2010年04月23日

前にススメの日

cork.jpg
今日は、濃かった。
東北イラストレーターズクラブ総会があさってに近づき、慌ただしい一日。
事務局長をここ数年引き受けてきましたが、いよいよ若手にバトンタッチです。
後を考えると、仕組みを出来るだけ作り上げておかないと、ということで頭ひねってます。

そんなところへ、個展期間中に来てくださった、東京の泣く子も黙る某児童書出版社から「挿絵描いてみませんか?」とお仕事の打診が。
打診メール見て、我が目を疑いました。
そりゃ、一も二もなく描きたいです、と返事をしまたのは言うまでもありません。
打ち合わせで東京出張が近々ありそうです。

武装貧弱な老朽艦にできることは、行け、と言われたら、はい、ということ。
仮想艦橋の上では、すでにカポックキッドが「両舷全速!」の指令を飛ばしてる。
「ジブラルタルを強行突破するUボート」ってシークエンスでもあるなあ、、、。
(わけわからないことつぶやいていますね、でもこれで「にやっ」とした方は、ふふふ、ぜひ、友だちになりましょうー笑)
どんなにオンボロでも、またしても前にススメ!だなあ、、、。

企画していたスコットランドスケッチツアーは、集客ままならずで残念ながら中止がほぼ決まり。
モードをスコットランド単独行に切り替えです。
ルート調べは、ツアーのための下ごしらえですでにカンペキ。
あとは格安航空券手配、レンタカー手配くらいのもの。
GW前にちゃっちゃとやってしまおう。
イギリスはB&Bがとびこみでなんとかなるので、気が楽です。

それにしても、毎年恒例の旅企画、ダメだったのが、アイルランド、ブルターニュノルマンディにつづき、今回のスコットランド。
じつは上記3カ所、私が気合い一発ここは見せたい!と思った場所。気合いが入る場所はすべて空振りなんだよね(笑)なあんとなく、わかるけど。
気合い入れすぎると空振りするなんぞ、まるで人生とおんなじ?だよね。

父の手術も昨日無事に終わり、今日、電話で父の声が聞けたのもうれしかったことの一つ。
それにしても昨日の今日だよ。医療の進歩はすごいなあ。もっとも主治医K先生のお陰なのはいうまでもなし、の大感謝です。
ありがとうございました。

スコットランドツアー集客ならずがクヤシいので(笑)、今回のトップ絵は、1999年、息子3歳バックパッカー初デビュー。スコットランドアイルランド旅の一枚でした。
若き日に旅をせずして老いて後何をば語る。う〜ん、名言なり。
楽しかったな。




posted by タク at 22:45| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父様の手術が無事終わり、よかったですね。

連休中、家は関西に行きます。

それこそ学生時代に何度となく行った

奈良へ。楽しみです。
Posted by 木村澄子 at 2010年04月24日 10:35
木村澄子さん、連休は個展の後片付けが待ってます。
あとは、取材で終わりそう。
奈良ですか、修学旅行以来行ったことありません。足下もっと見てみたいものです。
Posted by タク at 2010年04月24日 12:46
挿絵のお話し、いよいよ大きく前進ましたね。
期待でワクワクです!

お父様の手術、無事終わって良かったです。

Posted by さわ at 2010年04月24日 14:03
さわさん、個展会期にいらしてくださった編集者の方から、岩手の実際の風景よりも水彩画の方が印象深かった、とのうれしいメッセージまでいただきました。
いい仕事にしたいです。

父は、元気なようで、人並みに?経年劣化が進んでいたようです。ですが、まだまだこれから、と思いたいです。
Posted by タク at 2010年04月24日 15:40
スコットランド単独行になりそうとのこと、残念、
こういう時こそ真価発揮のしどころ、
拓さん、頑張ってください。
Posted by タンちゃん at 2010年04月26日 13:18
タンちゃん、そうですね、エールをありがとうございます。
単独行こそ、本来、太古からの旅の基本形ですもんね。
迷わぬ旅は旅にあらず!です。

火山、再噴火しないこと祈っててください〜。
Posted by タク at 2010年04月26日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。