2010年05月24日

スコットランド

きがつけば、もう来週は、たぶんスコットランドです。
朝聞いているFMでは、スコッチミストの話が流れ、夕刻は来客とスコットランドの魅力を語り合い、今日は不思議とスコットランドに縁が深い日でした。

荒れた天気が連想ゲームのようにそうさせたのか、はたまた、ケルトの妖精がアイルランドからスコットランドへとホッピングして来てくれたのか。

だから、というわけではありませんが、いままで気にかかっていた、とあることを、今日けじめました。

それもまた、このスコットランドの無骨なアイデンティティが、彼方から「やるならいまだぜ」と、私に投げかけたのかな、、、なんて考えるとこの天気もなかなかオツなもの、です。


 ビジネスブログ100選 




以下、お知らせです。

仙台リビングカルチャーで、私が講師の水彩ワークショップが行われます。
詳細は以下の通りです。

日にち 6/29 13:30pm〜15:45pm(途中休憩15分あり)
●ワークショップの内容 【明暗、濃淡を意識して描く】
まずは私のデモンストレーション制作。
その後、同じ画題の「女川の漁港」を描いていただく予定です。
sizukananamioto.jpg

 ・募集告知⇒「リビング仙台」5/29号【5/27・28配布】にて告知します。
 ・受付開始⇒5/27(木)9:30〜電話受付のみです。
 ・電話番号⇒022(265)4305 仙台リビング新聞社までお願いします。(都合上、私のアドレス、電話では予約をお引き受けできません。なにとぞご了承ください。)

興味ある方、ぜひお申込みをお待ちしています。



posted by タク at 22:18| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スコットランドと聞くと、荒々しい山野と変化の激しい天候を思い浮かべます。行ったことはないのですが、これまで読んできた本の影響だと思います。素敵な風景に出会えるといいですね。
Posted by ヌマンタ at 2010年05月25日 12:23
ヌマンタさん、はじめてスコットランドを訪れた時、春でしたが吹雪いてました。
荒々しさもまた魅力な地ですね。
いい取材が出来るといいなと思ってます。
Posted by タク at 2010年05月25日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。