2015年12月17日

硫黄島からの手紙2015

12373178_917598778321369_4493961014045543668_n.jpg

太平洋戦争前、インテリアデザイナーということばさえなかった時代、ひとりの家具職人Tさんによって手作り出された机と椅子、キャビネットを、その娘さんから縁あって譲ってもらいました。廃棄場行き寸前ストップ!

つくりが異国のそれです。
「父は戦前、神戸で家具を作っていました。今で言うインテリアデザイナーのはしりでした。」との娘さんのことばに、妙に納得。
Tさんは、硫黄島に戦死…。どれだけ仕事ができなかったのが悔しかったろう。

80歳をゆうに越える家具ですが、目に入るだけで気持ちが温かくなるのです。体温が間違いなくある。これは不思議だ。

机はTさんが仕事用に作ったものなので、敬意を表して自宅の仕事場に。キャビネットと椅子は、アトリエアルティオに置くことにしました。一部修理が必要ですが、とことん大切に使わせていただきます。
硫黄島に散った見知らぬTさんに「しっかり描けよ」と言われてる気がしてなりません。

12391978_917598598321387_5881744021762858088_n.jpg



posted by タク at 08:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。