2015年09月03日

表現者の光

20150903種山が原txtr.jpg
宮沢賢治イラスト展も中日を過ぎ、後半戦です。トップ絵は「種山ケ原」。
できるだけ日中お客様に会いたいので、仕事は早朝シフトでやりくり中。

アトリエアルティオという自前の器ではじめての企画展、おまけにいままでにやっていなかったイラストレーションというくくりでの個展ですが、そんなせいもあってか、様々なジャンルのアーティストと交流が生まれているのがうれしいです。

昨日はコラージュアーティストの村尾沙織さんとはじめてお会いしました。
murao.jpg
もともと書の作家さんが共通の友人だったことで、お互いにネット上ではコンタクトを取っていましたが、実際にあうのは今回はじめて。
初対面ではありましたが、ジャンルを越えたところでの前に進む光みたいなものを共有できたように感じました。

サプライズは、埼玉県川口からいらしてくださった清水さん。このかたは舞台やオペラのメーキャップアーティストの古参兵(兵といっても素敵な女性です)。以前川口の栄町商店街主催の震災復興支援個展で知り合ったのが縁です。
昨年、川口で開催された「こども枕草子」展に、わたしも「枕草子かるた」にコラボし、イラストレーションを出品しています。
20140821makuranososi_te_001.jpg

実は清水さんは一年ほど前、私が宮沢賢治学会イーハトーブセンター会報誌に挿絵で関わることを知ると、ご自身がお持ちの賢治関係の本をどさりとおくってくれました。それが今回の作品展の遠因となったといっても過言ではありません。
今回は、何の連絡も無しで、突然の来訪でした。実は案内状を送ったのですが、どうしたわけか転居先不明として戻ってきていました。
清水さんは賢治イラストレーション展のことなどまったくしらずに、仙台に用事があったその足で、アルティオに訪れてくれたのでした。
届けたい方には、その気持ちはとどくんだな、きっと。

ほかにも異ジャンルの創作にたずさわる方々が次々来訪くださり、モノヅクリ感度が振り切れ気味の一日でした。

今日ももちろん会場入りです。アルティオでお待ちしています。


posted by タク at 08:21| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。