2013年05月31日

明日から6月

明日から月が変わりますね。いよいよ梅雨だ、というより初夏だといいたいです。

そんな初夏に日差しの今日、午後は外回りでした。
お客様の会社を二件、はしご。
月末の上、週末金曜日ということで、町中はクルマがノロノロ。
わたしの新しい相棒になったクルマはプジョー307の2000ccですが、めちゃくちゃ渋滞に弱い=燃費が悲しくなる=のです。今日もまたガソリンメーターがみるみる減っていきました。嗚呼。
やっぱりヨーロッパの速度規制にあわせた最適燃費速度に設定されているのかなあ。。。どうやらそんな気配です(苦笑)

初夏ということで、岩手は金ヶ崎町の「私のお気に入りの場所」をアップ。
緑が気持ちいい酪農地帯です。

20130531Lines of God V.jpg

追伸
初めてコメントを寄せてくださった黒澤様へ
コメントを書き込もうと何度チャレンジしてもはねられてしまいますので、こちらに返信をアップします。
+++++++++++

黒澤さん、コメントをありがとうございました。そして、子規展へのご来場も感謝です。
私の常設ギャラリーはありませんが、6点ほど、一番町のリラクゼーションカフェ・ピアさんに絵をかけていただいています。
場所は、青葉区一番町3−1−16 パームシティ131ビル4Fです。お茶しがてらぜひのぞいてみてください。

また、6/8から二週間ほど、一番町の清月記さんのラウンジ、ライフスタイルコンシェルジュで展示があります。
こちらは、仙台市青葉区一番町3-11-8 2Fです。

また9月末には藤崎でも個展を開きますので、御都合が付くようでしたらぜひいらしてください。

++++++++
posted by タク at 16:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

娘と過ごした20年

会社勤めイラストレーターからフリーランスになったきっかけは、何を隠そう娘が生まれたことにある。当時の給料じゃミルクとオムツがかえなかったからだ(笑)
で、気がついたら20年!

まあ、娘にウザがられてるうちが、華!この日曜日に立ち会ってきました、振袖撮影。

そんな会場で、ウロウロしてたら、メイクの先生に間違われた。これはフリーランスとして光栄の至りだ(笑)

独立、そして我が子誕生から20年たった父と子の後ろ姿で後頭部薄くなった分は、娘の結い髪にもっていかれたってことか(笑

朝からバカ親3ショットゴメンナサイ!

20130526_3.jpg
posted by タク at 09:42| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

一歩一歩

昨日、震災復興がらみのシゴト、第一回会合が仙台駅前の炉端をかこんで設けられました。
舞台は。福島県の、津波にやられたとある町です。
東京に本社をおく大手のコンサルタント会社からの依頼で、一緒に、半年ほどかけて動きます。

まだ雲を掴むようなカンジだけど、まずは一歩。

先日、酒田在住の画家、あべとしゆきさんと、仙台で会いました。
日貿出版社の画集「水彩で描く美しい日本・ふるさと東北」で、あべさんは表紙を担当、私は巻頭言を担当。去年の銀座で初めてあったけれど、ゆっくり話したのは初めてでした。きもちいい空気感のランチでした。

こちらも、さらに一歩というかんじ。

絵はここのところ続いてる北欧編
エストニア・タリンの街角を描いた絵「正午、この角で」です。

この絵は、仙台市内の保育園にかけられています。
その保育園から制作依頼されているオリジナルの描きおろしも、下絵まで完成。
あと数歩だ。
多謝!

20160524noon.jpg
posted by タク at 17:28| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

「ありがとう」のその後

201303136ありがとう.jpg

20130523arigato001.jpg

20130523arigato003.jpg

3月の個展で小学校の先生にとついだ絵、「ありがとう」の、うれしいその後が届きました。
仙台市内の某小学校1年1組の教室に飾られて、子供たちと一緒です。

絵は、描き「終わった」ところが「はじまり」だということをあらためて感じ入りました。
「ありがとう」、しっかり仕事しててうれしかった。

先生が学校の許可をもらってくださったので、こちらにアップします。
G先生、ありがとう!

posted by タク at 09:39| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

ここにきて…

今月ももう、下旬やないかい!
時間の神様、いたずらはよして、、、

週明けからダッシュしてます。
今週後半、被災地復興の仕事で現地入りが決まりました。
ということで週の前半が、制作のヤマ場だ、勝負だ。

ここにきて本日も三陸の被災地に絡む仕事の打診が。こっちも現地取材モノ。
震災から二年半。
描く仕事にようやく出番が回ってきたとおもっていいのかな??

絵は「赤扉の住人」
記事には全く関係ないけど、エストニアタリンに取材した絵です。

20130520赤扉の住人_タリンにて.jpg
posted by タク at 21:08| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

まだヘッピリ腰

個展会期中に痛めた腰の経過、徐々によくなってきました。
しかし、以前に増して治りがおそいのは、年のせいもあるんだろうな、きっと。
かかりつけの針の先生がいるのだけど、このY先生、わたしにとってゴッドハンドです。
古ーい治療院で、治療の台(ベッドみたいな?)は、一つだけ。
鍼灸専門学校で指導にも当たっているので、週3日のみの治療日。
明日朝、3回目の治療に行ってきます。

そんなヘッピリ腰で、昨日は仙台文学館でギャラリートーク、そして今日はJR仙山線作並駅に取材をヨタヨタとクリア。
仙山線に今日だけ、特別臨時列車「はつかり」が走ったのです。
駅に向かう道すがら、道路と線路が交差するところには、すんごいカメラもったその道の方々が立っていました。

作並駅にはつかりがすべりこんできたのは午後4時すぎ。シャッターパチパチ。
作並温泉組合の方々が20分ほどの停車時間を、雀おどりと芋煮でもてなしていました。

20130519はつかり作並.jpg

ウン十年前おせわになった「はつかり」、なつかしかったなあ。わたしも芋煮をごちそうになって、ちょっとトクした気分でございました。

ちなみに昨日の文学館トークは、おかげさまで50人を越えるお客様がご来場!
こっちが感激でした。
貴重な休日に、私のお話を聞きにきてくださり、ありがとうございました。
20130518IMG_2426.jpg

20130518IMG_2436.jpg

posted by タク at 19:24| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

最後に嫁いだバノックバーン

20130517バノックバーンF5.jpg

ミューゼ・デ・ファミール展、おかげさまで本日無事終了しました♫
会期半ばに腰を痛め、半分ダウンしながらの会期クリアでした〜〜。
いままで会期中に体調をくずすなんてなかっただけに、ちょっとショック。。。
今日はこのあとカラダ休ませます。
絵は、本日ラストに嫁いだ、スコットランド風景「バノックバーン」です。スターリングのそばにある丘陵地帯です。

明日は仙台文学館「正岡子規展」でトークをします。
午前11時から12時までですので、お時間ある方ぜひどうぞ〜〜♫
ただのギャラリートークではございません、文学館学芸員さんとのカケアイトークですので、けっこう「へ〜〜そうなんだ」たぶん連発。
オタノシミニ!

posted by タク at 19:13| 宮城 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

夢を叶える羽根

個展で今まで旅した国の絵を飾っていると、ふっと、その当時にスリップしてしまいます。

今日は、そんな思い出の一つ、バルセロナのお話を。

2005年、Hostal LAZZAという二つ星の宿に私たち家族は泊まりました。
サグラダファミリア教会に歩いてすぐということで予約して行った、旅の最初のホテル、、、というか安宿でした。
三泊ほどしたのですが、星は二つなので、まあ、それなりでした。
思い出に深く刻まれたのは、受付のおばさんが息子にこんなことを言ったからです。

息子と私の野郎チーム二人で近所を散歩していると、息子は鳥の羽根を拾って、大事にもって歩いていました。
ホテルに戻ると、受付のおばさんがその羽根を見てカウンターから身を乗り出し、こう言いました。
「あら、きれいな羽根ねえ、、、。その羽根は大切に持っていなさい。それはね、あなたの夢を叶える羽根よ。」
そういわれた(通訳は私なのでアテにならんと言えばアテにならんですが、まあ、これくらいは、ね)息子は意気揚々と部屋に戻りました。

数泊しかしない東洋からの旅人に「夢を叶える」ってことを伝えるって、なんとイキなオバサンなんだろう。
それだけで、バルセロナの印象レベルバーは一気に合格点突破。

旅先でいろんなことがありますが、星は自分で付けるもの。「夢を叶える羽根」発言で、オスタル・ラザは私たちにとって五つ星となったのでした。

その羽根がどうなったかって? へへへ、息子の行く末を見守っている最中です(笑)
20130516hostallazza.jpg
posted by タク at 19:37| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

『子規と歩いた宮城』通信販売のお知らせ

20130513asahi001.jpg
新聞記事は、朝日新聞の紹介記事です。

あらためて、拙著『子規と歩いた宮城-はて知らずの記水彩紀行』の通信販売のお知らせです。

正岡子規の東北旅紀行「はて知らずの記」の宮城ルートを今に辿り、水彩とエッセイで一冊の画文集にしました。
丸善仙台出版センターから刊行されました。
スケッチした場所と、子規が辿った場所や句碑も、マップに落とし込みました。
一冊で子規の宮城旅の現地ガイドマップ的内容にもなっています。

96ページオールカラー印刷・A5サイズです。
価格は2,415(税込)です。
イメージ 2.jpg

イメージ.jpg

イメージ 1.jpg

ご希望の方は、通信販売を承っておりますので、どうぞ、私までメールにてお申し込みください
メールアドレスは以下です。
lands-f@fc4.so-net.ne.jp
メールで
件名「子規画集希望」とお書きのうえ、本文に
1.お名前 2、郵便番号とご住所 3.必要部数を記入してお申し込みください。


一冊まで送料は私が負担します。
二冊以上の場合、申し訳ありませんが送料350円をご負担お願いします。

代金のお支払いは
。本に同封します郵便振替用紙でお振り込みくださるか、一緒に同封する銀行口座へご入金ください。

ご注文を心よりお待ちしています。


以下の書店では、店頭でもお求めいただけます。
●丸善書店 仙台アエル店
●丸善書店 丸の内本店
●丸善書店 名古屋栄店
●丸善書店 岡山シンフォニー店
●ジュンク堂書店 仙台本店
●ジュンク堂書店 大阪本店
●紀伊国屋書店 仙台店
●金港堂本店
●仙台八文字屋書店
●八文字屋本展 山形
●ヤマト屋書店 仙台八幡店
●ヤマト屋書店 仙台三越店
●ブックスみやぎ 仙台エスパル内
posted by タク at 12:32| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういうことになっている

20130511開拓地素描.jpg

20130511アルファマjpg.jpg

ミューゼ・デ・ファミールでの個展、おかげさまで本日4日目です。今日は残念ながら会場入りが叶いません。
絵は先日、個展会場で嫁ぎました作品、「開拓地素描」と「アルファマ」です。
「開拓地素描」は岩手の金ヶ崎町の一角を描いたものですが、出身地が岩手の方のKさん宅に、そして「アルファマ」はTクリニックの壁にかけてもらうことになりました。

実はKさんはこの2点をさんざん悩まれて、「開拓地素描」を選んでくださいました。
「アルファマ」はTクリニックさんにかけられることになってたのかな、、、。

Tクリニックの院長さんとは、いろいろと話が盛り上がり、お招きいただき、今度プライベートでクリニックへ伺うことになりました。

絵はいろいろな道を示してくれます。
感謝です。

昨日は、夕方、ミューゼデファミールから仙台文学館で開催中の「子規の風景」展の展示替え。
正岡子規展もいよいよ後半戦です。
posted by タク at 08:51| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

個展スタート

ミューゼ・デ・ファミール展が、本日スタートです。
会期/5/10(金)〜5/17(金)
会場/仙台市泉区実沢中山南25-5 ベストウエスタンホテル仙台1階【小さな美術館・ミューゼ・デ・ファミール】(駐車場はホテル駐車場をお使いいただけます)
お問い合わせ/アールフランセ・電話022-303-2601

外国の風景画と、本日河北新報朝刊で告知中のジクレー複製版画の原画を展示販売しています。
イメージ.jpg

お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ!

+++++++++++++++++
私の在廊予定日は、以下です。
本日10日午後1時〜
11日(土曜)13:00〜17:00
12日(日曜)10:00〜16:00
14日(火曜)14:00〜17:00
最終日(金曜)10:00〜16:30


20130510muse_publi001.jpg





posted by タク at 10:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

超音速漂流

イメージ.jpg
「超音速漂流」
ブログで知り合ったヌマンタさんのところで知った本ですが、これ、ページくくる手がとまらない。
決して新しい本ではないけど、いや、面白い。
まだ途中だけど、早く読み終わりたいよ。

GWあけの今日は午前中、アトリエ教室。先月は岡山出張でできなかったので、久しぶりの感じ。
受講生の二人が、東京の旅行代理店主催の海外スケッチツアーに参加し、その代理店主催の作品展に出品とのことで、その絵の指導をしたのだけど、いいなあ、スケッチツアー。
2年前にカルチャー閉じてから、震災挟み、とんとごぶさたです。
しかし、作品展までフォローするあたりが、さすが専門業者ですね。感心しました。

それはさておき、近場でいいから、はれた空の下久しぶりに一緒にスケッチは、どう??と、生徒さん達に声がけしたら、速攻、オッケーの返事が。
6月、個展の仕込みをかねて福島の二本松へゴー!です。
「温泉手配はまかせて!」と、一人の生徒さんが挙手してくださいました〜。
多謝!
posted by タク at 20:08| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

連休はなし

連休は、おもってたとおり、とれそうにない♩

本日、午前中から午後一にかけ、納品、現地取材、午後制作。
明日は作並温泉岩松旅館へ「子規と歩いた宮城」をお届け。
岩松旅館は明治期、正岡子規が泊まった宿です。
社長様との縁で、まとめて購入くださいました。
感謝です。

絵は、東北生協と東急ハンズの頒布会用コラボ商品のお皿用に描いたものです。
月一回我が家にも届いています。

この絵は、青森津軽の斜陽館モチーフです。

20130502syayokan_.jpg
posted by タク at 18:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同時進行

毎度お騒がせしています、岡山から戻って、仙台で企画展のお知らせです。

仙台の北環状線にあります「ベストウェスタンホテル仙台」の1階に、あたらしくギャラリー「ミューゼ・デ・ファミール」がオープンしました。
そのオープン企画として「古山拓水彩展」が連休明けに一週間開催されます。
会期は5/10〜17。

考えてみるとこの期間、四カ所で絵が展示中となります。

北根の「仙台文学館」の正岡子規特別展・子規の風景原画展

中山南の「ミューゼ・デ・ファミール」ヨーロッパと東北風景

土樋の「福島美術館」で、広瀬川風景

一番町の「リラクゼーションカフェピア」の英国風景

なにとぞよろしくいらしてくださいませ。


アップした2枚の絵は、ジクレー複製と本画の2バージョンでミューゼ・デ・ファミールで展示販売予定です。

「蔵王春景」 A day of Spring, ZAO F5
「杜の国へ」 Woody street in Sendai F5

20130415蔵王.jpg

20130425morinokunihe.jpg
posted by タク at 14:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする