2017年01月19日

大塚耕志郎個展

69837399-FC52-417A-AB19-64E3E89F648B.jpg今日はオススメの個展の紹介です。

今月22日まで開催されている大塚耕志郎個展がそれです。

人との出会いや別れは必然。そして面白いものですね。
私より一回り以上若い彼と出会ったのは韓国を旅した時のバスの中でした。
以降、彼の素直な人柄が好きで、かれこれ10年近い付き合いになっています。

彼の、肩書は書家です。
ですが、私は彼の影に書家のそれではなく、天性のジャンルを越えた表現者の影が見えてしょうがない。ただ単に彼は墨と和紙が武器として馴染んでいるだけのような気がしている。

初日に拝見してきました。モノクロームだけど、考えに考え、今、がしっと掴んでいる世界が、しっかりと見えました。彼の表現を木に例えるなら、土中にきちんと根が張っている。

表現に片足突っ込んでいる人間なら、否突っ込んでいなくとも、見て損はない個展です。「自分の根の存在」を問いたくなります。
今週日曜日が最終日。
会場は、仙台・クラックスの6階です。

DD0B3C95-3C99-400D-8298-B859A1B4AA22.jpg




posted by タク at 02:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。