2010年01月29日

昨晩の結論

kaki_sake.jpg
昨晩、一献会がありました。
鎌崎温泉の某旅館湯主さんとウエッブ会社の社長さん。
縁の紡ぎ手はフリーの旅館関係コンサルタント氏。

コンサル氏以外は、皆、初対面。
それぞれ一家言もった方々でしたから、それは刺激的なわくわくした飲み会でした。

コンサル氏いわく、「新年会ではなく進年会」。

一献はきっかけにすぎません。
これから、何かの役に立たなければ、一献の意味がないもんね。
コンサル氏にも申し訳ないというもの。

「自分にできる事をすべて相手に差し出す。もらうのはそのあと」
きのうのわいわいでの全会一致の結論がそれでした。



もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。
posted by タク at 09:58| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい結論ですね。

鎌先温泉のその宿には、3月に友人夫婦と

出かける予定です。凄く楽しみです!
Posted by 木村(末永)澄子 at 2010年01月30日 09:16
木村澄子さん、どの宿か、もうおわかりですね。
一献中に、湯主さんのケータイに電話があったのですが、その内容たるや、サービス業かくあるべし!というシーンでした。
まちがいなく最高の滞在となるでしょう。
ぜひ、素敵なサービスを楽しんできてください。
Posted by タク at 2010年01月30日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。