2010年03月17日

F氏の仕事流儀

ひさしぶりに、デザイナーのF氏と一緒に仕事をすることになった。発注先は業界内付き合い最長の広告マンB氏。朝一で打ち合わせにクルマを走らせました。

F氏とは十年以上一緒によく仕事をしてきたけど、ほぼ二年ぶりです。それだけ世間は不景気だった(あえて過去形)ってこと。

で、私が好きなのは、彼の打ち合わせスタイル。
営業から出てくる要望を、つぎつぎその場でアイデアに変え、紙におおまかなデザインとして書いていく。これが、めちゃくちゃ気持ちいい。頭の中フル回転が手先からほとばしるよう。

一回目の打ち合わせでほぼ方向性ができあがり、仕上がりまでB氏、F氏、わたしの中で共有できてる。彼と組むとホント仕事にロスがない。

といっても、仕上がり、要望のツボ押さえにはすんごくシビアなプロ中のプロ。デキるヒトほどロスがない、と、彼と組むたび思います。

久しぶりにタッグ組めて、うれしい打ち合わせでした。

posted by タク at 12:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。