2017年08月08日

絵描きのよくある平凡な一日

定期検査の日。
朝イチ、AM出しの仕事のラフ画を仕上げて送信、小雨の中朝イチ病院へ。待合室は今日も満杯。ひとは不健康と折り合いつけて生きていく生き物だな、と、朝の待合室ではいつも思う。

健康健康と連呼されてもこちとら困るよ。健康を病的に求めるのは性に合わない。
あかんところはあかんと、それなりに付き合っていくのが精神的に健康だと思う。

検査結果は変わらずだったので、なんとなくホッ、店も休みだしと七夕祭りの仙台一番町に繰り出した。
体感的には例年に比べ観光客二割減か。吹き流しの下をスイスイ歩けたということは多分そうなんだろう。

お世話になっているこけしのしまぬきさんにご挨拶しつつ、藤崎で前から欲しかった革靴を買い物。フィットする靴に会えたのが嬉しい。靴はいいものを履きたい。

仕事場に戻って岩手日報連載小説の挿絵を4話分仕上げて、データ納品。その後10月藤崎個展の案内状デザインを仕込んで百貨店に校正回し。他に水彩画2点を完成させ、その後画像データ整理。

止まっているアルティオのリーフ制作を再起動させたのが、ちょっとだけ嬉しかった夜でした。


5B713DAA-B957-4AFD-954F-F3BFAA16C59A.jpg













posted by タク at 00:37| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする