2017年06月29日

学び舎

東北大農学部守衛門72.jpg

学び舎を描く仕事が続いています。
仕事には不思議な流れがあって、似た仕事が立て続けに動きます。
あ、思考はエネルギーだから、べつに不思議でも何でもないですね。当たり前のことかもしれません。

学び舎にはいろいろな思い出が詰まっている、特別な建築物ですね。
今は無い、お客様の思い出の校舎の水彩制作オーダーもはいっていますが、お借りした資料写真と向き合っていると、そこに通う生徒達のドラマが勝手に頭の中で動き出します。
学校には様々な無垢な感情が詰まっています。
それらを思いながら描く。
この仕事は描き甲斐があります。

今回アップの絵は、校舎ではありませんが、東北大学農学部雨宮キャンパスの正門守衛室。
校舎は残念なことに取り壊しが始まりました。守衛室は保存されるのではないかとの噂がありますが、ぜひ保存してほしい建物です。
posted by タク at 23:21| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

季刊のイラスト

ABAA7F0B-D4DB-4B2C-9BD7-75B3CDF73196.jpg

刷り上がりが届きました。
季刊恒例となりました、JR東日本様の旅商品、「駅長オススメの小さな旅」夏号です。

今回のイラストは塩竈神社。いろんな意味で運だけはいい私が描きましたから、このパンフ、縁起モノかも^ - ^

塩竈様は小高い丘の上に座する神社ですが、参道男坂は見事な急勾配。ちなみに塩竈港祭りではこの坂を神輿が降ります。
息を切らして登り、塩竈様に柏手打って、隣の志波彦神社へ。志波彦様からみおろす眺めは日本三景松島絶景。オススメビューポイントです。

季刊といえば3ヶ月に一回。ですが体感的には1ヶ月に一回くらいの感覚です…。次号の話がくるのが瞬き一瞬だ。
まあ、仕事をとことん楽しめているという証拠ではあると思います。時間が遅く感じたら商売やめ時だ。

そんな時間が高速化しているアトリエアルティオで、今後を舵取りする企画チームが結成されました。
メンバーは業界を越えたシークレットな最強な方々。
今日は狭いアルティオ店内で企画会議がありました。自分にはもったいなさすぎる時間。内容が濃いので、ますます時間が短くなること間違いない。

そんなチームで、アルティオ、そして、自分ならではの世界をよりソリッドに作り上げていきたいです。







posted by タク at 23:51| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

日曜日

A66B6BD9-6FD1-454C-99CE-79BEF4A0607A.jpg

朝、目覚ましもかけず、自然に起床。
外のテーブルでブランチをとり、花に蜜を集めに来たクマンバチや、風に揺れる木の葉っぱを眺めていたら2時間があっという間。
その間何もせず、ひたすら葉っぱと会話。

午後、タップレッスンで汗を流す。先の入院で体力が落ちてることを痛感。

その足で来月から1ヶ月作品展示を依頼されているライフスタイルコンシェルジュへご挨拶。

さて、日曜日も終わる。
5日前の退院後、ボチボチと過ごして来たけれど、明日から本格再始動だ。

絵は「カノンー鐘音」マルタ共和国のゴゾ島を描いた一枚。
週末、とある病院病室へ複数枚の絵の納入を打診された。
候補にあげたい一枚です。




posted by タク at 21:10| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

銅メダル?

スクリーンショット 2017-06-22 11.10.58.png

ここのところ、ブログでは作品をアップするでもなく、つらつらと身辺近況報告だけでしたが、
今朝、ブログ管理画面を見て、我が目を疑った。

写真アート部門で、3位。(Seesaaの22676ブログ中です)

いままで私は絵で受賞はいくつかあるけど、まあ、ぼちぼちほどほどです。書いてどや顔できるほどじゃありません。
なので、とてもこの開かれたウェブの場での本日3位はうれしかったです。
日々動いていますので、明日は数十位、あるいは数百位でしょうが、今日だけは勝手に皆様から銅メダルもらった気分でいます。
なんだか狐につままれた気分ですが、うれしいです。感謝申し上げます。

紫陽花の季節、今後も花が咲く速度に負けずにゆるやかに描いていきます。

あらためて、ご覧いただきありがとうございました。
20170621紫陽花寺の午後_古山_水彩.jpg
posted by タク at 11:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

退院そして注文

おかげさまで無事退院となりました。

二週間の間に、2回に渡る入院でしたが、不思議なもので入院中は一切仕事のケータイが鳴りませんでした。普段こんなことはありえない。

そして、昨日、「退院だね」と担当医師から告げられたあとの1時間。なんとケータイが2回ブルル。2つとも入院中とは知らずにかけてきたイラストオーダーと水彩注文でした。

そして今朝。
退院後、ギャラリーを10日ぶりに開けにくると、これまたお客様が朝イチで来訪。またしてもありがたいことに小品のオーダーをいただきました。

なんだか誰かがみているような、ちょっと怖いくらいのタイミングでした。

とはいえ今日はアルティオで、のんびり日向ぼっこでもしています。二週間分のおひさまを浴びるのだ^ - ^

EF0598B2-5CFD-4E77-A10C-9C3FE10EB0FD.jpg



posted by タク at 12:32| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

足音

私不在で妻が会場入りしている銀座個展も、今日が最終日。
この8日間、ご来場の皆様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

入院先のベッドの上では、患部の痛みも悩まされていたクスリによる頭痛もなくなり、やることといえば、ベッドの上で読書や落書き、そして一応、思索。
ベッドが廊下に面した側のせいか、廊下に響く「足音」に敏感になっている自分に気づく。

看護師の足音は、それなりのスピードで的確かつ静か。
入院患者の足音は、スリッパを引きずりがちのキレの悪い音。不健康は音にも出るのだな。
たまにいい感じの足音!と思うと、それはほぼお見舞いの人の足音だったりする。

そんな耳観察しているうちに、つい、足を引きずらないよう気を配っている自分がいるから面白い。

そういえば、料理、クルマ、何事においても、音はウソをつかないね。

病は足音から。
美味しさは包丁の音から。
作家の技量は鉛筆音から(笑)

明日、退院の声がかかることを祈ってリズミカルに歩こう♩







posted by タク at 18:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日銀座個展最終日

銀座個展も本日18日日曜日、最終日を迎えました。

作家の入院、店主の妻の会場入りに伴い、お店も臨時休業していましたが、火曜日からオープンいたします。
あらためてどうぞよろしくお願いします。

posted by タク at 09:16| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

電子書籍

4F4860C2-F9B6-4A21-AACA-1917EBF402B5.jpg
入院七日目。
一昨日、点滴も心電図も全てとれ、引き続き安静加療というところ。頭はスッキリしてきたし、トラブル起こした心臓も、投薬でいい方向に向かっている様子。

そんなわけで、あえてやっているのが「目的なきラクガキ」と「目的なき読書」だ。

思えば自営の道を選んでからというもの、本も絵も、何かの目的があって読んだり描いたりしていたわけだから、目的なき行為のなんと贅沢なことだろう。

そんな状況でいま役立っているのが、電子書籍だ。
今まで電子書籍を自ら好んでダウンロードしたことがなかったのだけれど、今回はそれの便利さにワクワクしている。
テキトーに書名を打ち込んで、ダウンロード。最初の導入50ページくらい試し読みができるのもいい。ぐいっと導入掴まれたら購入クリックだ。

桜木紫乃にハマり数冊。今日はメルヴィルの白鯨。

残念なのは、自分のiphoneが小さなSEだってこと。読書を目的に考えると一回り大きな7にしておけばよかったなんて思うのだけれど、

この絵は昨日の「目的なきラクガキ」。巨大うさぎ?を駆る少年。もちろんなんの意味もありません。シャーペンで赴くままに描いた一枚。ベッドの上では不自由だけど、楽しければヨシ、だ。


posted by タク at 18:51| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

落書き

「素直に楽しく手を動かしたら、今、何が描き出されるだろう?」
と、ベッドの上、シャーペン一本で、紙に向かいました。

素直におもむくまま。これって実はプロとしては、結構ドキドキな試みでもある。

結果は、これ。英国王立空軍スピットファイアが出現。

なんだ、小学校の頃から、まったく変わっていないではないか。
そう思い知らされた。

ちっこいな、オレ。でも好きだな、こんなの描いている自分。

455F2B12-7757-4B24-A469-F3C2CF068DE5.jpg
posted by タク at 14:07| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

お詫びと御礼

二十数年、個展、イベントを数知れずやって来ましたが、個展搬入の朝、突然の不調でのそれも入院は、はじめて。10日のことです。

展示はギャラリーオーナーの尽力で、また、会期在廊は妻の全会期会場入りでなんとかスタートしました。

すでに会場にいらして、わたしの不在理由を伝えられたお客様には、ご心配おかけしてすみませんでした。
会期中の退院は難しそうですが、おかげさまで順調に快方に向かっています。

会期中不在の非礼を詫びつつ、それでもご来場くださる皆様に、心より深く感謝申し上げます。

会場では妻が会期中、皆様をお迎えしていますので、旅話や絵の裏側など遠慮なくお声がけください。

ギャルリサロンドエス開催中の『旅絵物語』会期は18日日曜日までです。0CBC367D-8D78-4B6E-B4AA-5C2176D01C49.jpg
posted by タク at 19:01| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

古山拓展「旅絵物語」告知

kokuchi_flyer.jpg

古山拓展「旅絵物語」が11日日曜日からはじまります。
水彩、半具象から抽象まで、すべてモチーフは「旅」です。

百数十年前、文学の巨人「正岡子規」が、東北旅へ一歩踏み出したときに詠んだ句があります。

「旅衣 ひとへに 我を護り給へ」

彼とは逆に、私は陸奥東北から、東京へ向かいます。
この句がじわりと染みる上京。

ご覧いただければ幸いでございます。

6月11日(日)〜18日(日)
AM11:00~PM6:30(日曜・最終日PM5:00まで)
会場/東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル2F
ギャルリ・サロンドエス(TEL03-3571-3321)
posted by タク at 23:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

不思議な采配

長年ひとりでやってくると、最悪の事態は避けるべくスケジュールを組む「クセ」みたいなものがついてくる。危機管理という程のものじゃないれど。
イレギュラーでやってくるモノゴトを、どれだけ描く作業に支障与えないでクリアするか。

しかし、それもある程度までです。
危機管理なんてふっとぶような突発事態、そういうことが起きるタイミングって、なぜかこちらの受け入れ態勢ができているとき。

どうも仕事のスケジュールって、どこか高い所から、いわゆる大いなる存在?が采配しているような気がしてならないのです。最近身辺におこるのは、そんなことばっかりで。

閑話休題

お絵かきソフトの「ツール」にいよいよ「人工知能によるペイント」なるものが登場していた。
さっそく私が描いたフランスのソミュア戦車を、Ai君に渡してみました。
へえ、君はこう描くんだー( ◠‿◠ )

時代がおもしろくなってきた。
FullSizeRender.jpg
posted by タク at 17:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

症状

ルーティンで描こうとすると、無性にいらつく。
綺麗を綺麗に描こうとすると、鉛筆の芯はガリッと潰れ、筆は紙をかき乱す。

でも、それを感じなければ、自分はいったい何者だ?
そんな問いかけをふと思った、日曜日。

83B18185-E2A8-4F6E-8640-101D9E0FB493.jpg



posted by タク at 20:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

忘れていた記念日

やっぱり6月1日、イラストレーション事務所の創立記念日は、ちょっと急な予定変更で仕事に追われ、すっかり忘れていた。
仕事量は通常の二倍だった。なんとか次々と片付けたものの、一区切りついたのが朝方の午前四時。
明るくなってきた空に、「あ、そういえば設立記念日だった…やっぱり今年も何もできなかった」
ちなみに23年間、このような日々で食べてきたことになる。ようやるわ(笑)

来年こそは、と、次の年に向かい、ああ、今年も忘れていた、と残念がる。
1つのカタみたいで、これはこれでいいではないかとさえ思う。

設立記念日は忘れる記念日!と、定型美までいっそのこと高めてしまおうか。そんな6月1日、朝日拝んで徹夜明けの6月2日でした。

絵は、佐伯一麦さんの本「あんちゃんおやすみ」からイメージかわきあがった一枚。

F6A67688-3E1A-44E3-841F-E78E54E319A4.jpg








posted by タク at 21:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャルリサロンドエス展ポスター

銀座・ギャルリサロンドエス個展のA3ポスター入稿がすみました。

「旅絵物語」は、「タビ エモノガタリ」ではなく、「タビエ モノガタリ」です,と念押し^_^

泰明小学校向かいのオープンカフェのあるビル2F。このポスターみかけましたら、ぜひ階段を上がってきてください。
会期6月11日(日)〜6月18日(日)です。

はがされ持っていかれたら、それはそれでゆるしますとも

furuyama_posterA3_.jpg



posted by タク at 00:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする