2006年02月12日

地の涯てからの手紙-3

地の果てからの手紙-3

aquarium060212.jpg


ロンドンヒースローでのスケッチ。
待合室って、いろんな国のいろんな人がいろんなことしてて、何を考えてどこへ行くのか。偶然と必然が交差してシェイクされてる、そんな感じが好きです。

明日から一週間出張につき、モバイルよくわかってない系の私は、しばしブログお休み、、、の予定です。

※当アトリエギャラリーサイトはこちらから
http://www.termnet.co.jp/furuyama/

----------------------------------------

■電探室情報・旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■





----------------------------------------

アートなこだわりグッズ.by-MoMA


posted by タク at 13:53| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事着いたかな〜っちゅうか無事出発したのかな??出発前のご多忙の中、足を引っ張ってすみませんでした・・・トホホ
缶詰め状態なんて、悲しい事言ってたケド1日くらいは常夏の島を満喫して欲しいなァ〜
Posted by 健さん一筋 at 2006年02月14日 00:14
健さん一筋さん、かえってきました〜。ところで足引っ張りって、なんだっけ、思い出せない〜〜!ま、いいか(笑)
初のハワイ、意外と気候が日本の春に似てましたよ。結局ホテルからゆっくり外出できたのは帰国前日の夕方4時くらいから(笑)
ぶらぶらひとりで近くの町まで歩いて出て、身振り手振りとサバイバルイングリッシュ(笑)
地元民が行くチープで美味しいドライブインみたいなとこ教えてもらって、ロコモコっていう大衆ファストフード、食べてきました。それが唯一の旅モードでした。
今度はオフでいきたいものです。
Posted by タク at 2006年02月20日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。