2011年02月21日

頭の中は晩翠画廊水彩画展

今週後半から作品展で盛岡入りです。
そちらの仕込みはすでに終了で、今は3/15からの晩翠画廊水彩画展の仕込みの佳境です。
昨日はようやく晩翠展【20周年感謝祭】展のDMデザインにとりかかれました。

盛岡展の雰囲気とはがらりとかえ、表面はこんな感じです。
20anv_egara.jpg

ひたすら元気です。
なんてったって、絵のタイトルも「Mighty Boy」ですから(オイオイ、タグボートは、鉄腕アトムかいっ!!)
「いままで20年も食わせていただき、ありがとうございます!!!」の声を届けたくての,勝手にセレブレイトモードゆえ、こうなっちゃいました(笑)


以下、とりいそぎ、個展情報をアップいたします。

20Th Anniversary Exhibitions LAND’S END#18
古山拓個展【20周年感謝祭】
■会期/3/15(火)〜20(日)10:00am〜19:00pm(最終日は17:00close)
■会場/晩翠画廊 〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-3-13

    TEL:022-713-6230

---ご挨拶-----------

気がつけば、イラストレーターとして絵筆を握ったあの日から、20年がたっていました。
「東北の絵をパンフレットに使いたいんだけど…」「今度はどちらへ旅するのですか?」
そんな声をかけられ続けたことで、描いてこられました。
今までの20年、多くの皆さんに繋がったことに感謝を捧げつつ、描きおろした作品を展示します。
描くきっかけとなったたくさんの取材仕事と、個展に足を運んでくださった全ての皆さんに、ありがとうを伝えたい「20周年感謝祭」。
「あの仕事がなければ、あの人と会わなければ、今の自分は存在しなかった」のです。
ご来場をお待ちしています。

-------------------

たくさんのお客さんに会えるといいなあ。


   *   *   *

以下、直近の盛岡個展のご案内です

silkybreeze_egara.jpg

古山拓水彩画展【やわらかな風 -Silky Breeze-】

会期/2月25日〜2月27日午前11時~午後7時(最終日午後4時終了)
会場/コミュニケーションギャラリー リリオ (盛岡大通商店街協同組合)
〒020-0022 盛岡市大通一丁目11-8
電話(リリオ) 019-623-2520 
作家直通 080-1817-4573
◉入場無料(作家は全日来場します)

----盛岡個展へのごあいさつ----

「癒される絵ですね」
描いているときは全く意識していないのですが、絵を見てくださった多くの方から、そんな言葉をかけられます。
心が揺れた場所を描いた作品が、だれかの心に染み込んでいく。
作家として、こんなうれしいことはありません。
ヨーロッパに取材した旅の風景画を中心に、30点余を展示販売いたします。
ご来場を心よりお待ちしています。
古山拓

--------------------------


posted by タク at 09:56| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が最初にタクさんの絵を観た時の印象も「癒される画風だなァ」でしたよ。
芸術は心に投げかけられる言葉だと思うので、癒しはタクさんの絵の魅力なのでしょうね。
Posted by ヌマンタ at 2011年02月22日 12:34
ヌマンタさん、なんででしょうね?ホントよく言われるのですが、自分でもわからないです。むしろ描いている時は鬼の形相なのですが…。
明後日から盛岡スリーデイズです。
今回は貸しギャラリーなので、妻と手伝ってくれる友人と三人体制でがんばってきます。
Posted by タク at 2011年02月22日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。