2013年01月31日

『小さな記憶』

古山拓個展『小さな記憶』

3月5日から17日まで、311をはさんで仙台晩翠画廊で開かれる個展のタイトルです。震災復興支援個展「あしたへ」を強硬突破開催した2011年3月23日から、もうすぐ二年です。

画集【七ヶ浜小さな旅】刊行記念の個展です。画集の原画展示をしつつ、自分にとっての小さな記憶や思い出から引き出した絵たちをご覧いただきます。

パブリシティ用の絵は、今回アップした「発動機礼賛」です。
七ヶ浜町の松が浜で、震災前に描いた絵です。

この船は、震災後もこの場所に津波の泥をかぶりながらも、同じ場所に戻っていました。写真は2012年12月のものです。(絵に描かれている奥の家屋は流されてありませんでした)

2012年、大阪のカレンダー会社さんから依頼された復興支援カレンダーの絵柄にも使われた作品です。

20130131発動機礼賛.jpg

20130131P1130085.jpg


以下、画集のご案内です

20130120181103_00001_2.jpg

自主制作で作った画集「七ヶ浜小さな旅-灯台のある町」の通信販売のお知らせです。
ご希望の方は、私までメールをお送りください。

本文に、七ヶ浜画集希望とお書きのうえ、
●希望冊数
●お名前(FB表記がアルファベットの方は漢字記載でお願いします)
●ご住所
●電話番号
をお知らせください。

私のEメールアドレスはこちらです。

lands-f@fc4.so-net.ne.jp

一冊@¥2100(税込)です。(送料は当方負担)
お支払いは同封します郵便振替用紙にて、到着後、お振り込みください。振替手数料のみ、すみませんがご負担ください。

本の体裁は、約188ミリ×188ミリの正方形、全ページカラー・28ページです。

また、「八文字屋書店泉セルバ店」でも、店長さんの尽力で、まもなく店頭で取り扱いしてもらえることになりました。
お近くの方はこちらでもお求めになれます。

以下、画集のご案内です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

思い返せば震災前の2008年がスケッチ初取材でした。

仙台の隣町、七ヶ浜町の港を絵と文で巡った画文集です。
出会った物事、人をおもむくままに描きとった、いわゆるロードムービー的画集でもあります。

名前は七ヶ浜を冠していますが、歌い上げたいのは、いわゆる七ヶ浜と灯台に「旋律」を求めた、「三陸讃歌」です。

この画集が、様々な方の手を通して、様々なカタチで三陸の震災復興の小さな力になるといいな、と思っています。

絵に携わる人間として、「復興に対して自分にできること」の答えの一つが、この画集を出すことでした。

ご注文を心からお待ちしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20130120180738_00001_2.jpg

20130120180810_00001_2.jpg

20130120180844_00001_2.jpg

20130120180954_00001_2.jpg
posted by タク at 16:54| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

七ヶ浜町へ

画集「七ヶ浜小さな旅」をだしたことで、いろいろな思っていなかった道筋が、わわ〜っと伸びつつあります。

動くことで考えてもいなかった道が延びる。で、また、歩く。
これこそすべて、なのかも。
ゴールなんてない。おわりはじまりでぜんぶつながってるからね、きっと。

七ヶ浜町の小中学校図書館にも寄贈することになりました。
来週、七ヶ浜町へ本を持っていってきます。

子供たち、画集をどんなふうに見てくれるだろう...。

posted by タク at 22:16| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

八文字屋書店セルバ店

昨日妻が、八文字屋書店泉セルバ店へ、画集の様子を見に行ってくれました。
地方出版物のコーナーに置いていただいていました。

まだ一日目でしたが、数冊売れた、とのこと。
場所も、棚の中央手前の一等席をもらえて、本当にありがたいです。
手作りポップ、ハデなの作ってしまいましたが、いいかも!

八文字屋書店泉セルバ店さん、感謝です!

20130124IMG_1632.jpg

20130124IMG_1630.jpg



posted by タク at 17:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

八文字屋書店セルバ店用ポップ

hachimonjiyapop.jpg

八文字屋書店セルバ店に、画集「七ヶ浜小さな旅」を、今日納品です。
なので、ポップ、作りました。
水彩紙に水彩直書き(^_^)

たまにはこういう遊びも楽しい♪


今日明日、某温泉郷のパンフフィニッシュの山場と、某公共機関発行誌のレギュラー、挿絵仕事、プレゼン用のラフ画が重なった。

挿絵は、イメージが降ってこないとどうにも終わらない。

がつっと集中力と発想カミダノミの二日間、だなあ。

posted by タク at 10:18| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

画集「七ヶ浜小さな旅-灯台のある町」通信販売のお知らせ

20130120181103_00001_2.jpg

自主制作で作った画集「七ヶ浜小さな旅-灯台のある町」の通信販売のお知らせです。
ご希望の方は、私までメールをお送りください。

本文に、七ヶ浜画集希望とお書きのうえ、
●希望冊数
●お名前(FB表記がアルファベットの方は漢字記載でお願いします)
●ご住所
●電話番号
をお知らせください。

私のEメールアドレスはこちらです。

lands-f@fc4.so-net.ne.jp

一冊@¥2100(税込)です。(送料は当方負担)
お支払いは同封します郵便振替用紙にて、到着後、お振り込みください。振替手数料のみ、すみませんがご負担ください。

本の体裁は、約188ミリ×188ミリの正方形、全ページカラー・28ページです。

また、「八文字屋書店泉セルバ店」でも、店長さんの尽力で、まもなく店頭で取り扱いしてもらえることになりました。
お近くの方はこちらでもお求めになれます。

以下、画集のご案内です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

思い返せば震災前の2008年がスケッチ初取材でした。

仙台の隣町、七ヶ浜町の港を絵と文で巡った画文集です。
出会った物事、人をおもむくままに描きとった、いわゆるロードムービー的画集でもあります。

名前は七ヶ浜を冠していますが、歌い上げたいのは、いわゆる七ヶ浜と灯台に「旋律」を求めた、「三陸讃歌」です。

この画集が、様々な方の手を通して、様々なカタチで三陸の震災復興の小さな力になるといいな、と思っています。

絵に携わる人間として、「復興に対して自分にできること」の答えの一つが、この画集を出すことでした。

ご注文を心からお待ちしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20130120180738_00001_2.jpg

20130120180810_00001_2.jpg

20130120180844_00001_2.jpg

20130120180954_00001_2.jpg
posted by タク at 20:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

営業

20130119IMG_1626.jpg

某書店へ営業です。

画集「七ヶ浜小さな旅」の取り扱いをお願いしに行きますが、私家版ふくむ携わった全冊持って、営業してきます。

しかし、本は重いですね(笑)

気持ちが軽くなることを祈って!

posted by タク at 10:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

仙台冬景色

20130116timeswinter.jpg

14日、宮崎から帰るヒコーキが羽田大雪でとばず、おもいがけずの宮崎延泊となりました。
どうにもならないので「カミサマがくれたオフタイム」と、持って行った山本周五郎にどっぷり。夜、読み疲れてはふらっと近所に散歩に出たり、、、いい時間でした。
その時間を使って絵を描け、と、声が聞こえてきそうですが(苦笑)

昨晩仙台に到着したら、シッカリ冬!
その足で広告代理店へ出向いて打ち合わせ。
家にたどり着いて、5日間空け冷えた事務所でしばしメール対応に追われました(ビジネスマンに比べたら、たいした量ではないけどね)

今日は日本政□金○公庫の面接があり、朝から二階の事務所で書類作りに猛烈ダッシュ。
先週末面接の連絡が出張先で受けたので、書類作りができなかったというわけ。なんとかまにあった、、、人間、やればできるもんだ(笑)

しかして、宮崎の延泊珠玉のオフタイムはキラ星のようでした。。。

写真は戻ったらデスクの上に置いてあった森トラストシティ仙台の情報誌「Times」。出張に出発した日に新聞に織り込まれていました。
絵柄は「冬の青葉城〜正宗騎馬像」です。
この絵柄はポストカードにもなって、ウェスティンホテル仙台26階の「せんだいスーベニア」コーナーで販売されています。
20130106DVC00078.jpg

冬の仙台風景絵はがきって、たぶん、そうないと思う♩
よかったら寒中見舞いカードに是非どうぞ♫
(一枚での販売はしていません。仙台風景ポストカードセット(¥630)の中の「冬期限定オマケ」です=これを世間では「プレミアム」と言う=笑)
posted by タク at 19:27| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

宮崎延泊

image/2013-01-14T22:14:14-1.jpg宮崎夜明け前、レンタカーでホテルを出発、日の出の取材を終え、飛行機の時間までクルマを走らせました。
結果、出発時にはまったく予定していなかった、霧島、そして桜島の姿を見ることができました。

空港につくと、羽田空港閉鎖のアナウンス。やむなく明日の便に振り替え。宮崎にもう一泊することになり、駅前のホテルにいます。
旅先で生まれた予定外の時間は、普段とは違う考える時間をくれますね。

仕事の調整やらでいろいろ大変ではあるけど、飛行機欠航の流れで、思ってもいなかった貴重な時間、もらえてるな。

posted by タク at 22:44| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

和歌山四国路九州へ

image/2013-01-13T09:51:54-1.jpgカレンダーの仕事の現地取材で、11日から旅の空の下にいます。広告代理店の営業S氏と二人旅です。

初日朝一番の新幹線で仙台を発ち、和歌山入り。和歌山城天守閣を取材。
その日は大阪に宿をとり、翌朝一番の高速バスで四国松山まで5時間半。
正岡子規の郷里なので、訪ねたいところは山ほどありましたが、仕事の目的は道後温泉、正岡子規絡みの訪問は二カ所だけでした。
正岡子規記念博物館では、学芸員さんと名刺交換、私が追っている正岡子規『はて知らずの記』が書かれて今年で120周年ということで、松山と東北はヒキ強い年となりそうです。

道後温泉に泊まり、正岡子規が夏目漱石にふるまい喜ばれたという「松山鮓」を夕食に軽く地酒を入れたら、即座にダウンでした。

明けて今日、またしても早朝出発。特急で九州に渡るフェリーの出る八幡浜へ。今、豊後水道を進むフェリーの客室でようやく一息ついてます。

明日は宮崎の日の出を取材なので、宿をレンタカーで早朝出発。
取材終了後、空港でクルマ乗り捨てて羽田、そして仙台へ。
三泊四日の取材旅はほとんど移動で終わりそうです。
posted by タク at 10:16| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

「七ヶ浜小さな旅」完成

IMG_1439.jpg

思い返せば2008年がスケッチ初取材でした。その後取材スケッチを何度も重ねた絵をもとに、新しい画集『七ヶ浜小さな旅』ができました。

仙台の隣町、七ヶ浜町の港を絵と文で巡った画文集です。風景画とは全く違います。出会った物事、人をおもむくままに描きとった、いわゆるロードムービー的画集♩(と、勝手に命名。もともと「広瀬川小さな旅」に続けて「旅絵」と名付けていますからね)

名前は七ヶ浜を冠していますが、歌い上げたいのは七ヶ浜に素材を求めた、掛け値なしの「三陸への復興応援歌」です。←ここは大事だ。

あいかわらずの自費制作本ですので、いまからゲリラ戦開始。…ふふふ、亜流傍流は強いのだよ、こういう状況では(すいません、さすがにテンション高いです、今日は=笑)
明日早朝から数泊出張で、すみません、紹介をまとめる時間がない。。。。詳しくは追ってご紹介いたします!

取材に一緒に行った息子は当時小六。いまは高校生。画集を見ると、息子の幼かった顔が浮かんでくるよ。時間なんてあっという間だ。動けばあとは何とかなるさね!
posted by タク at 21:46| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

ヒーリングサロンピアで小さなギャラリーを

20130109peer2.jpg
ナチュラルヒーリングピアは仙台市青葉区一番町にあるサロンです。 日々の生活の中で感じる「心のストレス、身体のストレス」をリセットするお手伝いをさせていただいております。」
以上はリフレクソロジーのカフェ、ピアさんの案内文から抜粋です。
そのピアさんで、わたしの絵が常設販売されることになりました。
http://peer-salon.com/site/shop/

リフレクソロジーやマッサージで定評のある仙台市一番町大町にある「カフェサロン・ピア」のオーナー菊池さんとお会いしたのは、10月の藤崎個展でした。その後、壁面展示してはというご提案いただき、実現にこぎつけました。
コンセプトは、「英国スタイルヒーリング」です。
20130109peer3.jpg

常時英国の絵をメインに6点ほどの展示と数は少なめですが、架け替えしながらカフェの気持ちよい空気を楽しんでいただければと思っています。
もちろん、展示中の絵は、お求めいただけます。お値段も個展発表価格より若干プライスダウンのピアプライスで提供します。
2013070109peer4.jpg

今後、いろいろな展開をピアさんと考えていますので、お楽しみに。
ちなみにピアさんは、マッサージはもちろんのこと、カフェだけでもお使いいただけます。また、絵を見にいらっしゃるだけでもウェルカムとのことですので、お気軽に覗いてみてください。
20130109peer1.jpg
写真はオーナーの菊池さん

20130109peer0.jpg
仙台市青葉区一番町3-1-16
パームシティ131ビル4F(1Fツツミジュエリー)

ピアさんの詳しいご案内はこちらです。
20130109peertarif001.jpg

posted by タク at 17:33| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

ハワイ・インド・そして能登

今日、一人のお客様が事務所にいらっしゃいました。
数日前の大晦日「あなたの画集が欲しい」と、一通のファクスをくださっていたYさんという方です。
実はこの方との出会いは、今日がはじめてですが、縁のもとを辿ればハワイに行き着きます。

7年くらい前のこと、仕事でハワイに行きました。
クライアントが用意してくれていたハワイ本島のホテルに向かうと、わたしの部屋がリザーブされていませんでした。
何かの手違いだったようですが、部屋に入るまで数時間にかかるといいます。
困ったな、と、思っていると隣に日本人のお坊さんが立っていました。岡山からきたと彼はいいました。
「よかったらわたしの部屋でお茶でもどうですか」
言葉に甘え、部屋でお茶をいただきながら雑談。

まったくそれまで縁のなかったハワイで、それも偶然知り合ったお坊さんAさんとは、その後年賀状をやり取りする程度でした。が、震災を機に仙台に住む私たち家族を心配して「原発事故でなんともならんときは、うちの寺に避難してきなさい」と有り難い声をかけてくれました。

震災から10ヶ月ほどたった2011年の大晦日、Aさんからインド巡礼団に参加しないか、という電話が入りました。
これも何かの縁と、のこのこ参加したのが2012年2月のことです。

その巡礼団をのせたバスで隣に座った若いお坊さんに、Kさんがいました。
「能登の小さな寺で住職をしています」という彼とは、長距離移動のあいだにいろいろな話ができました。

旅も終わり、数ヶ月たった去年の年末、わたしが作ったインドの旅カレンダーを、その能登のKさんは「お世話になった方へ、いい年末の挨拶になるので、、、」と大量に求めてくれました。

そして先日の大晦日、一通のファクスです。
その紙には、能登のお坊さんから親戚の手を経てカレンダーが届いた旨が、達筆な字で書かれてありました。
カレンダーに記された作者(わたし)の住所を見ると、なんとYさんの住む仙台市内の隣町(!)ということに驚いて、ファクスをくださったのでした。

「どうしても見せたいものがある」と、能登のお坊さんが暮らす町、中居の様子をご自分のムービーカメラでとらえたDVDを持ってきてくれました。
「この寺が、Kさんのお寺ですよ」

ハワイからインドへ、そして今日の仙台。
ふたつの大晦日に入った連絡が、まだ見ぬ能登へ誘われているような気がしてます。

20130105.jpg

絵はインド巡礼のときに訪れた、岩山。
龍樹菩薩の岩山を登る僧侶たちです。


posted by タク at 20:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「レ・ミゼラブル」

ついに映画館でいつでも1000円で(!)観られる時がきてしまった。(カミサンが一緒の時限定だけれど)
初『夫婦50割引』、満を持してのの作品は、昨日観た「レ・ミゼラブル」でした。
20130104.jpg

語る言葉をなくした。
頬が涙でぬれた。
席がたてなかった。
善人になった。おっと…これは錯覚だ。

スタッフキャスト、製作陣のすさまじい気合いを感じました。
久しぶりにパンフレットも買おうと思ったのですが、残念ながら売り切れでした。
記念すべき「marriage50」♩
いい映画を見ました。

しかし、二人で映画2000円は、最高〜〜♫
来月は何を観ようかね〜、とはやくもふたりで思案中。夫婦やっててよかった(笑)。

posted by タク at 10:43| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

ナチュラルヒーリング・ピア

今日は大崎八幡神社へ家族で初詣。いいかんじの新年二日目です。

さて、正月。
年明けから壁面をお借りしてプチギャラリーとさせていただく「ナチュラルヒーリング・ピア」さんの壁面にかける作品準備で事務仕事中。
常時4〜5点の作品を、展示販売させていただけそうです。
20120102IMG_1405.jpg

「正月返上」と書くとマイナスイメージだけど、「正月からやることがある」という考え方ですんごいプラスに振れます。
年明けすぐに納品の物件がいくつかあり、すでに制作にはいっています。
これってフリーランスにとっては、と〜〜〜っても幸せなことですね。

いい年明け二日目です。


posted by タク at 15:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけましておめでとうございます

20130101yamaya.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も皆様からいただけるたっくさんのパワーに、
今からわくわくです。

写真は、酒のやまやさんで、初売り期間中配布中の私の手がけた世界遺産カレンダー。
無くなり次第終了ということです。
よろしかったらお近くのやまやさんでご年始のお酒など♩
もちろん、わたしも元旦の今日、初売り客として、きちんとゲットして参りました。

今年もよろしくお願いいたします。



posted by タク at 17:15| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする