2015年04月24日

イラストレーターの休日

先週、石神の丘美術館でのオープン余波でちょっとばかり慌ただしい一週間でした。
本日金曜、たたみかけの納期が昼までにいくつか。
おさめた後、ほっとひといき、遅い昼ご飯を食べたらシゴトスイッチが「勝手に切れた」。

たまにあるです、この自動シャットダウンが。
自動的に落ちるともう、何もする気がおこらない、というか、なにやってもダメ状態まで阿呆のようになってしまう。
こんなときは、そのままで居るに限る。ということで、のほほ〜んの金曜日を過ごしました。

思い返せば、昨晩納期直前にも関わらず、映画FURYが無性に見たくなり深夜映画鑑賞会。子供時代にある試験直前のプラモ作りといっしょですね。きょうのシャットダウンの前兆は昨晩からあったんだな。

ちなみに今日おさめたイラストのひとつは、すでに年末のハナシのもの、、、。あいかわらず季節感ボケしてしまう因果な商売がイラストレーター。だから休日もボケてやってくるのかもしれません。

で、映画FURYである。この冬、映画館でも観たけれど、やっぱりいい映画だと思う。
だいたい映画って、不思議とイケてるかイケてないか(自分にとって、ね)冒頭数分でわかるってもんですが、この映画は数秒でツボ。それほどこの映画のオープニングは自分としては今まで観た映画の中で指折りに入ります。
映画の中で心に残るシークエンスはいくつもあるけれど、全体通してドイツ軍を悪役とせず、戦場の不条理さをとことん悪役に仕立てたのが、特に印象に残りました。
そして、いつもヨーロッパ戦線を舞台にした戦争映画を観ておもうこと。それは、自分がなぜだかこよなく愛してたまらない彼の地の田園風景が、70年前、戦場となっていたギャップです。道があり、灌木があり、丘があり、木々がざわめき、空が大きい。その草木や大地や空は、そこで人間の不条理さが展開されようとも、何も言わず、変わらず、ただそこに或りつづける。国は違えど「夏草や兵どもが夢の後」、なのだなあ。

しかし、シルエットだけで戦車や戦闘機の型をうるさくも言い当てるわたしを、一緒に見ていた娘は一言「ヘン!でしょ!!」(笑)
しかし徐々にエンドロールでその娘もまた「いい映画だった…」としみじみ言ったのは、父としてもうれしかったのである(笑)

コレクターズエディションが出たなら、多分、ゲットするでしょう。








posted by タク at 23:25| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラストレーターの休日

先週、石神の丘美術館でのオープン余波でちょっとばかり慌ただしい一週間でした。
本日金曜、たたみかけの納期が昼までにいくつか。
おさめた後、ほっとひといき、遅い昼ご飯を食べたらシゴトスイッチが「勝手に切れた」。

たまにあるです、この自動シャットダウンが。
自動的に落ちるともう、何もする気がおこらない、というか、なにやってもダメ状態まで阿呆のようになってしまう。
こんなときは、そのままで居るに限る。ということで、のほほ〜んの金曜日を過ごしました。

思い返せば、昨晩納期直前にも関わらず、映画FURYが無性に見たくなり深夜映画鑑賞会。子供時代にある試験直前のプラモ作りといっしょですね。きょうのシャットダウンの前兆は昨晩からあったんだな。

ちなみに今日おさめたイラストのひとつは、すでに年末のハナシのもの、、、。あいかわらず季節感ボケしてしまう因果な商売がイラストレーター。だから休日もボケてやってくるのかもしれません。

で、映画FURYである。この冬、映画館でも観たけれど、やっぱりいい映画だと思う。
だいたい映画って、不思議とイケてるかイケてないか(自分にとって、ね)冒頭数分でわかるってもんですが、この映画は数秒でツボ。それほどこの映画のオープニングは自分としては今まで観た映画の中で指折りに入ります。
映画の中で心に残るシークエンスはいくつもあるけれど、全体通してドイツ軍を悪役とせず、戦場の不条理さをとことん悪役に仕立てたのが、特に印象に残りました。
そして、いつもヨーロッパ戦線を舞台にした戦争映画を観ておもうこと。それは、自分がなぜだかこよなく愛してたまらない彼の地の田園風景が、70年前、戦場となっていたギャップです。道があり、灌木があり、丘があり、木々がざわめき、空が大きい。その草木や大地や空は、そこで人間の不条理さが展開されようとも、何も言わず、変わらず、ただそこに或りつづける。国は違えど「夏草や兵どもが夢の後」、なのだなあ。

しかし、シルエットだけで戦車や戦闘機の型をうるさくも言い当てるわたしを、一緒に見ていた娘は一言「ヘン!でしょ!!」(笑)
しかし徐々にエンドロールでその娘もまた「いい映画だった…」としみじみ言ったのは、父としてもうれしかったのである(笑)

コレクターズエディションが出たなら、多分、ゲットするでしょう。






posted by タク at 23:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。