2013年02月24日

日曜日

確定申告帳簿整理で朝からクラクラ....@_@.....

こたつで数字と格闘はつかれたので、2階の仕事場に撤退、気分転換(笑)にちょこっと制作します♩そんな日曜日。

20130224kumakou002.jpg


posted by タク at 12:34| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

23日土曜日・広瀬川フォーラム

明日、仙台メディアテーク7階スタジオシアターで開催される「広瀬川フォーラム」にパネラー出席です。
ただいま発表、最後の仕込み中、で一息ブレイクタイム。

20130222forum.jpg

よかったらぜひ足をお運びください。
入場無料です。

20121218チラシ縮小版.jpg


posted by タク at 23:07| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

長谷川等伯

今日、画商さんとお昼をたべました。
いつもいろいろアドバイスをくれる方です。
話は今日もいろいろ刺激大でしたが、最後の方で、
「古山さん、等伯の絵を来年正月に国立博物館へみにいってらっしゃい」
と。
「等伯の絵はね、勢いが古山さんの線に似ているところがあるんですよ。じ〜〜っくりと本画と向き合って研究してごらんなさい」

宇宙的に桁違いの画家、等伯ですが、画商さんにそういわれたことで、背筋がしゃきっとなりました。すごくうれしかった一言でした。




posted by タク at 23:52| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

弘前仕込み旅

来年の作品展へ向けての津軽弘前仕込み旅からもどりました。

写真は岩木山神社へ向かう途中の松並木。

青森には「わだばゴッホになる」といった高名な版画家がいますね。
これみたとき、「おら、等伯さなりてぇ、、、」とマジ、おもった。なれないけど(笑)

20130218IMG_1731.jpg

書家さんと二人展ですが、会場が決まりました。
土手町の一番町角の津軽塗りの店の2階、田中屋画廊です。

20130217たなかや.jpg

posted by タク at 21:17| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

七ヶ浜町長に画集贈呈そして弘前

昨日はバレンタインデーでした。イラストを習いにきている方と、いつも応援してくれている方の娘さん、そしてカミサンとむすめっこからチョコレートをもらいました〜。
自営業で自宅兼仕事場となると、バレンタインデーからはほど遠い生活なのですが、うれしいものですね〜。ありがとうございました!

今日は画集贈呈式で七ヶ浜町へ。
七ヶ浜町の渡邊町長に、画集「七ヶ浜小さな旅」を贈呈してきました。
その場をコーディネートしてくださったのは、娘の高校時代の吹奏楽部の友達のお父さんである阿部正幸さんです。
阿部さんは、以前七ヶ浜の商工会や国際村にいらした方で、今は七ヶ浜と仙台の中程の多賀城市で市会議員をなさっています。「この画集を直接町長さんへとどけるべきです」と、贈呈式をコーディネートしてくれました。
まさか、画集を町長さんに直接手渡すことになろうとは思ってもいませんでした。
20130215七ヶ浜町長へ贈呈1.jpg

そんな縁で、3月の晩翠画廊での個展には、七ヶ浜町長さんがメッセージをくださるということになりました。
有り難い出会いと時間でした。

20130215七ヶ浜町長へ贈呈4.jpg
写真は左から、渡邊町長、わたし、そして今回の縁を繋いでくださった阿部正幸さんです。

明日は七ヶ浜から一転、青森に弘前を妻と訪れます。
実は来年、盛岡在住の女流書家さんと二人展を開催する予定です。伊藤康子さんといいますが、以前広瀬川と正岡子規をテーマに仙台でがっぷりよっつのコラボレーション展をしたことがあります。盛岡のさんさ踊り関係の広告仕事でもイラストを私、文字を伊藤さんという共作となったことも(偶然です)
で、次なる二人展は、彼女のふるさと弘前で、となった次第。
明日からの出張はその作品展の仕込みですが、冬の弘前は10年ほど前に、家族をつれて取材で津軽を訪れて以来。
明日明後日と、一泊二日で妻と伊藤康子さんと最強女性二人を向こうに回しての津軽弘前珍道中?
いい仕込みができることを願って!
posted by タク at 22:46| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

書店回ってオビ発注

画集「七ヶ浜小さな旅」、ジュンク堂さん仙台店さんでも取り扱いスタートです。
店長さんから、フェア的なご提案までいただきました。
書店回りの最後の最後で大きな進展です。

ありがとうございましたっ!

それにむけてやることまた増えましたが、地味に地味に半歩前進の日々だったのが、最後の最後、いきなり無重力状態でジャンプした気分だ(笑)

いくつかの書店さんからのアドバイスでオビを印刷発注。(このへんのヌケ方がシロウトだよ=汗)

来週刷り上がってきたら、また書店へオビ巻き巡礼に出ます(笑)


現時点での取り扱い書店は以下の通りです。
◎八文字屋書店・泉中央・セルバ店
◎八文字屋書店・泉店
◎ヤマト屋書店・仙台三越店
◎金港堂・一番町店(画集・「広瀬川小さな旅」も取り扱い中)
◎紀伊國屋書店・仙台店
◎あゆみブックス一番町店
◎あゆみブックス青葉通り店
◎あゆみブックス仙台店
◎ジュンク堂仙台店
◎ジュンク堂TR店
◎ジュンク堂ロフト店
◎ブックスみやぎエスパル店

以下、七ヶ浜町での取り扱い先です。
◎七ヶ浜町役場・受付
◎七ヶ浜社会福祉協議会(ボランティアサポートセンターの中枢)
◎七ヶ浜国際村ギャラリーショップ「FROM BLUE」
◎民宿「とと家」
◎多賀城・七ヶ浜商工会
◎七ヶ浜アクアゆめクラブ(仮設サポート拠点)
◎七ヶ浜アクアリーナ
◎稲妻呉服店

20130214sichigahama001.jpg

通販ご希望の方は、私まで遠慮なくメールをくださいませ。

本文に、七ヶ浜画集希望とお書きのうえ、
●希望冊数
●お名前
●ご住所
●電話番号
をお知らせください。

私のEメールアドレスはこちらです。

lands-f@fc4.so-net.ne.jp

一冊@¥2100(税込)です。(送料は当方負担)
お支払いは同封します郵便振替用紙にて、到着後、お振り込みください。振替手数料のみ、すみませんがご負担ください。

本の体裁は、約188ミリ×188ミリの正方形、全ページカラー・28ページです。


以下、発刊挨拶文です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

思い返せば震災前の2008年がスケッチ初取材でした。

仙台の隣町、七ヶ浜町の港を絵と文で巡った画文集です。
出会った物事、人をおもむくままに描きとった、いわゆるロードムービー的画集でもあります。

名前は七ヶ浜を冠していますが、歌い上げたいのは、いわゆる七ヶ浜と灯台に「旋律」を求めた、「三陸讃歌」です。

この画集が、様々な方の手を通して、様々なカタチで三陸の震災復興の小さな力になるといいな、と思っています。

絵に携わる人間として、「復興に対して自分にできること」の答えの一つが、この画集を出すことでした。

ご注文を心からお待ちしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20130120180738_00001_2.jpg

20130120180810_00001_2.jpg

20130120180844_00001_2.jpg

20130120180954_00001_2.jpg
posted by タク at 15:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

東急ハンズコラボ

東急ハンズさんと、はじめてコラボしました。

東北風景絵入り食器シリーズ。
東北六県の未来へ残したい風景・建物を意匠しました。

東北の生協頒布会向けの商品です。
2月の頒布チラシで紹介中。

生協ご加入の方限定になっちゃいますが、よかったらどうぞ♩

20130212IMG_1715.jpg

20130212082506_00001.jpg


posted by タク at 08:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

サヨナラ、ランカスター

13年つれそった相棒、スバルのレガシイ・ランカスター、「ハイランダー号」と、今日、お別れでした。

東北の取材に、どんな雪道も山奥もがんがん一緒に走ってくれたなあ。
家族の一員でした。
ほんとうに最後の最後まで満足してに乗れたよ。
ありがとうな!
こんな辛い別れはひさしぶりだけど、どこかの国でまだまだ走ってほしいです。

あかん、うるうるきちまう。

ランカスターよ、これからもいい旅を!!!!

20130211IMG_1685.jpg

20130211IMG_1644.jpg
posted by タク at 23:55| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

飛び込み営業の日

アサイチ、いつもお世話になってる印刷会社のSさん来訪。
編集スタートした新しい本の進行打ち合わせ兼流れで編集会議。
意見を交わしているといいアイデアがでてきました。原画もとりあえず製版にまわすため入稿完了。
そのあと、レギュラーでいただいてるイラストの大ラフを3案、ノウミソにアブラ汗。一案がどうもピンとこない。そんなときは明日にもちこし。

午後は、妻と書店営業でした。
本って、紙だから重いね。持って歩く紙袋がずしっと堪え、手がプルプルいってるし(笑)♩

今までも書店をまわって置いてもらったことがありますが、一人で営業しているとどうしても後々のフォローが難しくなってきます。本業は、やっぱり描くことなので(笑)
今回は、子供たちが大きくなり手が離れつつあるので、以前のそんな反省点をふまえ、妻も同行。
伝票取り交わしや、掛け率の聞き間違いや漏れがないようにサポートしてもらってる。
最近、一人で立ち回ることの限界を感じての、ヘルプでもあります。

今日は、紀伊国屋仙台店さんで、画集営業の流れで、私が描いた仙台松島の絵はがきを置いてもらえることになりました。
他も三店舗大きな書店をまわりましたが、担当の方が休み(飛び込み営業なので=笑)だったりで、後日また営業再度チャレンジです。

夜、夕ご飯食べたあとは、画廊から構成が戻ってきていた個展DMのデータに修正掛けて、印刷入稿完了。
ようやく一日が終わった〜〜〜。

chiisanakiokuten_egara.jpg

chiisanakiokuten_atena.jpg

個展タイトルは
「小さな記憶」。
3月5日から仙台晩翠画廊で2週間開催です。

さて、今宵は一区切り。明日も書店回りです。




posted by タク at 22:03| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

会ってナンボ

人と会うって、大事だ。
会ってナンボだ、と思う。
そのことをとことん感じた一日。

午前午後と宮城県を「西の果てから東のはてまで〜♫」
うむむ、収穫、大。
されど処理するオツムは、小…。

絵は今日の動きに絡む「松島・雄島」を描いた絵で、河北新報の連載に使った絵です。

20130207_osima__72.jpg
posted by タク at 19:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

七ヶ浜画集が広がっていきます

今日、たてつづけに、二つの復興支援関係のブログで画集「七ヶ浜小さな旅」が記事としてアップされました。

ひとつは、「七ヶ浜復興応援サポータープロジェクト

20130206supporterprjct.jpg



もうひとつは、「宮城県復興応援ブログ・ココロプレス
です。しっかと、ありがたくも写真入りです。

20130206kokoro.jpg

どうか、ご一読ください。
よろしくお願いします。


画集は自費出版です。本当にすみませんが、下記の店舗や施設のみでの取り扱いとなります。
(私から直接通販もしていますので、下記に案内を載せておきます)

◎七ヶ浜社会福祉協議会(ボランティアサポートセンターの中枢)
◎七ヶ浜国際村ギャラリーショップ「FROM BLUE」
◎民宿「とと家」
◎多賀城・七ヶ浜商工会
ファッションスタジオサム
ナチュラルヒーリング・ピア
◎八文字屋書店・泉中央・セルバ店
◎八文字屋書店・泉店
◎ヤマト屋書店・仙台三越店
◎金港堂・一番町店(画集・広瀬川小さな旅も取り扱います)
◎紀伊國屋書店・仙台店
(敬称略)

3月15日くらいから「七ヶ浜町役場」1階受付でも取り扱いをしていただくことになりました。


私から直接の発送も承っています。
以下、画集の通信販売のご案内ですのでご希望の方は遠慮なくどうぞ。
(売り上げの一部は些少ですが七ヶ浜町へ寄付させていただきます。)

20130120181103_00001_2.jpg

ご希望の方は、私まで下記をご記入の上、メールをお送りください。

本文に、七ヶ浜画集希望とお書きのうえ、
●希望冊数
●お名前
●ご住所
●電話番号
をお知らせください。

私のEメールアドレスはこちらです。

lands-f@fc4.so-net.ne.jp

一冊@¥2100(税込)です。(送料は当方負担)
お支払いは同封します郵便振替用紙にて、到着後、お振り込みください。振替手数料のみ、すみませんがご負担ください。

本の体裁は、約188ミリ×188ミリの正方形、全ページカラー・28ページです。


以下、発刊挨拶文です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

思い返せば震災前の2008年がスケッチ初取材でした。

仙台の隣町、七ヶ浜町の港を絵と文で巡った画文集です。
出会った物事、人をおもむくままに描きとった、いわゆるロードムービー的画集でもあります。

名前は七ヶ浜を冠していますが、歌い上げたいのは、いわゆる七ヶ浜と灯台に「旋律」を求めた、「三陸讃歌」です。

この画集が、様々な方の手を通して、様々なカタチで三陸の震災復興の小さな力になるといいな、と思っています。

絵に携わる人間として、「復興に対して自分にできること」の答えの一つが、この画集を出すことでした。

ご注文を心からお待ちしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20130120180738_00001_2.jpg

20130120180810_00001_2.jpg

20130120180844_00001_2.jpg

20130120180954_00001_2.jpg
posted by タク at 13:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リビングカルチャー大町教室水彩ワークショップご案内

20130206コッツウォルズの村.jpg

仙台リビングカルチャー大町教室で3ヶ月に一回ペースで開催している「透明水彩ワークショップ-【写真をもとに描く風景画】」の告知です。

今回の制作は「早春のコッツウォルズを描く」です。-緑の表現・表情のある空を表現をテーマに、白抜きインクの使い方をお教えします。

◎募集詳細は、2月14日、15日に各戸配布されますリビング仙台2/16号に掲載です。

◎日時/3/8(金)午後13:30〜17:15(1時間半=講師デモンストレーション+15分休憩+2時間=水彩制作)
◎定員は18名です。

◎受付は2/14(木)9:30から電話受付開始となります。

申し込みは電話のみ《022(265)4305-リビングカルチャー受付》となります。

今回は早春のコッツウォルズ風景を皆さんと描きましょう。
お申し込みをお待ちしています。
posted by タク at 11:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

七ヶ浜町営業

七ヶ浜町在住の友人の画家、高橋勉氏(二紀会)を頼り、画集「七ヶ浜小さな旅」を設置お願いしに行ってきました。彼は七ヶ浜町役場に勤務しています。公務忙しい中すべて一緒にまわってくれて、強力な縁を繋いでくれました。ありがとうございました。

◎七ヶ浜社会福祉協議会(ボランティアサポートセンターの中枢)
◎七ヶ浜国際村ギャラリーショップ「FROM BLUE」
◎民宿「とと家」
◎多賀城・七ヶ浜商工会
(敬称略)

以上で七ヶ浜画集を取り扱ってくださることになりました。

現段階で、他に画集が入手出来る場所は、以下です。

ファッションスタジオサム
ナチュラルヒーリング・ピア
◎八文字屋書店・泉セルバ店
◎ヤマト屋書店・仙台三越店
◎金港堂・一番町店(画集・広瀬川小さな旅も取り扱います)
◎紀伊國屋書店・仙台店

10もの店、施設が、協力してくださっています。
有り難いです。

雪の中、帰りに立ち寄ったのは、2008年から何度も通った、松が浜漁港。
ここが画集の最初のスタート地点だったので、ちょっとじんときたな〜。
雪舞う港は、日本人の心だよなあ〜〜♩

高橋勉氏と、あたたかくなったら二人で七ヶ浜スケッチしよう、と、約束。
これは、めちゃくちゃ楽しみです。

20130204DVC00091.jpg


以下、画集のご案内です

20130120181103_00001_2.jpg

自主制作で作った画集「七ヶ浜小さな旅-灯台のある町」の通信販売のお知らせです。
ご希望の方は、私までメールをお送りください。

本文に、七ヶ浜画集希望とお書きのうえ、
●希望冊数
●お名前
●ご住所
●電話番号
をお知らせください。

私のEメールアドレスはこちらです。

lands-f@fc4.so-net.ne.jp

一冊@¥2100(税込)です。(送料は当方負担)
お支払いは同封します郵便振替用紙にて、到着後、お振り込みください。振替手数料のみ、すみませんがご負担ください。

本の体裁は、約188ミリ×188ミリの正方形、全ページカラー・28ページです。


以下、発刊挨拶文です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

思い返せば震災前の2008年がスケッチ初取材でした。

仙台の隣町、七ヶ浜町の港を絵と文で巡った画文集です。
出会った物事、人をおもむくままに描きとった、いわゆるロードムービー的画集でもあります。

名前は七ヶ浜を冠していますが、歌い上げたいのは、いわゆる七ヶ浜と灯台に「旋律」を求めた、「三陸讃歌」です。

この画集が、様々な方の手を通して、様々なカタチで三陸の震災復興の小さな力になるといいな、と思っています。

絵に携わる人間として、「復興に対して自分にできること」の答えの一つが、この画集を出すことでした。

ご注文を心からお待ちしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20130120180738_00001_2.jpg

20130120180810_00001_2.jpg

20130120180844_00001_2.jpg

20130120180954_00001_2.jpg
posted by タク at 22:05| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

自費出版画集「七ヶ浜小さな旅」取り扱い書店報告

画集【七ヶ浜小さな旅】
おかげ様で取り扱いしてくださる書店が、ふえました。

八文字屋書店・泉セルバ店さん
ヤマト屋書店・仙台三越店さん
金港堂・本店さん(広瀬川小さな旅も取り扱います)
紀伊國屋書店・仙台店さん

t

さらに増やしていきたいです。
取り扱いを快諾くださった書店さん、ありがとうございます!


以下、画集のご案内です

20130120181103_00001_2.jpg

自主制作で作った画集「七ヶ浜小さな旅-灯台のある町」の通信販売のお知らせです。
ご希望の方は、私までメールをお送りください。

本文に、七ヶ浜画集希望とお書きのうえ、
●希望冊数
●お名前(FB表記がアルファベットの方は漢字記載でお願いします)
●ご住所
●電話番号
をお知らせください。

私のEメールアドレスはこちらです。

lands-f@fc4.so-net.ne.jp

一冊@¥2100(税込)です。(送料は当方負担)
お支払いは同封します郵便振替用紙にて、到着後、お振り込みください。振替手数料のみ、すみませんがご負担ください。

本の体裁は、約188ミリ×188ミリの正方形、全ページカラー・28ページです。

また、「八文字屋書店泉セルバ店」でも、店長さんの尽力で、まもなく店頭で取り扱いしてもらえることになりました。
お近くの方はこちらでもお求めになれます。

以下、画集のご案内です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

思い返せば震災前の2008年がスケッチ初取材でした。

仙台の隣町、七ヶ浜町の港を絵と文で巡った画文集です。
出会った物事、人をおもむくままに描きとった、いわゆるロードムービー的画集でもあります。

名前は七ヶ浜を冠していますが、歌い上げたいのは、いわゆる七ヶ浜と灯台に「旋律」を求めた、「三陸讃歌」です。

この画集が、様々な方の手を通して、様々なカタチで三陸の震災復興の小さな力になるといいな、と思っています。

絵に携わる人間として、「復興に対して自分にできること」の答えの一つが、この画集を出すことでした。

ご注文を心からお待ちしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20130120180738_00001_2.jpg

20130120180810_00001_2.jpg

20130120180844_00001_2.jpg

20130120180954_00001_2.jpg
posted by タク at 10:59| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする