2016年01月13日

星の王子様から現代人へのメッセージ〜小林文生教授の教え

多くの方に見てほしいYou tube動画です。
「星の王子様から現代人へのメッセージ」(講師・小林文生教授/東北大学リベラルアーツサロン第38回)


私にとってケルティックハートの師のひとりであり、敬愛してやまない東北大学のフランス文学ならびに国際文化研究所の教授、小林文生先生から「講座の動画が公開されたのでどうぞごらんください」とのメールが届きました。
これは、宝石です。

先月はじめて、先生と盃を交わしました。そのとき、星の王子様についての先生の解釈を話してくださいました。そして今日いただいた公開講座の内容は、一献の席でもらったインスピレーションの断片を、大きく補完してくれるものでした。
芸や美と冠する仕事で生きるのは、昔から言われているように決してラクなことじゃないけれど、また描き続ける勇気をもらえました。

先生をアルティオに招いてのpetit講座を実現させるのが,今かなえたいことの一つです。絵とは一見かけ離れて見えますが、それこそ自分がイメージするギャラリーアルティオの姿でもあります。



posted by タク at 23:39| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポートフォリオあれこれ

いろいろな人のお世話になって、作品展は開催される。
もちろん、見ず知らずの方にお世話になる場合もあるわけです。そんなとき自己紹介にはpdfで送れる作品展用のポートフォリオがもちろん必須です。広告イラスト向けのポートフォリオとはまた別です。

もちろん私はpdfですぐに送れるものを作っているけれど、月日が経つのは早いもので、ついせんだって作ったと思っていたファイルが4年も経っていたり、、、。いや気がついていたんだけれど、「次のときね、、、」と、自分に言い訳してるのがばればれだ。
自分に甘いです、とことん。。。

そのpdfファイルですが、送るタイミングによって、ボリュームたっぷりのがいい場合と、ご挨拶自己紹介をかねた軽いものがいいケースとがありますね。
今回必要なのは自己紹介メールに添付。というわけで、挨拶向け超シンプル版を作りました。
こちらにはその中から画像ページをアップしますので、ご笑覧ください。

pdfが必要なお客様は、遠慮なくメールいただければお送りします。(ウェブサイトのトップページ下部から問い合わせメールが送信できます)

furuyama_profile_works_ページ_2.jpg

furuyama_profile_works_ページ_3.jpg

furuyama_profile_works_ページ_4.jpg

furuyama_profile_works_ページ_5.jpg

posted by タク at 00:25| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。