2015年07月29日

本当に伝えたかったことは子供達の心の中

月曜火曜と出張していた岩手県宮古市より戻りました。

宮古市立藤原小学校の子供達と水彩ワークショップをしたのが6月。
子供達の作品が夏休みの間、宮古市役所のロビーに展示されることになりました。
昨日7月28日、ロビーでオープニングセレモニーがあり、再度子供達に会いに行ってきました。

水彩ワークショップと言っても、絵の技術面を教えたわけではなく、本当に伝えたかったのは、私の小学落書き時代からイラストレーターとなり、今に至るまで「思い続けてきたこと」。
今回除幕式で子供達から私への挨拶を聞いて、不覚にも目頭が熱くなりました。
「しっかりと、私が伝えたかったことが子供達に伝わってた!!」
やってよかった、と、心底思えました。

以下、宮古山本市長がFacebook上で紹介くださった文面をアップします。

「藤原小学校児童の皆さんが描いた「絵てがみ展」を、市役所1階ロビーにて8月7日まで開催しております。
絵てがみは、「10年後の自分へあてた絵手紙」と題し、水彩画家の古山拓さんの指導のもと作成されたものです。古山さんから今年6月に市に寄贈いただいた水彩画3点も展示しています。
今日は藤原小児童23名と古山さんをお招きし、オープニングセレモニーを行いました。
また古山さんから、宮古市へ寄附金を贈呈いただきました。
市役所においでになった際はぜひご覧下さい!」

もともと音楽家の友達を通じてできた宮古との縁でした。
彼らとの繋がりにも心底感謝の宮古でした。

fujiwara01.jpg

fujiwara2.jpg

posted by タク at 22:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

その向こう

渓谷秋景・1_100.jpg
今日は水彩講座でした。
いろいろ伝えたいことはあって、いろいろ話したけど、はたしてどこまで伝えることができたか。。。
水しぶきを描くというテーマだったけど、透明水彩でしぶきを描くということは、そのしぶきの「向こう側を描きとめる」ことに他ならない。

何事もそうであって、たぶんモノはそれ自体では存在せずに、周囲にあるもので存在が浮かび上がってくるのだな。
人間も一緒だ。自分自身の存在は、周囲に居てくれる人々が自分を浮かび上がらせてくれるもののような気がしている。
自分一人では存在は獏たるものでしか無いんだね、きっと。

ということで、水しぶきを描きながら、自分のトモダチの少なさに、すすす〜〜っと消え入りそうな存在の自分なのでした。

明日は、アトリエ アルティオがある立町の氏神様紫明神社のお祭りだ。
お参りしてきたいとおもいます。

+++++++


以下、リビングカルチャーのご案内です。


06海鳴り72.jpg

私が講師を務めます、仙台リビングカルチャー大町教室・水彩ワークショップのご案内です。

透明水彩ワークショップ・ 通算第23回【写真をもとに描く風景画】 
講師制作デモンストレーション+「マルタ島の断崖」を描く
ある程度しっかり鉛筆デッサンした上に、水彩着彩で空気感を出す描き方をマスターします。(画像の絵を描いてみます)

日時7月30木曜 午後13:30〜17:15(1時間半+15分休憩+2時間)

●参加費¥4500
※お手持ちの透明水彩絵の具。
※別途、配布専用水彩紙代・プリントアウト代等実費(数百円)がかかります。教室開催時に徴収いたします
■定員18名 

下記画材をお持ちの方は各自持参ください。モチーフ写真、水彩紙は講師が準備いたします。
★透明水彩絵の具(固形携帯用でもチューブタイプでも可=不透明水彩は不可)
★筆 水彩筆 細(2号前後)、中(6号前後)、太(8号前後))
★鉛筆B
★筆洗
★A4クロッキーブックか落書き帖
★雑巾
★ティッシュ
★ねりゴム
★カッターナイフ

お申し込みはこちらから。

ふるってのご参加をお待ちしています。
posted by タク at 18:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

仙台リビングカルチャー大町教室・水彩ワークショップのご案内

06海鳴り72.jpg

私が講師を務めます、仙台リビングカルチャー大町教室・水彩ワークショップのご案内です。

透明水彩ワークショップ・ 通算第23回【写真をもとに描く風景画】 
講師制作デモンストレーション+「マルタ島の断崖」を描く
ある程度しっかり鉛筆デッサンした上に、水彩着彩で空気感を出す描き方をマスターします。(トップ画像を描いてみます)

日時7月30金曜 午後13:30〜17:15(1時間半+15分休憩+2時間)

●参加費¥4500
※お手持ちの透明水彩絵の具。
※別途、配布専用水彩紙代・プリントアウト代等実費(数百円)がかかります。教室開催時に徴収いたします
■定員18名 

下記画材をお持ちの方は各自持参ください。モチーフ写真、水彩紙は講師が準備いたします。
★透明水彩絵の具(固形携帯用でもチューブタイプでも可=不透明水彩は不可)
★筆 水彩筆 細(2号前後)、中(6号前後)、太(8号前後))
★鉛筆B
★筆洗
★A4クロッキーブックか落書き帖
★雑巾
★ティッシュ
★ねりゴム
★カッターナイフ

お申し込みはこちらから。

ふるってのご参加をお待ちしています。
posted by タク at 13:07| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森でリカバリー

「森に行きたい」
わけもなくそんな思いが離れなかった先週でした。なのでおもいたって海の日、海ではなく森にいってきた。
場所は仙台から一時間ほどの蔵王の麓。

見たかったけど行けてなかった島川美術館でのんびり絵を見て、その後、木立の中へとふらふら。
何をするでもなく、ただぼーっとしていた。

帰り際、森の中を走る道筋で、ふとハンドルを切ったら、そこは別荘地。
別荘かあ、こんなところに週末これたら幸せだな、、、。
ぜひ目指したいものだ、森にいける暮らし。なんなら別荘の管理人でもいいか(笑)

リカバリーにいいコースを見つけた、そんな海の日でした。

20150721simakawa001.jpg
美術館では田中一村と佐伯祐三の絵はがきを購入。
一番気に入ったのは香月泰男の絵だったけど、絵はがきはありませんでした。残念。
悔しいので調べたら山口に美術館があるんだね。
行かねばならぬの場所が一つ増えました。
http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/~kazukiyasuo/index.html
posted by タク at 11:20| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

仙台放送「あらあらかしこ」にアルティオが

20150715IMG_1305.jpg

ちびギャラリー・アトリエ アルティオがテレビに取材されました。
番組は仙台放送「あらあらかしこ」。
7月18日午前10:25からの放送です。

あらかしガールズの川田愛美さんと川村晴香さんのお二人がぷらり来訪。もちろんお二人はギャラリー来訪ははじめて。
水彩画やイラストレーションが並ぶ中、ツボはそこか!的ノリで、取材される側もおもしろかったです。

どんなふうにアルティオが彼女達の目に映ったか、宮城県の方はぜひ7月18日、ごらんください。

20150715000.jpg

20150715IMG_1319.jpg

20150715IMG_1317.jpg

20150715IMG_1322.jpg



posted by タク at 18:11| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

ライブペインティング・パフォーマンスのお知らせ

live.jpg


好評につき第二弾♩
音楽と絵の融合ライブのご案内です。
イマジネーションをかきたてる新しい形のライブパフォーマンスです。場所は岩手宮古市。
以下、プロデュース小野寺さんからのメッセージです。

+++++++++++++++++

ライブのお知らせです
7/27(月)、宮古のダイニング・バーUmeYasu(うめやす)で、5人のアーティストによる音と絵のコレボレーションライブを開催します。
Vocal&Guitarユニット「TomoNas」のvocal小野寺智子、Guitar那須尚平、ジャンルを超えた演奏活動を行っているユニット「Grazia」のFlute野崎千賀子、violin小松智佳子による4人のミュージシャンと、東北を代表する水彩画家・古山 拓の即興絵描きパフォーマンス・ライブ!
音楽に合わせて目の前で絵が描かれていく様子は、神秘的でさえあります。
今回第2弾となるこのライブ、どうぞお見逃しなく!

追伸:全国から選りすぐりの梅酒を取りそろえるダイニングバーumeYasu。梅酒好きにはもう〜たまらないお店ですよ!みなさまぜひ!

posted by タク at 10:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

ジープ島王国001

【ジープ島王国】No.001

届きました♩

私の水彩画とエッセイも掲載いただいてます。


ジープ島とはミクロネシアに浮かぶ直径30メートルほどの小島です。

今や様々な媒体にも取り上げられ、知る人ぞ知る、の隠れパラダイスになっています。

そんな島の魅力が19ページにぎゅっと詰まった一冊です。


限定50部、アトリエアルティオでテイクフリー*\(^o^)/*♩

ジープパラダイスに興味わいた方、アルティオにどうぞお立ち寄りください。

050E43FA-FCA4-47B6-96F8-9897E4CA911F.jpgCD54D25C-CFD5-4A30-A5F8-C52D8A447A3F.jpgB0D6B0C2-F074-4B48-BA7D-4D76140EF621.jpg

posted by タク at 00:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

その狭間にあるうっすらしたもの

68430BA4-A629-4EC2-97E2-3D8F5090BB63.jpg
一ヶ月前から首のヘルニアで整形外科に通院しています。 
週一ペースで今日が今週は通院日。

いい評判のクリニックだけあって、とにかく混んでます。
このブログも待ち時間で書いています。


クリニックの壁面には絵がかかっています。わたしは仕事柄ついついみてしまうけど、ほとんど目に留めていないんだろうな。絵は空気みたいなものかも。

空気って大切だけど、誰も取り立てて意識することはない日常。
イラストや絵を仕事にするって、それに近いことなのかな。

カメラやパソコン、クルマやバイク。空気清浄機やエアコン。そんなワクワクしたり便利になったりするものと人間の狭間に、うっすらありたいなあ。

痛みのせいではないけど、そんなことをつらつら壁面の絵をみて考えていました。
posted by タク at 10:23| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェリストからの注文

chelo.jpg

アルティオにいらして、ご注文いただいた水彩画が、完成。お客様のご自宅壁面へおさまりました。
チェロを弾かれるYさんからのオーダーです。
ご自宅へ取材に伺って、実際に演奏をおききしてクロッキーをしました。本制作はそのクロッキーアングルとは違ったものになりました。ですがよろこんでいただけて、ほっとしました。
音楽と絵はひとつ、のような気がしています。
Yさん、ありがとうございました。

そんな今日、ギタリストの友達、Nさんから電話着信。
思いがけない仕事につながるかも、の、わくわく電話でした。
音楽とイラストや絵がぐるぐる繋がってます。

posted by タク at 01:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする