2016年10月10日

あぜ道へ補給

20161009蔵王_遠刈田_水彩_古山.jpg

ここのところ慌ただしい日が続いていました。絵本の仕事と場所変えて開催の二回個展がみごとバッティングしたことがその慌ただしさの原因でした。本当は週末、オフで二泊三日、ちょっと遠くへ予定だったのに、、、宿もキャンセル、、、無念。

それでもやっぱり栄養補給は必要、と、ちょこっと近場の宮城蔵王連峰の麓へ向かって仙台脱出。クルマで50分くらいでしょうか。快晴ではなかったけど、しみいるような気持ちいい空気に満ちてました。

イラストレーションでも水彩画でも、なんであっても表現仕事にはそんな補給が必要です。軍で言うなら兵站だ。これが延び切ったり途切れたらアウト。補給線こそ命。
田んぼの中にたって刈り取られた匂いを嗅いだだけで、カラダの奥、すみずみまで栄養が入ってくるのがわかりました。120%充電完了。そんなかんじ。ほんと、田んぼの中にたったり、雲の流れ見ただけです。
安上がりって言えばそれまでだけど。なにもしない時間こそ最良の補給。

帰りに田舎道にある美味しそうなパン屋さんでパンを仕込みました。
今宵はそれでワインでも飲もう。
これもまた正しい補給だ。

絵は以前描いた蔵王七日原周辺です。
そういえば、その七日原、いまだかつて快晴のときにいったことがないな。


posted by タク at 20:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。