2017年07月31日

水彩画と絵本のイラスト

20170731ehon_hana_furuyama.jpg

子供たちが使う教材絵本の仕事をグレープシティさんから発注いただいています。
かれこれ10年ほど前からですので、随分描かせていただきました。

依頼される場合、ほとんど表現の要望はありません。原稿を読み、手に取る子供達の気持ちになると、自然にタッチが決まります。
それは水彩になったり、アニメ的な表現になったりとその時々で変わります。
あらためてそんな仕事をするとき、アニメーターの頃から様々な表現を描き重ねてきたことへ感謝するのです。

「ひとつのタッチで勝負しなさい」
「あなたの表現は多様すぎて…」

そう言われたこともありました。それも正しいと思います。が、気がつくと25年、自分流の仕事の仕方で描くことで食べてこれました。

ひとつのタッチで勝負していたら、今の自分はあっただろうか?

とりあえずは四半世紀。雨漏りしない家に住み、二人の子供達を描くことで育て、家族を養ってきました。
そして今もなお、発注先として思い出してくれ仕事を出してくれるお客様がいらっしゃる。

水彩画で描く東北やヨーロッパ、そして、子供向けの絵本
これがどちらも100%自分自身で、結果オーライと感じています。

これからも受け取る人が喜んでくれるような風景画、水彩画やイラストを描いていきたい、そう思う昨今です。

※いつもご訪問感謝です。新しいウェブサイトはこちらです。

20170731doubutu_ehon.jpg

20170731ehon_ris_furuyama.jpg

posted by タク at 11:36| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

ブツッといって1週間

ダッシュでステージに駆け上がる…はずが、一歩目、フクラハギからブツッと音がした。そして痛み。先週のタップダンスの練習中のことだ。

翌日整形外科に行くと先生が
「やってしまったね、肉離れだ。2週間はダッシュ、ジャンプ禁止!アキレス腱切らなくてよかったくらいだよ」
「9月にタップの発表があるので、なんとかなりませんか?」と私。
「出たいんだったら、2週間は絶対にステップ踏まないこと!この1週間はひたすら圧迫して冷やしなさい。極力安静。動かさないように。次の1週間は、逆。温めてマッサージ、ストレッチしなさい。そこまでやれば多分大丈夫」
「わかりました…」

発表二ヶ月前、まさか肉離れとは…。とにかく治さねばの一心でこの1週間はひたすら冷やし、圧迫、そろそろ歩きの日々だった。明日は2週間目突入のチェック日。

肉体を過信するのもそろそろ考えどきだ。
描く仕事は、テンション上がれば上がるほど姿勢も筋肉も固まり気味になる。
そんな仕事終わってタップレッスンへ直行だ。もちろんステップのまえは、しっかりストレッチから入るのだけれど、今まで以上に時間かけてストレッチ&クールダウンした方がいいということだろうな、きっと。

しかしアキレス腱が切れる時も大きな音がするというけれど、ぞっとしますね。体の筋肉が発する音はあまり聞きたくないものです。

さて、明日は医者がよいのあと、午後一時から五時まで、清月記サロン・ライフスタイルコンシェルジュでの展示会場入りします。
ぜひ足をお運びください。








posted by タク at 00:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

門出の水彩画

雨続きだった仙台に晴れ間がおとずれたと思ったら、なんと涼しいこと。昨日、絵を納品にクルマを走らせていましたが、窓を開けてエアコンオフ。7月下旬とは思えませんでした。

納品先はクルマで30分ほどの住宅地。南三陸町で津波で流された食事処が再建、その店を知る方から贈呈用に作品オーダーをいただいていました。その納品でした。

描いた作品は南三陸町に震災直前取材していた浜をモチーフにしました。新しい店の門出と商売繁盛を願って、夜明けに漁に出ようとしている漁船を描きました。

お客様の元へ届けると、さっそく「今から届けに行って来るよ。」

ちかいうちにその食事処へお昼ご飯食べながら絵を見に行ってこようと思います。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
広告が頻繁に表示され、見にくい場合がございますので、新サイトに移行中です。
こちらを是非ブックマークにご登録ください。
https://www.artio.jp/

yoake_minamisanriku72.jpg
posted by タク at 21:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

お客様の声

B800100E-8525-45E9-AAD7-CD81BC64A8F6.jpgお客様の声は、最大級に励みです。

先日開催した清月記サロン・ライフスタイルコンシェルジュでのトークセミナー様子とご参加くださったお客様の声がインフォメーションに掲載されました。

ありがとうございます。

http://life-style-concierge.jp/2017/07/19/seminar-362/

今日は山形・余目の家具作家桑原氏の工房を来年の2人展打ち合わせもかね、訪問。

その後大雨の警報縫って、秋田にかほ市に宿泊です。にかほ市と由利本荘市を今日明日で現地取材です。

山形の最上川が幻想的でした。

8A63F2F4-6A05-4C91-8B9A-1F8CF7CE211C.jpg



posted by タク at 17:59| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

広瀬川のさかなたちを絵本で紹介

FullSizeRender(3).jpg

川遊びの達人、すがわらまさのりさん。
彼は広瀬川をフィールドに、小学校や幼稚園で「川の先生」としても活躍中です。

そんな彼からの依頼で、仙台を流れる広瀬川に暮らすさかなたちの生態を、こどもむけにわかり易く描いた絵本の絵柄と構成をてがけました。タイトルは「広瀬川の夏休み-さかなたちのやくそく」
小学校低学年でも読めるように工夫して、ランドセルに入れてもかさばらない冊子スタイルです。

思い返せば子供の頃、岩手の二戸に住んでいましたが、家の裏手を流れる馬淵川に毎日のように釣り竿を持って遊んでいました。でも釣った魚の生態まではわからなかった。この一冊で広瀬川が、また親と子の距離がぐっと近くなること間違いありません。

1部540円(税込)です。一般書店での取扱いはございませんが、アトリエ・アルティオで取り扱っていますので、ぜひどうぞ。

新しいウェブサイトはこちらです。
https://www.artio.jp/
posted by タク at 23:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

明日、ライフスタイルコンシェルジュで講話

life.jpg

明日、ライフスタイルコンシェルジュで講話会です。
旅と絵と絵本「あなたの一日が世界を変える」のことをお話しします。

スライドを準備していて、「あなたの一日が世界を変える」に携わったきっかけ、しいては描き切れた(と本人は思っています)根っこは、20年前にあったのだな、と感じています。
20年前のあの出来事がなければ、絵本にはつながっていなかった。本当に出来事とは不思議です。「出て来る」とはよく漢字を当てたものだと思います。むこうからやってくる感がぴったりです。

おかげさまで定員20名はすでに満席となりました。話の内容がカラッポにならないようしたいと思います。
下記にアップした絵は、スライドに使う二枚の東北風景。東北はやはり創作の根っこですね。

新しいアルティオサイトはこちらです。
https://www.artio.jp
posted by タク at 23:09| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

iMac、復旧♩

入院していたiMacが、パソコン修理屋さんから無事退院してきました。

起動できなくなった原因はハードディスクに障害があったとのこと。異音がしていてヤバかったそうです。が、修理屋さん、データを全部救出してくれました。もう、涙目。
これは、ハードに使いまくった内蔵ハードディスク。お疲れさまでした。
296DB6FF-BE65-45F9-9E50-5FA76880D93E.jpg

バックアップもとってはいたけど、毎日はさすがにできなくて、一週間に一度くらいでした。ちょうどこの一週間に動いていた仕事に支障が出て、この三日間は生きた心地がしませんでした。

バックアップの大切さは痛感していますが、外付けハードディスクもそろそろ五年目。…近い将来壊れるよなあ、と、新しいハードディスクを手に入れてそちらにバックアップを取っています。
思い切ってサンダーボルト接続のタイプにしましたが、USBに比べて転送速度がめちゃくちゃ速い!これはもう戻れません。
C45EE73E-5DB1-4746-BDE3-2347175B163B.jpg
これを機会に、バックアップソフトも入れることにします。

あ、ちなみに素晴らしい対応、修理をしてくれたのは、泉中央にあるイーストワークスさんでした。ネットで調べてお願いしたのですが、これから先、何かあったら迷わず電話だ。

そうそう、ちょうど、大阪でお世話になっている画商のJさんから「京都八坂神社の厄除けのちまきをおくるからね」と、届いたその日に完全復旧の連絡入電!

すごいです。最強のちまきです。

Jさん、ありがとうございました!

D925DE79-AA51-40C8-95EB-8342BAA1788B.jpg






posted by タク at 23:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

仙台本町界隈スケッチ

FA56D90C-49AA-46D8-A64C-F43B6C972995.jpg
本日も暑かった。そんな夏日、NHK文化センター水彩講座で生徒さんと仙台の街中へ。
選んだ場所は本町界隈。

こんな日は、生徒さんが安全かつ日陰、さらには人通りの邪魔にならず、なおかつ描く面白さを発見しやすい場所、とスケッチのポイント探しに苦心することになる。

で、現地には30分前到着。界隈をうろついて場所決めした後に生徒さんを待つことにした。

待ったのは15分ほど。なのだけれど、気温上昇の中、ただ待つというのは時間の経つのがなんと遅いこと。

生徒さんたちはそれでも本町裏通りスケッチを楽しんでくれたようでした。

実はこの本町、28歳の時、イラストレーターとして雇われたデザイン会社があったところ。10人ほどグラフィックデザイナーがいたなかでイラストレーター(カンプライターでもあった)は自分一人だった。

プレゼンバッグという社名そのまんまいつも仕事ぱんぱんで、だから家にも帰れなかった(笑)ですがそれゆえナマクラなりに鍛えられました。
歩けば本町嗚呼青春。
そんな過去もあってか、この町はいつきても懐かしい。

アップした絵は、お手本にあれこれ喋りながら描いた絵です。

F41C9258-ECDC-4F92-ABD0-C4B187DE5C07.jpg






posted by タク at 03:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

大荒れ

F6B4C0B9-F5E2-4CD5-9C56-E337318E0417.jpg

パソコンが起動しなくなった。
フルに使って五年目。わからないでもない。
アナログで描いていた水彩イラストの納品が今日で、デジタルイラストじゃなかったのが不幸中の幸いだった。

納品からパソコンの修理の段取り、ギャラリー使用のノートブックへの仕事マシンへのアプリやフォントの整理と、荒れに荒れた一日だった。

2012年5月に購入したiMacだが、その前はmac pro、そのまたまえはG4mac。遡って初めて使ったのは7600/120。パソコンデビューがその機種で、たしか1996年くらいだったんじゃないかな。色気もそっけもないなあ、と思ってたことをおもいだす。

パソコンデビューから20年。その間4台ってことは、やはり一台/五年という計算だ。

今から5年後は60歳。どんなパソコンの使い方をしているんだろうね。

絵は水彩レッスンで手本に描いた紫陽花でした。


posted by タク at 01:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

ウェブサイトに過去の仕事アップ

スクリーンショット 2017-07-11 23.19.40.png

アルティオウェブサイトのイラストレーションコーナーに、過去の仕事を追加しました。

仕事で使っている絵の具は透明水彩が中心ですが、なかにはペインターを使ってのイラストレーションもあります。今回アップしている宮沢賢治学会イーハトーブセンター季刊誌への連載もペインターでした。 タブレットを使うと、目と手の不一致が起き、ぎこちなくなります。でもそのぎこちなさがおもしろさに繋がって行きます。

自由や得意を封ずることで生まれる味ってありますね。

タブレットは使って十数年になりますが、いまだに不自由さを逆に楽しんでいます。
posted by タク at 23:47| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

蔵王の麓のオフタイム

20170710bess_hodohodonoie120.jpg

アルティオギャラリー休業日の日曜、アルティオによくいらしてくださるOさんから、蔵王の麓の別荘へお招きいただき、オフタイムを取ってきました。



「入院大変だったでしょう。何も考えないぼーっとした時間をとりに、遊びにきませんか?」

そんな気遣いにあふれたOさんからの申し出をうけての蔵王行きでした。

聞こえるのは鳥の声だけ。

おかげさまで何もしない緑の中の至福の時間をもらってこれました。



実は、入院中,暇にまかせてめくっていた雑誌に、某ログハウスメーカーの広告を目にしました。

かれこれ四半世紀ほど前、ヨーロッパを放浪していたときに、英国バースという町で小さな可愛らしい家を見つけました。

「将来こんな家を自宅兼アトリエにできたらいいな」と思っていました。

その広告にあったのはまさにそのイメージに和の味わいを加えたラインナップでした。


退院後、アルティオにいらしたOさんにそのことを何の気無しに話すと、

「僕の蔵王の家は、そのシリーズの家ですよ。よかったら泊まりにどうぞ」

そんないきさつでもあったのです。



いつか英国バースに見た小さな家を、自宅アトリエとして実現できたらいいなあ、と、夢だけはふくらませ、Oさんの家をあとにしました。



この絵はOさん邸を描いた一枚です。


posted by タク at 18:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

半具象・抽象作品をアップしました

アルティオウェブサイトに半具象・抽象作品を8点アップしました。

数日間の印象や、風景を通り越した体験を表現しようとすると、かたちがあれこれと交わっていきます。
これも素直な表現です。
ご笑覧ください。

https://www.artio.jp/category/gallery3

スクリーンショット 2017-07-08 23.49.29.png
posted by タク at 23:54| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕ポストカードと祈り

20170709tanabata_水彩_古山拓_東北_祭.jpg

七夕の季節です。
アルティオでは、七夕のオリジナル絵はがきを店内で取り扱っています。

仙台メディアテーク、市民会館からアルティオは徒歩3分。
涼みがてら、どうぞお立ち寄りください。
https://www.artio.jp

「星祭り」という響きがいいですね。
もともとは中国から伝わったとされる七夕、世界中にあるんでしょうね、星祭り。

民族人種をこえて、手が届かない遥かかなたに思いを託す気持ちはかわりありません。
祭りは祈り。
みなさんそれぞれの祈りが星々に届き、叶いますように。

20170709tanabata_fin001.jpg

20170709tanabata002_水彩_古山拓_東北_祭.jpg

20170709仙台七夕吹き流し.jpg

20170709tanabata003_水彩_古山拓_東北_祭.jpg






posted by タク at 10:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

イギリスの空気

20170706タリスカーの入り江.jpg

東京から娘が帰省してきた。
帰ってくるなり、「これ、父の日と退院祝いだよ」とマッカランが。
「日本のウィスキーも美味しいのいっぱいあるけど、スコットランドが好きだもんねえ。だから向こうのヤツ」
なんともうれしいではないか。

そんな流れというわけではなかったけど、今まで旅してきたなかで(といってもたかが知れているが)どこの国が一番好きか?という話で盛り上がった。
ちなみに娘はイタリアだ。学生時代はイタリア美術史を学んでいたくらいだから。

で、私はというと、「好きというと語弊があるな…ほっとする国、何もしないでただいるだけでいい国なら」と前置きしての答えがイギリスだった。

フランスもポルトガルも北欧もすべて行った旅はエキサイティングだったし、絵心をくすぐってくれる。
イギリスの空気には、たぶんに育った場所、岩手の北上山地の「なにか」と通じる安堵感がある。
その何かを探しに結局何度も行ってしまうのだな。。。

そんなことを考えていると、タイミングよく、酒好きの友人からウィスキーの話がメールでやってきて、ひとしきりスコッチ話でもりあがった。
マッカランがチューナーになって、イギリス、はてはウィスキー話題がくっついてくる。
まあそんなものだよね。

絵はタリスカー蒸留所付近を描いた、スコットランドハイランドの西の島、スカイ島。
一人でぼ〜っと座って描いていた2010年の初夏でした。

アルティオウェブサイトはこちらです。



posted by タク at 20:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

水彩仙台風景

20170702otamayabasifukin001.jpg

仙台藤崎百貨店カレンダー7月の絵柄から「霊屋橋」をご紹介します。
レイヤバシ??
いえいえ、「おたまやばし」と読む、伊達家の霊廟瑞鳳殿の下、広瀬川にかかる橋です。

本日「古山拓水彩アクリル展〜旅の導き〜」に、午後一時より午後五時まで会場入りします。
(於・ライフスタイルコンシェルジュ 仙台市青葉区一番町 3-11-8 2F)
どうぞ、涼みにお立ち寄りください。

仙台夏空、せせらぎ献上♩

posted by タク at 09:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

ライフスタイルコンシェルジュ展

19467930_1375150352566207_3893615432113262306_o.jpg

今日から、ライフスタイルコンシェルジュで水彩とアクリルの作品が展示されています。
仙台市内一番町商店街の中ほどです。
お近くをお通りの際はお立ち寄りください。

私の会場入りの予定は
7/2と7/29の13:00〜17:00です。

7/19のラウンジセミナー講話「導きを信じて描く」は、おかげさまで、会期オープンと同時に満席となりました。
この場をお借りして、篤く御礼申し上げます。

ライフスタイルコンシェルジュ
仙台市青葉区一番町3−11−8−2F

19693647_1375150589232850_4193020436506974742_o.jpg

19488483_1375150592566183_7032302546004118947_o.jpg

posted by タク at 20:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする