2006年03月29日

ギャラリートークします

号外

ギャラリートークのお知らせです。

3月30日から5月31日まで、仙台市青葉区土樋の福島美術館で春の公開展【どこがちがう?-春の野山と夏の野山-】展が行われています。展示作品は江戸から昭和までの絵画、和歌、俳句です。
その会期中の4月22日、縁あって、美術館学芸員の尾暮さんとギャラリートークをすることになりました。見る側と、描く側、違った視点から春と夏の表現を探ってみます。

■ギャラリートーク日時:4月22日(土)午後二時より。
■場所:仙台市青葉区土樋・社会福祉法人共生福祉会福島美術館三階展示室にて。
■入館料:一般300円・学生200円(20名以上は100円引き)高校生以下・障害者・70歳以上は無料
■問い合わせ:022-266-1535共生福祉会福島美術館まで
■交通:地下鉄愛宕橋駅下車徒歩5分

●公開展の開館時間は9:00〜16:30 
●休館日:毎週月曜日・第一日曜日

kodamakibosakuhin.jpg

児玉希望筆「東風」


posted by タク at 18:33| 宮城 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 美術全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トーク、聞きたいけど
遠すぎる。。。。
活動の幅が広いですね。
Posted by けい at 2006年03月29日 22:50
トーク、聞きにいきますよ。
二人でベラベラ、楽しみにしています。
Posted by さわ at 2006年03月30日 08:57
はじめてのギャラリートーク、、、。ちょっと頭を切り換えなければ、できないです。
あらためて自分の絵をふりかえるいい機会になりそうな予感がしています。

さわさん、ご予約?ありがとうございます!
遠方のけいさんにはどんなだったか、何らかのカタチで報告しますね。
Posted by タク at 2006年03月30日 10:36
わーい!
BELAも楽しみにしてまーす!
Posted by ベラベラのBELA at 2006年03月30日 14:37
ベラベラのBELAちゃん、ほんとドキドキものですよ。オタノシミニ??
Posted by タク at 2006年03月31日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。