2010年05月09日

街道を行く

nataya_kaidou0509.jpg
昨日の小野祐子さんの出版パーティ、素晴らしい2時間でした。
小野さんの着物姿が素敵。
放送局の方々が裏方ですから、それはもう、流れるがごとく。

そんななか、出版社の方と意気投合。
街道テーマでおもしろいつながりが生まれそうです。

東北をだらだら歩き描き続けて十余年、ようやくちょっぴりなにかになりそう。
何言われようとも、継続って、やっぱしやっとくもんですわ。

絵は盛岡鉈屋町の絵。
街道筋の一枚です。


posted by タク at 19:45| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
継続こそ力なり。つくづく思いますね、辛くても続けてきて良かったと。仕込みという言い方は好きではないのですが、長い歳月が新たな土壌となって、新たな芽を育む。これこそ王道だと思います。
Posted by ヌマンタ at 2010年05月10日 17:49
ヌマンタさん、何事に置いてもそうですよね。
どういうカタチになるかはまだわかりませんが、東北を描くということをつづけてきたことが、ある方の思いに留ってくれたことがうれしいです。
Posted by タク at 2010年05月11日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。