2016年11月18日

絵本「あなたの一日が世界を変える」PHP研究所

今年絵を手がけた絵本「「あなたの一日が世界を変える」(くすのきしげのり・作/絵・古山拓 PHP研究所)が11月27日から全国書店で発売となりますが、さきがけて紀伊国屋書店、ならびにアマゾンで予約がスタートしました。
紀伊国屋書店はこちらです。
https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?qs=true&ptk=01&q=あなたの一日が世界を変える

アマゾンは以下です。



一昨日、著者のくすのきしげのりさんと編集者のYさんと電話で話しました。
「これからこの本をきちんと育てて行きましょうね」とくすのきさん。
生死の境から奇跡的に生還し、作家活動に命を託したくすのきさん。そして、かつてとあるトラブルからこれも奇跡的に帰って来れた私。わたしがそんなくすのきさんと出会えたのも、実は不思議なタイミングの歯車のいたずら?でした。

やはり、生きる役割って、ひとそれぞれにあるような気がしています。
この本には、そんな2人の想いがつまっています。

クリスマスプレゼントはもとより、大切に思う人への贈り物にもうってつけ、だと、描いた私は感じています。

(アトリエアルティオでは、私のサイン入りで11月30日から発売します。)

20161118あしたのまちはどんなまち_古山_絵本.jpg
この絵は、初めての大阪打ち合わせのときに、ふと「持って行かなきゃ!」と思い出してかばんにつめた、自費出版絵本「あしたのまちはどんなまち?」の背表紙。
絵本をひらくと、「絵のトーンは、これでいってほしい」とくすのきさん。それはとてもうれしかったです。

「あしたのまちはどんなまち?」が導いてくれたまちは、「「あなたの一日が世界を変える」で描かれた町だったのでした。

「あした〜」の絵本も一緒に並べたいのですが、すでに在庫はなくなりました。
悲しいかな自費出版本ゆえ再版もかなわず、残念でなりません。

20161118あしたのまちはどんなまち_古山_絵本2.jpg


posted by タク at 14:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。