2006年07月07日

温泉旅館考

某温泉旅館のイラストを納品完了!

stClala.jpg


取材に訪れたのが5月の末で、ほぼ二ヶ月で完成にこぎ着けました。
その旅館は宮城県の山あいにあるのですが、それは心地よい宿でした。
決して華美じゃないけど、それは清潔。
泊まった宿が清潔か否か、が、旅自体の印象を左右したりもするんですよね。
決して四つ星だからいいってもんじゃあ、ない。逆に古びて変哲のない宿でも清潔だったりすると、ぐっとくつろげるというもんです。

ちなみにその温泉旅館は、ちりひとつ落ちていないんじゃないか(!)と思われるほど清潔でした。
あ、決してシゴトをいただいたからのセールストークじゃありません。

シゴト一段落ついたら、家族でその旅館に行ってみようかな、、、。
こんなスケジュールなら、スケジュール帳とにらめっこもまた楽しです。

今日の一枚はポルトガル個展より【到着-St.Clalaの窓辺より】。
ポルトガルはアレンテージョ地方の中核都市、エヴォラ(世界遺産にもなってます)での一枚。
駅からホテルに着くまでの道のりのなんと暑く長かったこと!
汗だくになってホテルSt.Clalaに到着。部屋で荷物を下ろして窓を開けたらこの絵の風景でした。
evora_samayou.jpg
オマケ画像はエヴォラで宿を探して彷徨う私たちファミリー。
2005年夏の思い出です。

----------------------------------------

当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/



posted by タク at 09:56| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。