展」を回すために貸ギャラリーを数件下見に行くのです。なぜに岡山かと言いますと、インド旅でお世話になった方々が、岡山と近県の皆さんだったので、そのお礼かたがたご報告個展。

来年の個展も12月までに5回の開催がすでに決まっています。
岡山個展、会場の空きとこちらのスケジュールがうまい具合ぴたっとくることを祈って!
いい下見仕込みにしたいです。



posted by タク at 15:57| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

【ニッカ美術蔵】に出品

仙台郊外作並ニッカ蒸溜所内ギャラリーにて開催されるグループ展、【ニッカ美術蔵】に出品します。

潟jッカサービス・「ギャラリー宮城峡」の企画による、ガラス作家、染織作家、書家と私の四人展です。
メンバーならびに展示内容は以下でございます。

■佐藤江里 染織家 
広瀬川流域でかつて盛んだった藍作りに思いをよせて藍染の糸で織った作品を展示
prof◉東京都出身 大妻女子大学卒業 3人娘を育てながら織りと染色を勉強。その後、染織作家として活動を開始。藍と草木での染色にこだわり独特の色彩感覚を大切に作品を制作。

■村山耕二 ガラス作家  
広瀬川の砂を融かした「仙台ガラス」を中心に、これ迄の美術蔵での作品を展示
prof◉「大地を融かして」をテーマにサハラ砂漠をはじめ世界各国の沙漠や、日本の河川の砂を融かしガラス化する「EARTH GLASS」活動を展開。仙台を流れる広瀬川の砂を融かした「仙台ガラス」も発表している。

■伊藤康子 書家 
数点の書の展示
prof◉盛岡市在住。国内外で個展多数。佐藤中隠、対馬芝峰に師事。
HP:www.yasukoito.jp


■古山 拓 画家 
河北新報連載水彩エッセイ「子規の風景」から、正岡子規の宮城旅を辿った原画をダイジェスト展示
prof◉個展と広告美術の二本柱で活動。過去美術蔵の展示は「広瀬川の源流から河口まで」「広瀬川と子供の情景」「正岡子規の東北紀行を水墨で書家と競作」。


会期/2012年11月17日(土)〜11月29日(木)午前11時〜午後4時
会場/ニッカウヰスキー叶蜻芻H場内「ギャラリー宮城峡」

   〒989-3433 仙台市青葉区ニッカ1番地
   お問い合わせ・電話 022(395)2865 叶蜻艫jッカサービス

作家来場日は土・日・祝のみとなります
■古山/18日(日)・23日(金・祝)
■佐藤/17日(土)・24日(土)・25日(日)
■村山/17日(土)〜15:00・25日(日)

 (伊藤は遠方のため作品展示だけとなります。
  ご了承ください)
※今回は諸事情につき展示のみとなり、作品の販売はいたしません。ご了承ください。

nikkabijyutugura_web1.jpg

nikkabijyutugura_web2.jpg

posted by タク at 23:33| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2013オリジナルカレンダー完売のお知らせ】販売終了しました

【2013オリジナルカレンダー通信販売完売のお知らせ】
ご案内しておりました2013オリジナルカレンダーは、12/20日のご注文をもちまして、おかげさまで完売となりました。
ありがとうございました。


calendar72.jpg
posted by タク at 01:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

24th Anniversary

今日は24回目の結婚記念日です。

24年前、26歳だった当時私はアニメーター原画マンで、妻は山形の美術館で働いていた。
この日、仙台東口のガーデンパレスで式をあげた。
学生時代の友達やアニメーターの同僚、親類縁者にお祝いに駆けつけてくれた。

あの日から、24年。
記念すべき今日の夕ご飯は、娘の意見で、彼女オススメの「おかゆ」のお店に行く事になりました。

いろんな想いを「おかゆ」にたくすとします♩

24年の思い出をかわしながらいただくおかゆは、どんな味だろう??  楽しみです。

20121103時は流れて_2.jpg

絵は、「時は流れて」。
2002年に妻と子供達とで訪れた、イタリアのオリヴィエート。
その路地裏を描いた絵です。



posted by タク at 16:46| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

子供の未来

20121102IMG_0653.jpg

年賀状が昨日発売されました。
わたしももちろん、自分が描いた東北版の絵入りを購入しました。

どんな絵柄にするかを最初にもちろん考えるのですが、今回は迷いなく「子供!」でした。

思い返せば、遊ぶ事が仕事だったはずの子供から、社会はオトナの口実でもっていろんなものを奪ってきました。
ここいらで、そろそろ遊び復権。
夕方「いつまで外で遊んでるんだ!!?」と怒鳴られるまで(怒鳴られてもまだ遊んでるんだよね)遊びまくってほしいなあ。
遊びまくって友達や親とぶつかったり笑ったりすることで、子供は「未来を作る力」を手に入れるんだと思います。

この年賀状が届いた人が、イラストで、すこしでも気持ちが温かくなる事を願っています。
posted by タク at 16:07| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする