2017年05月27日

休養

ここのところ、モノが壊れ続けていました。
この1週間で、ホットカーペット、時計、そしてきわめつけは冷蔵庫。

それで終わりかと思いきや、自分のカラダにも…。
昨日午後から不調がはじまり、夕刻ついに仕事場から撤退、加療中。

ひと通りここ数日の納期はクリアできていたのが不幸中幸い、今日明日はすべての予定をキャンセル。体調を戻します。

家具作家の桑原氏とアトリエアルティオ企画展の打ち合わせで山形余目に行くはずだったのですが、ごめん!と一報。
久しぶりの桑ちゃんとの再会が果たせず、無念残念、そんな週末です。

この絵は、数日前描いた、制作イメージを固めるためのラフ素描。
紙は、黄色と黒の求めやすいあの定番◯ルマンスケッチブック。

空が大きい岩手の風景です。

320A7C86-C223-4CDC-BC47-61861EDDB95D.jpg






posted by タク at 14:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

引っ越し記念に一枚のちび絵

時々立ち寄ってくれるお客様が来訪、「異動で仙台から引っ越すことになりました」
引っ越し先は宮城県内だけど、仙台まで1時間ちょっと。会社借り上げの社宅は今までより一部屋増えるから、と、引っ越しの記念に、イギリス湖水地方の家のドアを透明水彩で描いたちび絵をご購入くださいました。

月一回は仙台に遊びにきたいな、と絵を嬉しそうに抱えて帰って行きました。

絵が嫁いだことももちろんですが、引っ越しという節目に、絵とアルティオを思い出してくれたことがとても嬉しかったです。
ありがとうございました。



posted by タク at 00:34| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

NHK「てれ政宗」放送日変更→30日火曜日に

本日放送予定だった「てれ政宗」の放送日が、急遽30日火曜日に変更となりました。

大きなニュースが悲しいかな立て続けですので、いたしかたございませんね。

番組予約してくださってた皆さま、大変すみません!
来週30日火曜日夜6時10分からの枠での放送となりますので、あらためてよろしくお願い申し上げます^ - ^

46BE2FB2-92D1-4141-B448-9305D814D7CB.jpg
posted by タク at 13:01| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

NHK仙台放送局が取材に入りました

金曜、日曜の今日と、二回にわたり、NHK仙台放送局が、アトリエアルティオと、描くわたしを取材してくださいました。

きっかけは、一枚の絵はがき。定禅寺通りのポストカードです。
jyozenji_st001_72.jpg

新緑に彩られた定禅寺通りの魅力をつたえたい、とのことで、私なりに絵描きとして協力させていただいた次第です。

放送は5/24水曜日、夕方18:10からの「てれ政宗」の枠内での放送予定です。
どんな内容になるのかはまだ言えませんが、濃い内容の取材をしてくださったことに、まずは感謝申し上げます。

東北枠でオンエアの予定とのこと、お時間合う方はぜひごらんください。



posted by タク at 21:14| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

エスプリ ド プロヴァンス

香りに惹かれてアルティオで仕入れたフランスの石鹸、「エスプリ ド プロヴァンス」を、今、自宅で使っています。
ほのかでいい香り。だけど言葉で伝えるのが難しい香り…。

無理矢理にでも言葉を紡ぐと、優しい人の空気感の香り、かな。使ってて、すごくホッとする。

週末まで頑張ったみなさん、お疲れ様でした。
石鹸の香りは届けられないので、パッケージ包装紙を写メでお届けします。

イラストレーターという仕事柄、絵柄や色づかいについ目がいってしまうけど、これ、かなり、好きだな。

9E27F8D2-2A3D-4CF5-A77B-CA8E8217B006.jpg


posted by タク at 00:05| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

時代小説イラストレーション

岩手日報連載中の時代小説「柳は萌ゆる」(平谷美樹・作)のイラストレーションを担当していますが、ここふたつきほど掲載から抜粋で紹介します。

時代は、サムライの時代が終わろうとしている幕末です。

18491465_1330628390351737_902292223974450343_o.jpg

18518064_1330628770351699_1427457319510626990_o.jpg

18558900_1330630177018225_8882255773697118864_o.jpg

18556598_1330629153684994_8904028445027473157_o.jpg

18491782_1330629640351612_6276685974386474427_o.jpg

18517951_1330628053685104_6452972693116978836_o.jpg

posted by タク at 22:55| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

銀座ギャルリサロンドエス個展の告知です

6月、銀座の画廊・ギャルリサロンドエスで個展を開きます。
会期等は以下の通りでございます。
案内状等はまだできておりませんが、とりいそぎご案内です。

古山拓個展 〜旅絵物語〜
自分のモチーフはなんだろう?と考えた時、そのこたえは「旅」そのものでありました。
一枚一枚の絵にはそれぞれ旅の物語があります。絵の向こうにそんなストーリーを感じていただければ幸いです。
4月に旅してきた南仏や、これまでの旅で取材した水彩画。そして旅の印象を描いた半具象まで、いくつかのスタイルの表現を展示します。
ぜひ足をお運びください。

会場・ギャルリ・サロンドエス東京都中央区銀座6−3−2 ギャラリーセンタービル 2F
電話: 03-3571-3321
会期・6月11日(日)〜18日(日)11:00〜18:30(日曜は17:00終了)

(わたしは全日程在廊の予定です)

1st_day_arrival_2.jpg

13古都遥空.jpg

P1150516_2.jpg

DSCN2188_2.jpg





posted by タク at 22:16| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんの絵

CBEACF24-BE67-4927-B0B0-EB16AFA626ED.jpg

「写真から、孫の絵、描いてもらえますか?」
そんな一本の電話ののち、お客様がアルティオに来訪。可愛らしい写真集をお持ちくださいました。その中からコラージュして描いた一枚です。サイズは一号の小さな絵。

「壁にかけるのは、絵がいいの。写真はアルバムがあるしね。」

仕上がった絵を渡すとよろこんでくださり、そして、
「一年に一枚ずつ増やしていきたいので、よろしくね」

とても嬉しい一言でした。

アルティオでは、様々な注文も承っておりますので、遠慮なくお問い合わせください。


posted by タク at 00:58| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

Hito Koto創刊号・ウェブ版

スクリーンショット 2017-05-13 20.05.49.png

昨日ブログで紹介した
posted by タク at 20:08| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

Hito Koto創刊号掲載

4C8B04FF-1D04-4A41-9E57-30EC4F8C6263.jpg

BACC6FBF-45A4-44EA-84AB-755633AECD4E.jpg

仙台のあちこちの魅力再発見フリーペーパー「Hito Koto」が創刊されました。
創刊号で取り上げられたのが、アトリエアルティオもある定禅寺通り界隈。当ギャラリーも近所のブレアレックコーヒーさんの紹介が縁で取り上げていただきました。

フリーペーパーといっても、サイズA4数十ページ。いい紙を使い、デザインも良く、素敵な冊子です。

実は定禅寺通りはせんだいメディアテークがへそに位置する、アートエリアでもあります。創刊号のテーマはそこはかとなくアートです。

アルティオでもフリーペーパー「HitoKoto」を本日から配布中。
定禅寺通りの魅力再発見ツールに、ぜひお使いください。

以下は、県外のお客様への定禅寺通りの紹介です。
「定禅寺通り」は、定禅寺ストリートジャズフェスティバルでも有名な目抜き通りの一本です。
三越から宮城エレクトロンホール、せんだいメディアテーク、そして市民会館と、約買い物からコンサートまで楽しめるエリアです。歩くと15分くらいでしょうか。
アトリエアルティオは、せんだいメディアテークから徒歩数分。ギャラリー目の前の西公園通りは、新緑に彩られています。

1D9CBAFB-E837-49CD-B885-B7DBEE6E2FDC.jpg
posted by タク at 22:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

母の日ギフトご案内

今日のブログは、アトリエアルティオ店長からのメッセージです。

『5月14日は母の日です。
世界中のすべてのお母さんへ「ありがとう♡」の言葉を♩

日頃、お疲れのお母さんへのプレゼント🎶アルティオからもご提案させていただきます。
イラストちび絵と香りグッズのセットはいかがでしょう?まだ準備していなかった〜!という方は是非アルティオまで(^O^☆♪お待ちしております♪』

ヨーロッパ石鹸とイラストちび絵のギフトセット(2000円台)から、水彩画ちび絵(6480円〜8640円)をご用意していますので、お気軽にご来店、お問い合わせください。

3D07F3E3-3AD9-441C-A1F7-2157A0E49236.jpg

532DB837-E62D-4BCA-B880-ABCFC363CBA5.jpg

94702602-D677-4EEB-800C-53C2CDD24DE2.jpg

3A0A09B9-83EE-4BAF-8F23-85E95DC695BB.jpg


posted by タク at 23:32| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

あかちゃんイラスト

2D2C7455-E70B-4E66-827D-AF6C14CF27E7.jpg

森のおひさま助産院さんからいただいた仕事を紹介します。
助産院さんがお客様にお配りするクリアフォルダーです。私はイラストとデザインを手がけました。

おかげさまで好評とのこと、ホッとしています。

イラストレーターとして手がけている仕事が数本ありますが、この仕事は苦心しました。ラフを何枚も描きましたが、これだ!に至るまでが長かった。シンプルなものほど難しいものです。

ここ数日、原稿数本に追われていました。もともと文学部出身ですから文を書くのは嫌いではありません。むしろ好きです。が、企画書用のものだったり、ボランティアでの寄稿だったりで、描く時間をごっそり持っていかれるのが悩みのタネです。

最近はある程度まで文ができたら、妻に校正をお願いすることにしました。妻も私と同じく文学部なので、任せて安心なのです。

今日は夕方からようやく描く仕事に戻れました。アクビ出るまで描いて、本日閉店。
今進めているのは、教材絵本と新聞連載小説の挿絵ですが、明日はみっちり描く時間が取れそうです。


posted by タク at 23:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

水彩講座ご案内

C414537B-2590-448F-9313-BB7D25A0C3A8.jpg
新講座のご案内です。
仙台青葉カルチャーセンターで6回講座がスタートします。
昨秋からの6回シリーズが終了しましたが、受講生さんから有難い継続リクエストをいただいての追加講座です。

セヌリエ水彩ハニータイム『フレンチ透明水彩を楽しむ』

気持ちを明るく持ち上げてくれる色合いが特色のフランス製透明水彩絵の具「セヌリエ」を使っての講座です。

水彩画だけでなく、イラスト的表現や、言葉と組み合わせる、発想を楽しむなど、風景画教室、水彩画教室といった枠を取り払ったカリキュラムです。

●月一回、時間帯は夜18:40〜20:40です。
●開講日は、6/22・7/20・8/24・9/21・10/26・11/16の木曜日。
●受講料/19,440円(全6回)
※初回教材費別途、セヌリエ透明水彩12色セットをご購入いただきます。(お持ちの方は結構です)

お申し込み、お問い合わせは、以下までお電話でどうぞ♩
会社帰り、フランスの色合いで楽しむひとときをご一緒しましょう。

仙台市青葉区一番町2-3-10カルチャー仙台ビル
電話022-225-2698


posted by タク at 23:45| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

壊れる

2FA8A633-CCBB-43D1-9D6D-8DAEE99C3BE4.jpg

神話の世界は、今生きている社会の縮図なんだろうな…と、感じるときがあります。何かトラブルが身に降りかかって、それを乗り越える時に思わぬ助けや仲間が現れる。

やりたいことを求めはじめると、ひとり自営なら当然時間的限界につきあたりますね。(自営ならと書いたのは、組織や会社であればチームを組めるから)
自分では気がつかないのだけれど、それは今までのルーティンを圧迫して、きしみ始めます。それを暗に教えてくれるのが、わたしの場合、「モノが壊れる」現象((-。-;英語ならブレイクbreak…。

実は昨日、長年使ってきたプレゼンテーションバッグをちょっとした不手際からダメにしてしまいました。大好きだったイタリアメイドのオレンジ色が台無しに…(号泣)

原因は絵の制作時間が予定以上にかかり、次の約束までの余裕がなくなったこと。
バッグは我が分身、かなりのお気に入り、ゆえに精神的ダメージ甚大。けれど、数時間後に遠方から入った一本の電話で救われました。

電話の主は、私のとある計画を知った遠方の画商さん。「その一歩を踏み出しなさい」とでも言うように、いくつものアイデアとアドバイスを届けてくれました。
なんというタイミング。そしてなんと有難いこと…。

ブレイクの意味を調べてみると「壊す」という意味の一方、「切り開く」という意味もあります。まるでモノゴトの表と裏じゃないか…。
壊れる→新調する→切り開く気持ちを立て直す→加速…みたいな。

何かをしようとする思いが、臨界以上になると、「大いなる何か」は、ブレイクというきっかけを作り出してくれるのかな?
多分、古い服を捨て、新しい服を着ることで見えてくる世界ってあるんだな、きっと。

今生きている俗世間を違う次元から見おろすと、ごく普通に「神話の世界」が広がっている気がしてならない昨今なのでした。












posted by タク at 08:38| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

チャグチャグ馬コと重戦車

20170505チャグチャグ馬コ.jpg


絵は、チャグチャグ馬コという岩手の祭りをモチーフに、10年以上前に描いたものと、昨年の作品(記事末尾)。描き方が変わっているのが我ながらおもしろいです。
わたしのふるさと岩手には「チャグチャグ馬っこ」という春祭りがあります。
南部岩手は名馬の産地として有名ですが、農耕馬に感謝を込めてめいっぱい飾り立て、滝沢市から盛岡市の八幡宮まで練り歩きます。

祭りの主役は農耕馬とともに子供でもあります。かならず馬の上には幼い子供達が鎮座します。

一年に一度、農作業を忘れ、愛する馬とこどもたちへの愛情がありったけこめる。静かな祭りですが、見るたびに胸がぐっと熱くなります。

余談ですが、実は大人になって間近で馬を見た時、その強烈な迫力に「これは今で言う重戦車だ」とも思いました。大きな体躯の両側に垂れる飾りと農耕馬の足腰の逞しさがそう思わせました。
一騎当千という言葉がありますが、馬を見上げる足軽の目線に立つと、言い得て妙、と思いました。

平成29年度は6月10日開催。
今年はちょうど銀座ギャルリサロンドエスでの個展搬入日にあたり、残念ながら見られません。来年は行きたいなと思っています。

下の作品「ハレの日」はこの春、アトリエアルティオにて展示中です。よかったら見にいらしてください。

ハレの日150.jpg
posted by タク at 10:16| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

オーダーの日

今日は祝日。3.4.5の祝日、アトリエアルティオを開くことにしました。
朝一番から描き下ろしオーダーのお客様が来訪。打ち合わせの最中にもつぎつぎとお客様が。うち三つが注文制作でした。

一般のお客様は絵が注文できるとは思っていない、というのが実感としてありました。
けれどもアルティオをオープンしてから、お客様と話せる場ができたせいか、制作の依頼が増えてきました。これはとてもうれしいことです。

内容は、水彩画はもとより、イラストまで多種多様です。

描くことで役に立ちたい。役に立つ場は、広告代理店や出版社、制作プロダクションといった、広告媒体にかぎりません。個人のお客様へも同じスタンスで受注しています。
オーダーご希望の方は、「メールでのお問い合わせ」よりメールにてご相談ください。

今日はここで、アトリエ・アルティオに個人様から注文いただいた画像を、一部紹介します。


morinoohisama_jyosanin.jpg
助産院クリアファイルイラスト+デザイン

201609実りの季節へ.jpg
海外のお取引先CEOへのプレゼント用として,東北風景を描き下ろし

storyhouse_publi_hyo1_rgb.jpg
オリジナルCDイラスト+デザイン

pitrochry001.jpg
プレゼント用水彩画_贈り先様の故郷(スコットランド)風景

20161108岩手山001.jpg
プレゼント用水彩画_贈り先様の故郷(岩手)風景









posted by タク at 22:28| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

無事閉会

本日、「暮らしをしつらえる展」がおかげさまで無事盛会のうちに終了しました。

なにより、気持ちのいい作家さんたちとご一緒できたことに感謝でした。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

明日から祝日が続きますが、アトリエアルティオは土曜日までオープンいたします。
どうぞお立ち寄りください。


4061880F-6E42-4A08-9CBD-0A4CC280716B.jpg
posted by タク at 21:57| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

賢治のにほひ

AF0E655B-3039-4583-ADCA-437AF537920B.jpg
仙台アエルの丸善ギャラリーで開催中の展示会も明日火曜日が最終日。

連休ということもあってか、東京方面からのお客様もいらしています。
そんな東京から偶然立ち寄ったお客様のもとに、一点の東北を描いた作品が嫁ぎました。

話をすると、宮澤賢治を研究しており、花巻に行く途中、仙台に下車してみたとのこと。
自分が岩手出身と伝えると、
「宮澤賢治の童話の風景が絵にかんじられたのは、そのせいですね」

背筋が伸びました。

この絵は嫁いだ絵ではありませんが、原風景的岩手県北を描いた一枚です。
posted by タク at 14:47| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする