2010年01月31日

タップスタジオ本日最終日

通っていたダンススタジオが本日をもって閉鎖です。
妻が最初にタップダンスを習いに通い始め、私も参加したのは6年くらい前。
一昨年末まで毎週通っていました。

40越えてからはじめたタップダンスでしたが、いろいろなものを教えてもらえました。
もっともスタジオ一物覚え振り付け憶えの悪い生徒でしたので、先生も大変だったと思います。

リーマンショックは、その余波が教室にもおよび、残念ながらついに閉鎖。
本日最後のレッスン日です。

昨年は、事情が重なり私はお休みしていましたので、今日は久しぶり、そして最後のレッスン。
一年ぶりにタップシューズを出しました。

夜は打ち上げで、予想をはるかに越える三十名弱が参加予定。
声がけした妻が悲鳴をあげてます(笑)

最後の一汗、冷や汗にならないよう踊ってこようと思います。



もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。
posted by タク at 11:14| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アトリエの教室スタートとほぼ同時に、通い始めたタップの教室でしたね。
こんなに早くスタジオが閉鎖になってしまうなんて、思ってもいませんでした。
今晩は懐かしい顔が大勢集まって、最後のレッスンそして打ち上げとなるんでしょうね。
Posted by さわ at 2010年01月31日 11:57
さわさん、くだんの不況は様々なところへ影響を与えています。私の仕事もそうですが、自営はダイレクトに響いてきますから,スタジオの先生も大変だったと思います。

事務所閉鎖に伴い、依願退職で教室に来れなくなったり、仙台営業所閉鎖で東京本社へ戻る事になったり、生徒さんの事情もさまざまです。が、一人こなくなればそれだけ経営に響くわけで、先生の心中を察するにあまりあります。

教室はいったん閉鎖となりますが、場所をあちこち借りながら、先生にお願いしてつづけたいね、という声も上がっていますので、新しいスタートと考えたいですね。


Posted by タク at 2010年01月31日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。