2008年09月02日

展覧会見て、友を送って

yokosankoten001.jpg

イラストレーターの佐々木洋子さんと絵描きであるお父様の父娘展にいってきました。
「佐々木修・洋子父娘展」です。お父様は風景画や静物の具象油絵を描く方。

いい作品を描くなあ、といつも思う作家の一人である佐々木洋子さんだけど、その展示作品数100点強。小品ではありましたが、刺激をばしばしもらいました。彼女の絵は、面白いくらいに崩していますが、デッサンの強固さもしっかり感じました。会場で彼女にも会えてラッキー。
お父様の風景画の色合いが、素晴らしい。いい絵をみたな〜。
佐々木親子二人展は明日3日・水曜日が最終日。場所はメディアテーク5階です。

その後、一件代理店で打ち合わせをすませたあと、明日イギリスへ帰国する友人夫婦をホテルに訪問。彼らとは仙台でここ数年お付き合いさせていただいてたので、お礼の餞別がわりに宮城の花=ミヤギノハギの絵をプレゼント。機内持ち込みの邪魔にならないサイズの小さな絵でしたが、喜んでもらえて、さみしいけど嬉しい複雑な気分でした。
「イギリス取材に来たら、必ず泊まってね」という言葉が、ほんとうれしかった。

私も個展まであとひと月。事務所にもどり、ますますがんばるぞ!と制作に向かったのですが、どうも気持ちだけが空回り。結局自分の気持ちと表現が、まったくもってひとつにならず、途中で破棄。描き直すもどうも気持ちが入らない。で、またまた破棄。
そんなところへ、娘「ただいま〜」と登場。
「破り捨てちゃったよ」というと
「気持ち乗らない絵なんて、破って正解よ」
「…んだよな」

筆を持ち替え、気持ちのままにぐいぐいがりがり描いたら、気持ちと絵が一緒になってくれて、ほっと一息。なんとか一日終了でした。

-------以下、さし絵を手がけた書籍ご案内-------





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。
posted by タク at 23:11| 宮城 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嬢様の一言は、奥様と似てる!!・・・?
前日のブログに引き続き、古山ファミリーナイスです♪
素直にボヤク。飾らずに返す。しっくり納まる。
ふむふむ・・・◎
Posted by 健さん一筋 at 2008年09月03日 00:51
お友達はイギリスのどこなのでしょう?
日本人の方?イギリス人の方?それとも両方かな?

健さん一筋さんに一票。お嬢さんの台詞は奥様そのもの!

あ、ほおづき!
この間、セバスチャンさんのところで話題になったのを思わず思い出しました。
Posted by ちゅみ at 2008年09月03日 10:32
納得のいかない絵を破り捨てるのって、気持ちを一新する意味でも有効かもしれません。

たまに私も出来の悪い文章を、一気にゴミ箱はドロップします。新鮮な気持ちで、新たに向かうのには、なんらかの儀式があったほうがいいかも。
Posted by ヌマンタ at 2008年09月03日 12:47
健さん一筋さん、いわれてみると、厳しい妻が二人いるような、、、。うむむ、確かに似てる。娘から言われた方が、妻より効き目大かもしれない(笑)娘から言われると素直に聞いてしまうんだよね。
あっさり斬られるかんじで、スッキリでしたよ。
妻から言われると、つい口答えしたりして、幼い私です。

ちゅみさんも、そう思う?やっぱりそうなんですね〜。
英国に帰った夫婦は、旦那さんが英国人、奥さんが日本人で、彼が外国語教師として赴任してきた日本で出会った二人です。英国人の彼が私の絵を気に入ってくれて、個展の都度、毎回一点づつ買ってくださってました。英国の家に飾るのが楽しみだよ、なんてうれしいこといってくれました。
Slough近郊のBourne Endというところだって。知ってます?。

ヌマンタさん、色を付けてて後半、気持ちが絵から離れてしまってのビリビリでした。個展のときの制作に多いんですよ。リセットにけっこう効き目あります。
ヌマンタさんのブログ、ボツ原もあるんですか?それもまた読んでみたいなあ。
Posted by タク at 2008年09月03日 20:34
いそがしいところ、ご来場などなど
ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで、無事に終了いたしました。
また、ご紹介くださってありがとうございます。
こちらこそ、いつも超!精力的に動かれている古山さんに
刺激されまくりで、感動もしております。

あっ、お嬢様のご意見、すてきです。
たしかに気に入らないと、止めるし破くしは通常のことです(笑)。

個展、とっても楽しみにしています。
Posted by sayo at 2008年09月04日 06:38
sayoさん、わざわざありがとうございます。それにしても、お疲れさまでした。いい展覧会を見せていただいて、感謝です。
やっぱりsayoさんも破くのね(笑)。けっこう、快感もあったりしますよね!
個展今度は私の番です、がんばります。
Posted by タク at 2008年09月04日 08:49
わ〜偶然なんですけど、実は昨日ふら〜っと見に行ったんです!この絵画展!!
佐々木洋子さんの絵、ステキすぎます!
最終日だったので、パンフも無く・・・でも受付の初老の方に『娘の個展の案内の葉書なら・・・』と最後の1枚を頂きました。
一人で見に行ったんですけど、いい時間をすごしました^^
(あ、ベアーさんの個展、一人で見に行ったら後でみんなに怒られそう^^)
Posted by michi at 2008年09月04日 08:58
michiさん、よかったでしょう?お父様の絵の色合いもとても好きなんです。血を感じさせますよね。
一人でじっくりみるのも、わいわいみるのも、違った楽しみかたができますね。
Posted by タク at 2008年09月04日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。