2017年07月07日

イギリスの空気

20170706タリスカーの入り江.jpg

東京から娘が帰省してきた。
帰ってくるなり、「これ、父の日と退院祝いだよ」とマッカランが。
「日本のウィスキーも美味しいのいっぱいあるけど、スコットランドが好きだもんねえ。だから向こうのヤツ」
なんともうれしいではないか。

そんな流れというわけではなかったけど、今まで旅してきたなかで(といってもたかが知れているが)どこの国が一番好きか?という話で盛り上がった。
ちなみに娘はイタリアだ。学生時代はイタリア美術史を学んでいたくらいだから。

で、私はというと、「好きというと語弊があるな…ほっとする国、何もしないでただいるだけでいい国なら」と前置きしての答えがイギリスだった。

フランスもポルトガルも北欧もすべて行った旅はエキサイティングだったし、絵心をくすぐってくれる。
イギリスの空気には、たぶんに育った場所、岩手の北上山地の「なにか」と通じる安堵感がある。
その何かを探しに結局何度も行ってしまうのだな。。。

そんなことを考えていると、タイミングよく、酒好きの友人からウィスキーの話がメールでやってきて、ひとしきりスコッチ話でもりあがった。
マッカランがチューナーになって、イギリス、はてはウィスキー話題がくっついてくる。
まあそんなものだよね。

絵はタリスカー蒸留所付近を描いた、スコットランドハイランドの西の島、スカイ島。
一人でぼ〜っと座って描いていた2010年の初夏でした。

アルティオウェブサイトはこちらです。





posted by タク at 20:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。