2017年08月05日

鳴瀬中央医院に家族の思い出の水彩画

水彩画の注文には、注文主の思いが添えられることも多々あります。
それは、卒業した母校だったり、大好きなぬいぐるみへの想いだったりといろいろです。

今回お渡しした絵は、「家族の思い出の場所を描いてほしい」というものでした。 オーダーくださったのは鳴瀬中央医院の齋藤院長。
リニューアルオープンしたおりにも奥松島と場所にこだわり注文くださったのですが、今回は「西蔵王公園に遊ぶ子供達=家族の思い出」。実際に山形県の西蔵王公園現地に足を運んで取材、家族の写真を数枚お借りしての制作となりました。

実はリニューアルオープンのときに、私の描いた「子供の情景」も鳴瀬中央医院さんに嫁いでいますが、その絵と並んで掛けたいので、違和感のない表現をお願いします、ともオーダーには添えられていました。

先日、「診療が終わり、早速絵をかけました」とのメールとともに待合室の写真が送られてきました。
前に嫁いでいた「子供の情景」に描かれた子供が、友だちがそばにきてよろこんでいるように見えました。

20170805nisizaounoomoid.jpg

20170805bnarusetyuoiin2.jpg

20170805bnarusetyuoiin1.jpg
posted by タク at 23:50| 宮城 🌁| Comment(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広瀬川の夏やすみ〜さかなたちのやくそく

絵本「広瀬川の夏やすみ〜さかなたちのやくそく」が河北新報で紹介されました。
記者さんが伝えたいことをきちんとまとめてくださったのが嬉しいです。

昨日は子どもが絵本をください、とアトリエアルティオにきました。

今日も、足が悪くて外出できないご年配の方から「孫に渡したいから郵送してくれませんか?」と電話が。

嬉しいですね。

河北新報の記事はこちらです。
ご覧ください。
posted by タク at 00:21| 宮城 ☔| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする