2016年12月12日

天龍閣で温まる

36077D53-9B76-44BF-9B45-3021A8C9B5D1.jpg
寒い日は、時々アトリエギャラリーから車で5分ほどの広瀬川見下ろす高台に建つ、ラドン温泉旅館天龍閣へお湯をもらいにいきます。

この旅館は役者さんたちが仙台にロケで来た時に泊まった宿で、往年の名優たちの白黒写真がずらり。そんな名優さんたちをもてなしてきた旅館ですから、女将さんがまたいい味出しているのです。まるで山田洋次監督の映画に出てきそう。

そんな女将さんと話すと、「よっしゃ!やったるか!」となるから不思議なんだ。
伊達政宗御霊廟・瑞鳳殿のすぐ隣という場所もまたいい。

実はここには、幼き日の息子と娘を描いた水彩画がかけられています。
女将さんが個展で「気に入った!」と連れて帰ってくれて、新居が旅館の廊下。
子供達が巣立った今となって、天龍閣さんであったまるのは当然なんだな。

絵の題名は「風のみちしるべ」といいます。

62E4B1D6-896F-48D1-8040-88C68B205990.jpg
9BFF3DD6-C7F8-4E70-B102-A05767425A6D.jpg





posted by タク at 00:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。