2009年11月22日

オレンジ色のバッグ

常々思っていることがありました。
それは、画材店で置いている鞄バッグ類のデザインに、「お、これ!いい!」と思える商品がないということ。
機能優先かと思えば、決してそうでもない。
使っていて疲れる、イライラする縫製素材。重いものを持ち運ぶ割には貧弱な強度。そして決定的なのが「ウキウキするようなデザインが、ない」。
「美術」用品のはずですが、持ちたい!と思わせるデザインの鞄に出会ったことがありません。

そんな昨日、クラブ展の受付でギャラリーに入り、昼食の外出時、前から気になっていて何度かのぞいていた店「DECOrate」で、「持ちたい鞄」に出会ってしまいました。
もう一目惚れ。
A3ラクラク、F8サイズもばっちり。自転車乗車時のたすきがけもオッケー、そして、シンプルなデザインと、色合いは気持ちを奮い立たせるようなオレンジ!(ちなみに内張りは目もさめるような黄緑♪)
お店の人と話すと、建築家の方に愛用者が多いとのこと。図面も絵も同じだから、別に絵描きが使って悪いはずがない。もう、気持ちは99%「コレハ、ワタシノタメニ、ツクラレタモノダ」

いったん店を出ましたが、ギャラリー受付が終わって再度訪問、「これ、ください!」買ってしまいました。
イタリアのNAVA社製の「CUBE A3」なるバッグ、こいつは、打ち合わせに出かけるのが楽しくなりそうです。
NAVA.jpg
いい相棒になりそうです。


もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。
posted by タク at 10:05| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ステキなバックで、やる気全開ですね!

昨日一番町の東北工業大学ギャラリーで
作品を拝見してきました。

古山さんの味が出ていましたねぇ。

古山さんは同業者の応援団もするように
なっていらっしゃって、その地位を固めつつ
あるように思いました。
さらなる飛躍が次々と訪れそうですね。

ちょっと時間ができるようになったので、
なにかありましたら、なるべく出かける
ように致します。
Posted by 末永 澄子 at 2009年11月22日 16:53
オレンジ色・・・偶然、同じ日記のタイトルでした(^・^)

ほんと〜におしゃれです!
F8が入るのも魅力ですネ。
最近このオレンジ色のパッケージよくみかけますが
鞄は見たことないです。
さすがイタリア製!
どこかでこの鞄持った男性見かけたら声をかけよう「タクさん」ですか?って?
Posted by チャコ at 2009年11月22日 18:47
末永 澄子さん、、ごぶさたしてます。
ご来場ありがとうございました。
今回は筆をほとんど使わず描いてみました。
マック・ザ・ナイフに敬意を表して?ほとんどがペインティングナイフ(笑)
そんな遊びも楽しいものです。

チャコさん、シンクロしてますね!
オレンジは私の最近の大好きな色の一つです。
ちなみに、内部の名刺入れ部分は、透明ビニール製の蛍光黄緑!いいでしょう?
この鞄持ってる人は、買った時「うっしし〜」度100%なはずですから、ぜひ、声かけてください。
私じゃなくても喜ぶと思いますよ!
Posted by タク at 2009年11月23日 11:12
以前は如何にも税理士って感じの黒皮の鞄を愛用していましたが、どれも長持ちせず。原因は書類を積み込み過ぎること。

で、現在は軽くて丈夫な化繊の黒鞄を愛用してます。安くて丈夫。雨にも強い。銀座のクラブでの受けは悪いようですが、この実用性には敵いません。
Posted by ヌマンタ at 2009年11月24日 17:16
ヌマンタさん、業界のスタンダードグッズが自分の用途に当てはまるとはかぎりません。仕事のスタイルはプロになればなるほど多様になるわけですから。
ちなみに、B4サイズが入る鞄も画材店で手に入れたものは使い物にならずでお蔵入り、鞄屋さんで買ったものを使っています。

>銀座のクラブでの受けは悪い
お金持ちにみえないってこと?ですかね(笑)
Posted by タク at 2009年11月24日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。