2006年04月05日

聖地奥会津

明日明後日と奥会津です。

yanaizu02.jpg


私に、絵のチカラを与えてくれる、個人的聖地のひとつが奥会津。

東北をいたるところスケッチしながら旅しましたが、只見川沿いは別格。
絵描きの目線でみると何度訪れても飽きません。今まで何回旅したのか、数え切れません。

奥会津の良さは、国道から脇道に逸れ、さらにさらに奥。時間の流れで美しさを磨き上げられたような集落がそこにはあります。
そしてそこに暮らす人々の、心地よい湿度。

雪の降りしきる中スケッチしていると、傘をさしのべてくれた人がいました。

「宿に着いたら食べなさい」とミカンをわけてくれたひとがいました。

私にとって神がやどる宝物のような風景が奥会津にはあります。
久しぶりに神聖な二日間になりそうな予感です。

----------------------------------------


■以下、6月、私が同行するイタリアスケッチツアー【仙台発着イタリア・トスカーナの旅】のご案内です。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/topics/index.html

italytourpanf.jpg


■数年前、イタリア・トスカーナからフランス・ブルターニュを旅したときの個展の様子は以下アドレスへどうぞ。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/gallery/g_landsend6/index.html



※当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/





posted by タク at 20:53| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。