2010年02月15日

バレンタイン

tank_ballentine001.jpg
妻から、バレンタインのチョコと一緒にプレゼントが。
袋をあけると茶色のベレー帽でした。

ベレー帽っていうと、画家とか漫画家ってイメージあるので、ちょっと躊躇しましたが、鏡を見ると、ナゼカ?英陸軍戦車兵ってニュアンス=たぶんに思い込みです(笑)
こいつはいいかも!と、さっそくかぶって妻と買い物に。

頭の上にちょこんと乗っかるだけで気分って変わるものですね。
気持ちはシッカリ、アフリカ戦線で英陸軍バレンタイン戦車の傍らに立つ、モンゴメリー将軍、でした。…好きなのは宿敵ロンメル将軍なのですが(苦笑)

夜には高校一年になる娘から手作りのチョコクッキーが。

いいバレンタインデーでした。

写真は第二次大戦アフリカ戦線でのバレンタイン戦車。私のお絵描きの出発点は、こんな写真を元にそのむかし描いていたマンガでした。(笑)
搭乗員のべレーがかっこいいでしょ。

もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。
posted by タク at 08:45| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、個人としてはマチルダのほうが好きでしたが、バレンタイン戦車もロンメル軍団の仇敵として重要な存在でしたね。
それにしてもイギリス、戦車を発明した国なのに、ドイツに押されっぱなしでした。実用性は高いが、戦闘能力の芳しくない戦車が多いのはなぜ?
ドイツの重戦車に苦労したせいか、その後は大型戦車に傾倒してますね。小粒な戦車もけっこういいと思うので、少し残念です。
Posted by ヌマンタ at 2010年02月15日 12:38
あぁ〜反省反省。
来年はダンがうれしいことを、一生懸命考えようっと。
素晴らしい奥様ですね。ハッピーバレンタイン!
Posted by 祐子 at 2010年02月15日 15:55
ヌマンタさん、おっしゃる通り、戦車発祥の地にしては、その性能スタイルが負けている…。
その無粋なデザインも今は好きですが、ブレンガンキャリアーなんて、かわいいったらありゃしません。
でも、小学生の頃は、許せなかったな〜。


祐子さん、だいじょうぶ、反省をきっかけに、何が生まれるかわかりませんから〜。
一級品の工具一本なんて、どう?無骨すぎるか〜。
でも、ナミダモノで感激されるとおもうけどな〜。
妻に伝えます。おかげさまでシアワセなバレンタインでした!


Posted by タク at 2010年02月15日 19:21
あら!なんてステキなお話!私なんて近所の焼き鳥屋で配っておしまいです(笑)
Posted by はづたん at 2010年02月18日 22:45
はづたんさん、そのとき焼き鳥屋さんにいたお客さんはラッキーですね。着物姿のはづたんさんからもらえるとは!
Posted by タク at 2010年02月19日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。