2017年06月29日

学び舎

東北大農学部守衛門72.jpg

学び舎を描く仕事が続いています。
仕事には不思議な流れがあって、似た仕事が立て続けに動きます。
あ、思考はエネルギーだから、べつに不思議でも何でもないですね。当たり前のことかもしれません。

学び舎にはいろいろな思い出が詰まっている、特別な建築物ですね。
今は無い、お客様の思い出の校舎の水彩制作オーダーもはいっていますが、お借りした資料写真と向き合っていると、そこに通う生徒達のドラマが勝手に頭の中で動き出します。
学校には様々な無垢な感情が詰まっています。
それらを思いながら描く。
この仕事は描き甲斐があります。

今回アップの絵は、校舎ではありませんが、東北大学農学部雨宮キャンパスの正門守衛室。
校舎は残念なことに取り壊しが始まりました。守衛室は保存されるのではないかとの噂がありますが、ぜひ保存してほしい建物です。


posted by タク at 23:21| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。