2017年05月05日

チャグチャグ馬コと重戦車

20170505チャグチャグ馬コ.jpg


絵は、チャグチャグ馬コという岩手の祭りをモチーフに、10年以上前に描いたものと、昨年の作品(記事末尾)。描き方が変わっているのが我ながらおもしろいです。
わたしのふるさと岩手には「チャグチャグ馬っこ」という春祭りがあります。
南部岩手は名馬の産地として有名ですが、農耕馬に感謝を込めてめいっぱい飾り立て、滝沢市から盛岡市の八幡宮まで練り歩きます。

祭りの主役は農耕馬とともに子供でもあります。かならず馬の上には幼い子供達が鎮座します。

一年に一度、農作業を忘れ、愛する馬とこどもたちへの愛情がありったけこめる。静かな祭りですが、見るたびに胸がぐっと熱くなります。

余談ですが、実は大人になって間近で馬を見た時、その強烈な迫力に「これは今で言う重戦車だ」とも思いました。大きな体躯の両側に垂れる飾りと農耕馬の足腰の逞しさがそう思わせました。
一騎当千という言葉がありますが、馬を見上げる足軽の目線に立つと、言い得て妙、と思いました。

平成29年度は6月10日開催。
今年はちょうど銀座ギャルリサロンドエスでの個展搬入日にあたり、残念ながら見られません。来年は行きたいなと思っています。

下の作品「ハレの日」はこの春、アトリエアルティオにて展示中です。よかったら見にいらしてください。

ハレの日150.jpg
posted by タク at 10:16| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする