2010年04月15日

最前線報告

個展初日、二日目と無事終了。
個展の間も、新しいプロジェクトが立ち上がりつつあります。
以下、この数日間の最前線報告。

1.伊豆◯農産社長、東北◯学農学部教授と、農に関わる新プロジェクト発進作戦会議。

2.絵の理解者である盛岡のK医院院長先生から、病院外壁への絵の制作指令が。

3.これまた仙台のパトロンの歯科◯△町院長M先生から、8月に取材かけるトラック諸島行きの準備仕込みのゴーサイン伝令。

4.個展初日、秋田県にある某市立病院病室内に飾る絵も受注が決定、ジクレー版画納期と諸々スケジュールの調整開始。

新しい取り組みがダンゴになって来襲。最前線は大わらわ状態。

そんなところへ、個展会場の画廊に、某大手児童書出版社の方から訪問の連絡が入電。
前に東京のパーティで名刺交換させていただいてはいたのですが、直接いらしてくださるとは、???と、鉄砲玉食らったハト状態です。

今日は閉館後、広瀬川美術蔵2010の関係者と一献打ち合わせ。

いろんなこと抱えながら、まずは前に進みます。

------以下個展のご案内です-----
LAND'S END#16
古山拓水彩画展【母国遥望】
●会場/晩翠画廊 仙台市青葉区国分町2-3-23(東北公済病院となり)電話022-713-6239
●会期/4/13(火)〜18(日)午前11時〜午後6時(最終日午後5時閉館)
◉入場無料

kokuchi100321.jpg

posted by タク at 09:55| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日伺いました。
古山さんの絵が、やっと見えるようになって
来たと思います。
また、すごく変化しているなぁと思いました。

夫は忙しくてつれて行けませんでした。
そのうちご一緒致しましょう。

Posted by 木村澄子 at 2010年04月16日 15:04
木村澄子さん、今日はお会いできず残念!でした。
いただいたボルドーワイン、個展が終了したときにあけさせていただきます。美味しそう♪
今日は、某ロータリークラブで、ツキを呼ぶ魔法の言葉を手に、プチお話会させていただきました。
本当に、不思議な縁でつながったことに、あらためて感謝です。
ありがとうございました。
Posted by タク at 2010年04月16日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。