2011年04月24日

生涯忘れられない個展終わる

震災の3月11日から一週間で準備した個展【ブレイブ東北「明日へ」】が、本日終わりました。
で、きちんと報告です。
初の一ヶ月個展でしたが、save sendai 311への義援金もシッカリあつまり、作品は31点嫁ぎました。
ごめん!自粛なんてどこ吹く風、もう、今日は祝杯あげてます。

それにしても濃かった。
絵筆とって20周年の個展が、搬入二日前、まさかのマグニチュード9で中止延期。
ライフライン寸断のなかメゲズにどたばた搬入展示の再スタート。
風呂に入れない状況での自転車こぎこぎ汗かき搬入はきつかった。

古巣、斎藤コロタイプ印刷の上司が、ブレイブ東北のポスターをつくってくれるは、ステッカー印刷を手配してくれるはで、なんとか集客モードに火がつきましたっけ。
「一件、印刷会社に連絡がつかないんだ。住所が壊滅地区でヤバイかも。なんとかもう一件、アタックしてみるよ」
と、まるで、戦場のやりとりもありました。


そのさなか、急遽決めたギャラリー対談+朗読会が2デイズ。
パブリシティがほとんどできない状況の中、朗読会も満席立ち席。
すばらしき仲間達のサポートで、ここまでやるか的の充実したイベントでした。
人のつながりでなんとか最終日までこれました。

余震なんて名前ばかりの揺れに悩まされ、仕事場は再度崩れたり、会場入りしてる最中、突然近所の方からお風呂どうぞの誘いを受け、ギャラリーから飛んで帰ったり、いやはや、いろんなことがありました。
津波で流された友人の娘さんたちが、アトリエに避難して来たのも個展の最中。
山形、関東のともだちから救援物資が彼女らにとどいたことで、なんとか受け入れ態勢取れましたっけ。

最後の最後、終了間際、登場したのは朗読イベントを仕掛けた、歯科一番町の院長先生と、藤崎美術工芸サロンの課長。
「今から撤収だろ?」と、搬出を手伝ってくれました(泣)。
イベントから飲み会から、なにからかにまでとことん付き合ってくれた、晩翠画廊の金子マネージャーにも感謝です。

ホント考えるに全てにおいて、前代未聞の個展でした。


実は、絵描きとはいえ経済活動(そうでない画家先生もいるけどね)、個展前にはがっつり目標額を掲げます。
今回、おかげさまで(泣)最終日に目標を越えることができました。
これで来月は食えるぞ、よろこべ!カゾク!!

で、義援金も大事、売り上げも大事ですが、自分への投資も大事、ということで、とあるものをさっそく注文しました。
えへへへ、それは、いずれお披露目いたします。

皆様、本当にブログへおつきあい&声援、救援、ありがとうございました!!!



Brave Tohoku 311 「立ち向かえ東北」「東北に勇気を!」
[Brave]
【<危険・困難など>に勇敢に立ち向かう;…をものともしない 耐え抜く】
【勇敢な、<何事も>恐れない】
【勇敢な人たち】



posted by タク at 21:13| 宮城 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい報告をありがとう。
よかったです。
休んでね。
Posted by ゆみ at 2011年04月24日 23:13
先日はお会い出来て嬉しかったです(^^)

個展お疲れ様でした。
少々お疲れがたまっていらっしゃるようですね。
お大事になさって下さい。

落ち着きましたらまたお会いしましょう。
夫婦で楽しみにしております。
Posted by arbre at 2011年04月24日 23:44
生涯忘れられない個展のいい報告にこちらもうれしくなりました。
ほんと・・・よっかた!
どうかお疲れが出ませんように・・・。
Posted by チャコ at 2011年04月24日 23:58
私は金子氏からの紹介で先生の作品を知りました。

あの風景,今はもう見られなくなったかもしれません。でも,きっと取り戻しましょう。
そして 素敵な作品をまた後世につたえていきましょう。

私も東北を舞台に作品を書きたくなりました
Posted by 秋 優馬 at 2011年04月25日 00:01
よかったよねぇ。
目標クリアでご家族にも元気が出ますよね。

何とか様は・・・乗り越えられる試練しか与えないと

これって基本らしいです。(^_^)
Posted by タナカアニ at 2011年04月25日 06:12
素晴らしい報告ありがとうございます。

これは古山さんの生き方の集大成でいたね。

明日へ の最高のスタートだったと思います。

本当におめでとうございます。
Posted by 木村澄子 at 2011年04月25日 10:52
素晴らしいご報告をありがとうございます。
目標を超えたということ、おめでとうございます。
本当に良かったです。

祝杯はこういう時にこそあげるものだと思います。
お疲れだと思います。
どうぞ、お体をいたわってあげてくださいね。
Posted by みゆ at 2011年04月25日 14:01
ゆみさん、ありがとうございました。
今日は、マッサージでリフレッシュ。施術台の上で寝てしまっていたようです(苦笑)
体がポッカポカですよ。


arbreさん、ブログでは、はじめまして、ですね。
メッセージありがとうございます。
このたびは感謝でした。
これからも、こちらこそ楽しくよろしくお願いいたします。


チャコさん、西からの声援、ありがとうございました。
大丈夫、ちょこちょこ休みながら盛岡展へ進みます。
今回乗り切れたから、なんでもオッケーかもです(笑)


秋 優馬さん、そうですね。
必ず東北は生まれ変わりますから、ぜひ、東北に取材にいらしてください。
金子さんも手ぐすね引いて待ってますよ。


タナカアニさん、応援ありがとうございました。
乗り越えられる試練しか与えない、かあ、なんかいい言葉です。
家族もほっと一安心、の、自営業ではありました(笑)


木村澄子さん、はずかしいです、の、褒め過ぎですよ。
もう、お客さんの東北支援への心意気が全てだったのだと思います。
また、明日、ですね。


みゆさん、ありがとうございます。
もっとも、芸術家でそんな目標立てるなんて、亜流もいいとこではありますが、こんなのもいてバランスとれてるってことで、マルにしといてくださいね。
今日も明日へ向けて、カンパイしちゃいます。



Posted by タク at 2011年04月25日 19:12
ほんとに素晴らしい。
お疲れ様です。

物作りをされている方、全てに勇気を与えるような展示会でした。私も力を頂きました。

そして”自転車こぎこぎ汗かき搬入”の古山さんのバイタリティが印象に残ります。

Posted by 桑原 at 2011年04月25日 22:05
くわちゃん、声援ありがとうございました。
ホント、くわちゃんの声には助けられましたよ。

自分のようなモノヅクリのはしっこにひっかかてるような人間でも何かの役にたてたのが、うれしいです。

Posted by タク at 2011年04月26日 08:28
お疲れ様でした。
Posted by しょう at 2011年04月29日 07:59
しょう、ありがとう。
疲れてる間もなく盛岡行きです。
スイッチ切り替えて、がんばってきます。
Posted by タク at 2011年04月30日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。