2013年04月28日

正岡子規展原画展トーク終了

仙台文学館で行われた「子規の風景」原画展・一回目のギャラリートークが無事終わりました。
今回は子規が宮城入りした岩沼の絵から松島訪問までの前半です。
来場者は20人くらいでした。
個展とは違ったフィールドでの、文学館学芸員さんとの対談トークでしたが、学芸員さんが独自の視点で私の話を補足してくださり、伝えたかったことはお話し出来ました。

540685_177661295724381_1697051920_n.jpg

自分が感じていたことを「言葉」で話すこと。
それは1枚の絵というアウトプットとともに、「旅=移動」というモチーフを描いている自分にとっては、やはりあっていいことかもな、とも思いました。画文集「子規と歩いた宮城」を作ったということもその一端なのでしょう。

昨日、藤崎デパート美術工芸サロンに、展覧会開催中の敷島画廊の佐々木さんを訪ねました。
絵は見て感じるものですが、佐々木社長から言葉でもらったメッセージも、私にとっては大事なものでした。

言葉って、不思議だなあ。

次回の仙台文学館トークは、子規の旅の後半(仙台〜関山峠)に展示替えしたあとの5/18、午前11:00からです。
ぜひ、お時間ある方、いらしてください。
posted by タク at 19:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日仙台文学館トーク

仙台文学館にて開かれている正岡子規特別展で、本日、午後一時半よりギャラリートークをします。

正岡子規の「はて知らずの記」を絵と文で辿った「子規と歩いた宮城」のウラ話をお話ししますので、ぜひどうぞ!

3659_454050351342883_2144322383_n.jpg
posted by タク at 10:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

岡山から仙台文学館へ

岡山個展がおわり、昨日戻りました。
カラダがミシミシいってるのは、たぶん、気のせい(笑)

いい縁がもらえました岡山に感謝です。

御来場下さったかたがたはもとより、告知に協力くださった西日本の友人知人にこころから感謝申し上げます。
遠くは奈良や大阪、大津、神戸、そして仙台(!)からもいらしてくださいました。
そして、作品を嫁がせていただいたお客様、本当にありがとうございました。
また、西日本で開催できるよう、今日からがんばります。
写真は、ギャラリーライブの様子と、インドへの旅から個展までお世話になった岡山の友人僧侶、阿形兄弟と岸越さんです。
64448_451506758263909_1357942642_n.jpg

379847_452134431534475_743696023_n.jpg

あけて今日、正岡子規展が開かれている仙台文学館に、今週日曜のギャラリートークの打ち合わせに行ってきました。
流れでトークの後、「子規と歩いた宮城」のサイン会もすることになったのですが、はたして、お客さんくるかな…。じわっと冷汗(・・;)です。
原画の裏側をお話しますので、お時間あるかた、ぜひぜひいらしてください。
28日午後13時半、展示室でスタートです。

写真は文学館グッズとして販売している、私と書家伊藤康子さんコラボのポストカード「子規の記憶」。
みなさん、こちらもゼヒよろしくお願いします!

ここまで書いたところに、晩翠画廊さんから来年春の個展会期の話が。
ほぼ一年後ですが、あっという間に来ちゃうんだろうな。それまで生き延びたいな。
まだまだ「ギャンブラー人生は続く」なのでした。

305765_452965834784668_1704499533_n.jpg
posted by タク at 16:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

岡山五日目

岡山個展も折り返しです。
今日は日がいいんでしょう、市内あちこちでイベントがある様子、町の気がはしゃいでます。
今日はギャラリートークと御詠歌ライブです。
仙台では、仙台文学館で正岡子規特別展がスタート、私の描いた子規の風景原画展がはじまりました。
image-20130421112916.png
posted by タク at 11:31| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

岡山着

無事個展会場の岡山市につきました。
カミサンと2人で一週間の会場詰めですが、ギャラリーオーナーさんが、「折角遠くから岡山までいらしたんだから、金曜、倉敷まで小旅行してきなさいよ。その間は私が会場を見ていてあげるから。」
今回の個展は企画展ではなく、貸し。オーナーさんはフォローの義務はないのに、です。

夕ご飯、ギャラリー近所の小料理屋にはいりましたが、ここでも、親方の親切なこと!

なんなんだ、この居心地の良さは!

岡山、じんわりと、いいな♩

個展は、明日からスタートです。
posted by タク at 00:08| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

歌いながら描きたい。

仙台の絵を描いてます。
無性に描きながら、で、大きな声で床を踏みならしながら歌を歌いたい、そんな気分。



posted by タク at 19:03| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

「子規と歩いた宮城」上梓

3月の年度末と重なった晩翠画廊個展終了から、はや一ヶ月。ブログも滞りがちでしたが、ぼ〜っとしていたわけではなく、仙台文学館の正岡子規展にむけて動いていました。
新聞連載に使った原画展と、会期に会わせてなんとか正岡子規の宮城旅を辿った画集を出そうとてんやわんやしてました。

昨日、その本が完成しました。
554050_448184825262769_68087990_n-1.jpg

ほっとひといきつくかつかぬか、あけて今日は、岡山へ個展の荷物を発送しました。
こちらは2012年のはじめにインド行きの縁をくれた岡山の友人への御礼参り個展です。4/17からスタートです。

来週火曜日には岡山入り。
貸しギャラリーでの開催なので、毎日詰めなければなりませんから、一週間仙台を空けることに。
明日明後日は、巡業出発前に仙台仕事をこなす貴重な二日間です。


posted by タク at 23:23| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

子規特別展仕込み

正岡子規の仙台文学館企画展が今月20日からスタートします。
私の新聞連載=画文集原画も同時展示させてもらえます。多謝!
その展示仕込みが本日ありました。
二ヶ月の長丁場なので、前半後半の二回に分けての展示です。

原画は額装していたのでほっとしていたのもつかの間、こまごまとした原稿作成が必要で、今宵はライター脳フル回転でした。
子規展の詳細はこちら→仙台文学館サイトをご覧ください。

仙台文学館での会期スタートが岡山個展とどんぴしゃバッティングで、体は岡山…。ヒコーキ数時間ツナワタリで東と西をいったりきたりの有名人ならいざしらず、いったらそのままフーテンのくまさんタビガラス。嗚呼、絵描き稼業って、旅芸人一派なのだとつくづく思う、今日この頃です。

岡山インド展絵柄200.jpg


20130322165058_00001.jpg

20130322165127_00001.jpg



posted by タク at 02:18| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

夏へ

昨日の嵐をついて、取材で宇都宮へ。
その後東京に一泊し、お仕事いただいているクライアント様へご挨拶。
その後銀座に出て、昨年開催した画廊へ顔出しと、今年の七月、銀座での個展開催場所、彩波画廊へ下見と挨拶してきました。
画廊はDNP銀座ビルの向かい。いいかんじです。

554929_445398452208073_484433132_n.jpg

昨年個展を開いた時に通った食堂へご飯を食べにいったら、なんとおぼえていてくれて、おねえさんが「おかえりなさい」。
うれしい一言でした。

posted by タク at 19:35| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする