2014年02月25日

七ヶ浜

20140225hanabuchitoudai.jpg

個展があけた昨日月曜、仙台の隣町、七ヶ浜町へ行ってきました。
用事は、水彩画集「七ヶ浜小さな旅」の委託先、七ヶ浜の稲妻呉服店、民宿とと家さんで清算と追加納品でした。
トップビジュアルは、その水彩画集の最終ページから花渕灯台です。

別の委託先から画集返品引き上げもあったのですが、先日縁あって知り合った震災復興団体「ナナハマビト」のTさんに、急遽、スライド委託。
「ナナハマビト」とは、七ヶ浜に震災ボランティアで全国からいらした方々をぐるっと囲むネームです。「ナナハマビト」の活動が、七ヶ浜国際村の中にあるCafe La Lunaのブログで紹介されていました
3月15日に七ヶ浜で開催される復興イベント会場で販売してくれることになりました。感謝です。

さて、個展モードもスイッチオフ、きょうからイラスト制作と確定申告準備にスイッチ切り替え。
某金融機関カレンダーのイラストフィニッシュ、某市の観光PRCMに使用する水彩イラストを数点。明日のリビングカルチャーでの単発水彩教室の準備でたぶんあっという間に夕暮れ、かな。

posted by タク at 08:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

あたたかな部屋展終了

おはようございます。
オリンピック、寒波とビッグニュースとみごとにかぶりまくって埋もれた展示会も、そんなニュースとともに去りぬ(笑)
撤収すんだ今朝、朝食デザートに、ゼイタクにも昨日お客様からいただいた、ハンドメイドバナナケーキをいただきました。

20140223cake.jpg

じつはこのケーキ焼いて持ってきてくださったのは、男性の常連さんです。すごく話題が合う方。
おいしかったです。ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ

オラも真似っこして、ケーキ焼いてみようかなー^_^なんて、本気で思い始めていたりして。。。

足元が悪く寒い中、ご来場くださった皆様、ありがとうございました!


posted by タク at 09:45| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

個展三日目

20140220猪熊.jpg
ギャラリーの支配人Mさんから、猪熊玄一郎のカレンダーをいただきました。
三越の包装紙や紙袋の図案を担当した方です。1902年生まれのセンスとは思えません。刺激大。
「このカレンダーが創作のプラスになればうれしいです。」

水彩を主にやっていても、実は刺激になるのは抽象画だったり映像だったりと別ジャンルであることが多いので、とても嬉しいプレゼントでした。

昨日、いつも個展に足を運んでくださるYさんの元へ、シエナの絵が嫁ぎました。
「家族と旅したことをおもいだしてしまいます。一目惚れってあるんですね〜」と、彼女。
思い出を持ち帰りたい、と、それはうれしい一目惚れでした。

20140220sienna.jpg

20140220kaijyo1.jpg

20140220kaijyo2.jpg

20140220kaijyo3.jpg


posted by タク at 09:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

コメント寄せられました

個展二日目でした。

晩翠画廊のサイトで、コメントが寄せられました。
以下、サイトから抜粋です。かなり気恥ずかしくもありますが、、、

+++++

久しぶりに古山先生にお会いしました。
柔らかなで優しさにあふれた雰囲気が変わらずにそこにあり、今回も何とも言えない穏やかな気持ちにさせてもらえました。
晩翠画廊に展示された作品を拝見して驚いてしまったんですが、どの作品も自分がその絵画の中にいる感じがして、というより目の前に広がる風景がそのまま絵となって切り取られているようでした。
ジーと眺めていると心がほんわりと温かくなってくるんです。どことなく懐かしく、どことなく優しく、それでいて行ったことがあるような気になってしまい、人懐かしく思えてくるんです。
忙しく過ぎていく毎日、そんな生活を送っている人達に向けてのメッセージかもしれませんね。『少しの時間でも心を休めて明日への元気を充電してください』と言っているかのようです。
思うのですが、先生の絵を是非みんなが集まる部屋に飾ってみてはどうでしょうか。そのスペースは、知らないうちに暖かな部屋になっていると思います。
コメント(Mt.suzuki)

++++

寒い日々が続きますが、明日もお待ちしています。
posted by タク at 22:12| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

大雪の影響

20140224dm.jpg「あたたかな部屋」展、明日18日からスタートです。

昨日、画廊に搬入でした。
そんな搬入直前、西日本から着くはずの額が、届きません。
ついでに今回準備した水彩画ポストカード刷り上がりも、印刷屋さんが西日本ゆえ、届きません。
名古屋で開催中の商工中金ロビー水彩原画展に設置するはずのアトリエカードも同様。
集荷手配した、宅配便さんも、来れません。

すべて雪のため。ニュース見て、こりゃ、しゃあないよね。
日本全国、大雪の中、ドライバーの皆さん、本当におつかれさまです!!!

それにしても、今回のそんな土壇場乗り切れたのは、いつもお世話になっている仙台の青葉画装さんがぎりぎりまで動いてくれたため。
最後は搬入会場に来てくれて、マットと額を現場でセッティングという荒技でした。

さて、雪対応でぐしゃぐしゃになったスケジュールが目の前にあります。
納期迫ってるイラスト仕事を雪掻きなみにみっちり掻き出すとします。
posted by タク at 08:29| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

お客様の声

20140214ある家族の風景.jpg
この大雪の時に不謹慎この上ない!
…と、おしかりの声を受けそうな絵でごめんなさい。。。

仙台はもしかして大雪低気圧のどまんなか?…の、あさって日曜搬入の「あたたかな部屋」展・予告編、岩手は遠野の隣町、宮守村の雪景色です。

しかし、今回の個展会期決定は、ツメが大アマ!!だったことが昨晩判明。

昨日、知り合いの報道関係氏から、オリンピック一色で、個展案内紹介困難、との一報入電。

あ、そっか…。ソチ、そーだよ、そーなんだよ、日本全国的に、ソチ!

会期決めた昨年の春は、ソチなんて、アタマかすりもしなかったもんな…。
コッチはいいから、ソッチがんばってね、ってな具合で電話置きましたが、パブリシティのパの字も引っかからない時節なのだった。。。(気づくの、遅!)

そんな低気圧接近中の今日、東京国立のギャラリー・アートイマジンから荷物が届きました。芸術の存在意義展に出品していた絵です。
梱包をあけると、クリアファイルにアンケートのコピーが…。

「陸前高田、素晴らしい」
20140214さっぱ船のある風景_陸前高田.jpg

「木の額は、今まで見たことないです。とてもおしゃれです。」(内心、ヤッタゼ!←家具作家・桑ちゃんとのコラボ作品♩)
20140214町を歩く.jpg

「フィンランディア、圧倒されました」
20140214フィンランディア_Land's End#15.jpg

こうやって感想を打ち込ませていただいてるだけでも気恥ずかしくなってくるんだけれども、こっちも商売(笑)、大事な大事な「お客様の声」、アップです。

どこの誰とも知らない作家へ、わざわざペンを執ってメッセージを書いてくれたことへ、本当に、心から感謝でした。
ありがとうございました。

posted by タク at 18:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

商工中金カレンダー原画展・名古屋支店で開催中

cyukin003.jpg

お客様の商工中金様による、カレンダー原画ロビー展情報です。
2年間にわたり、水彩画を担当した商工中金様のカレンダー原画展が、毎月全国の支店ロビーで開催されます。展示作品点数は、2年間分の12点です。トップ絵が、その2013商工中金カレンダーです。

2月の展示が、名古屋支店様ロビーにてスタートしました。
■会期/2月10日(月)〜2月25日(火)

ロビー展会場では、私の画集も設置、ご自由にごらんいただけます。
どうぞ、お近くの方はぜひ足をお運びください。

個人様の口座も取り扱っておりますので、口座開設もどうぞ遠慮なく窓口まで♩

以下、今後の巡回日程です。

◉3月10日(月)〜25日(火)商工中金・仙台支店様 仙台市青葉区中央2-10-30
◉4月7日(月)〜25日(金)商工中金・池袋支店様 東京都豊島区南池袋1-21-10
◉5月12日(月)〜27日(火)商工中金・高知支店様 高知市本町4-2-46
◉6月9日(月)〜24日(火)商工中金・鳥取支店様 鳥取市片原2-218
◉7月7日(月)〜25日(金)商工中金・前橋支店様 前橋市大手町2-6-17
◉8月11日(月)〜26日(火)商工中金・徳島支店様 徳島市西船場町2-30
◉9月8日(月)〜24日(水)商工中金・諏訪支店様 諏訪市大手1-14-6
◉10月6日(月)〜28日(火)商工中金・神戸支店様 神戸市中央区伊藤町111
◉11月10日(月)〜25日(火)商工中金・東大阪支店様 東大阪市長田中2-1-32
◉12月8日(月)〜24日(水)商工中金・宮崎支店様 宮崎市錦町1-10

cyukin002.jpg

cyukin_001.jpg
posted by タク at 10:46| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

スノーマン

昨年、宮崎に出張したとき、寒波襲来、関東雪のため飛行機欠航。

もう雪は見込めないかな、と思いつつもあきらめずに訪れた奥会津で、夜が開けたら、大雪。

先日訪れた四国でも、タクシーの運転手さんが、「冷えるね。今年一番の寒さだよ」

「イギリスで、こんないい天気がつづくのは、ありえない。」とは、スケッチツアー企画して行った時の、現地ガイドさん。

うーん、明日から仕事で東京一泊二日なのだが、なんだか雪が降るとか降らないとか。
私が行くところ、極端な天気になる傾向がなきにしもあらず。…雪、降りませんように。









posted by タク at 01:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

開き直りもスキルの一つ

20140204母子像.jpg

確定申告まであとひと月ちょっと。
ウチの事務所も帳簿作成が、昨日スタートしました。
会計ソフト「やるぞ青色申告2014」の最新版をゲットし(消費税アップ対策)インストール。
私の事務所では代々このシリーズにお世話になっていますが、最新版がまた懇切丁寧で、以前にも増して使えるソフトになってます。

最後の仕上げは税理士さんにお世話になるんだけど、商業高校経理課出身(笑)の妙なプライドが邪魔し、テキトーにすりゃいいものをできないんだ、これが。

でもって、「帳簿」と「絵」と、使う脳みそは別のトコのようなんだよね、、、。
独立して20期目となる今回は、「帳簿」と「絵」も互いに気分転換になっていいか、と、開き直っております。
20年自営やってきて憶えたスキルは、唯一、「開き直る」ってことだけですね(笑)

今回アップの水彩画は、確定申告準備ヤマ場の2/18スタートの仙台個展出品作から予告編です。
昨日仕上がって水張りはがしたばっかりの「母子像」。
水彩紙の白地ベースをいかして雪景色描く時も、ココロガマエは「開き直り」です。

posted by タク at 13:47| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

芸術の存在意義展No15

明日6日から、東京国立のギャラリーで開催される展示会に私も7点ほど出品します。
ノンジャンルで様々なスタイルの7人の展示です。
お近くへお越しの際は、どうぞご覧ください。
(私の在廊は、8日土曜日のギャラリートーク前後のみとなります)

芸術の存在意義「展」No.15 第一期
場所・アートイマジンギャラリー 東京都国立市東1ー15ー33ヒロセビル5F(一階が郵便局です)
第一期の会期・2014/2/6(木)〜2/11(火)
開場・12:00〜19:00

20140204geison15001.jpg
posted by タク at 15:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

忘れかけてたこと

『イラスト ファンタジー で 画像検索中です 独特の画風ですね。かっこいいです。
この画風で アニメ化 が 観たいなぁ。』

数年前のブログアップ画像に、昨晩こんなコメントをもらいました。
カキコミくれたのは、多分、若い世代のかた。

年食ったオヤジが、水彩描く仕事の合間に、オリジナルのモノガタリ考えて、キャラ、メカニック、世界観をしこしこ設定して、ストーリーボードを「アソビ」で描いては、時々ネットにアップしてたけれど、すっかり日々に流されオクラ入りさせてた。。。
昨晩のコメントは、本気で嬉しかったです。
「アソビ=ホンキ」って世の常だもんね♩多謝!!!

「アニメ化」うう〜〜〜、なんてステキな響きだろう・・・
いくつになってもアソビは忘れたくないですね。

あ、タイトルの「EXILES」は、あのエグザイルとは全く関係ありません(笑)

ix_2.jpg

ex3_2.jpg

ex3_5_ryukihei.jpg

ex_7_4.jpg

ex_8_2.jpg

posted by タク at 18:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

久しぶりの法廷画

昨日、仙台高等裁判所であった、とある事件の法廷画を、読◯新聞社東北総局から依頼され、廷内に入りました。

震災前はときどき法廷画を描く機会があったのですが、震災後は、と、思い返すとはじめてだったかもしれません。

法廷画の現場感は独特だ、と、いつも感じます。
限られた時間の中の、狭い空間。
その中で、記者は記者の仕事、テレビクルーはテレビクルーの仕事、裁判所員は裁判所員の仕事、画家は画家の仕事を、黙々と、ただただ「あたりまえに」こなし歯車が回っていく感じ…。
その仕事師達の「あたりまえさ」が、妙に心地よいんだなあ、と、いつも思います。

数点描いた中から一点が、今朝の新聞紙面東北版に掲載されました。

20140201法廷画.jpg


posted by タク at 12:32| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする