2010年04月09日

リトルロマンス

今日で額装しこみがすべて終了。
さきほど額屋さんから帰宅。
気持ちが澄み切った感じで、いいかんじだ。

あとは、明日あさってとプライスリスト作成送信と、展示にかかる仕込み+展示搬入だけ。
来週は個展スタートと同時に、いくつかの納期が手ぐすね引いてる。

今日は、明日からの激闘?に備えてそこそこ早く寝よう。

そうそう、「リトルロマンス」という、ジョージロイヒル監督の中古ビデオを105円(!)でゲット。
大好きだった映画です。
冒頭、少年が映画館で観ているシークエンスは、映画好きにたまらない、名シーンだと思う。
今日はそれでもみながら美味しい日本酒飲もうっと♪
実は、封切りの時観て以来だ。

タノシミ♪

------以下個展のご案内です-----
LAND'S END#16
古山拓水彩画展【母国遥望】
●会場/晩翠画廊 仙台市青葉区国分町2-3-23(東北公済病院となり)電話022-713-6239
●会期/4/13(火)〜18(日)午前11時〜午後6時(最終日午後5時閉館)
◉入場無料

kokuchi100321.jpg

posted by タク at 18:57| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベネチアが舞台になる映画よね。

ベネチアは初めて訪れたとき、高熱を出してホテルで寝ていたという悲劇の場所なの。
絶対、もう一度行って、あちこち見て回る!と熱でうなされながらも誓ったのよ。

今年か来年には行くわ!

とごめん自分の話になってしまった。

来週から個展がスタートなのね。
応援しているね。
Posted by ゆみ at 2010年04月09日 21:11
ゆみさん、そう、ため息橋でのキスはかわいいよね。
高熱で次回を誓ったとい言うことは、全く見られなかった??
沈む前に行け、とはよくいうけど、本当に素敵な町です。
何が楽しいかって、なんてったって、路地歩き!!
路地で迷うことをぜひしてね〜。

ベネチアは当時小3だった息子が、公園の滑り台から落っこちて、打撲。家族でへこんだ町でもあります。
でも、そんなトラブルがまたあの町の魅力を引き立たせてますよ。
Posted by タク at 2010年04月10日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。