2010年09月17日

辿-はて知らずの記

明日「廣瀬側美術蔵」搬入に盛岡からいらっしゃる書家・伊藤康子さんが、忙しい中、ご自身のウエッブサイトの日記に、先日のコラボレーションのライブ風景?を書いてくれました。
どうぞ、ごらんください。

辿、はて知らずの記


あと数時間で搬入ですが、ポップ作りやらなにやらで、一日がなかなか終わらないものです…(…眠い)


posted by タク at 02:11| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日のDate FM、運良く聞くことができました。
黒田さんのコメントの一言一言の奥の深さに、ただただ感銘。画伯以上に画伯を理解している・・素敵な方ですね。
伊藤さんのHPも拝見しましたよ。文章から伝わる臨場感が凄い!朝から興奮の連続ですよ。
いよいよ搬入ですね。画伯の絵・伊藤さんの書・黒田さんのコメント&声・・さらに二人の素晴らしい芸術家。今からワクワクが止まりませ〜ん。
こんな感動に包まれて一献出来ることに感謝。
Posted by カントク at 2010年09月17日 06:18
カントクさん、無事仕込みが終了しました。
今日から本番です。
フリーアナウンサーの黒田さんには、十数年前の初個展から見ていただいています。
ですから、変化にも鋭く、よき理解者のひとりです。
伊藤さんの文章も素敵ですよね。
臨場感ある文体で、制作中継してくれました。
こんな方々に囲まれている私、まさに「有り難き」かな、です。
Posted by タク at 2010年09月18日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。