2011年06月23日

モノヅクリのコトバ

モノヅクリをしていると、周囲にはおのずとモノヅクリビトが大勢います。
イラストレーター、画家、写真家、デザイナー、文筆家、書家、プランナー、工芸作家と、あらゆるジャンルの方と縁をいただいています。
そんなモノヅクリビトのブログが、これまた制作の裏側を覗けるわけで、なかなか面白い。

友人の家具職人アーティストの桑原氏のブログ「工房結の家具 桑原信之」は手作り家具のノウハウを写真を通じて伝えています。
その彼が、6/30から酒田で書家とタッグを組んだ2人展を開きます。
(彼とは仙台での彼の個展であったのが縁で、私の仕事場の接客テーブル(兼事務机)は世界に一つの桑原作品♪)
お近くの方はぜひ足をお運びください。もちろん、私も伺います。
で、2人展のタイトルがいいんだ、これが。

『書のカタチ 木のコトバ』展
―おもいを込めたコトバとカタチは綻んだ世界を結びなおす―
syonokatatikinokotoba.jpg

書 齊藤千加子  木 桑原信之
6月30日〜7月11日 10時〜18時 水曜休み
さかた街なかキャンパス
酒田市中町1−8−5
0234(23)ー1911
震災へのチャリティコーナーあり。

ギャラリーライブ 7月10日(日)14〜16時
1部『おとなが楽しめる紙芝居』
   ゆうとぴいとみわの会  
2部『木〜森〜風の調べ…オカリナとエレクトーン』
   ルリアール


さて、モノヅクリビトは、作品を通して「何か」を人に伝える仕事をしているわけです。いうならばある意味「造形や平面」という姿を借りたコトノハ仕事なわけですが、リアルなコトバで人と繋がる仕事をしている友人に、フリーランスでアナウンサーをしている黒田弘子さんがいます。
彼女から、あたらしくブログを立ち上げたとの連絡が入りました。
roudokubiyori.jpg

フリーアナウンサーで朗読家でもある彼女が、コトバの現場の裏側で、何を思っているのか?とても興味深いです。
ブログタイトルは「黒田弘子の朗読日和」。
わたしのサイトからもリンクを貼りましたので、どうぞ、ごらんください。



posted by タク at 10:57| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『書のカタチ 木のコトバ』展
いいタイトルですね。
それにこのDMがまたいいですね。
惚れ惚れします。

リスかなんかの動物になって
この画像の中に入りたい!
Posted by みゆ at 2011年06月23日 14:36
みゆさん、いいでしょう〜〜!!
基本、桑原さんは理系なのだと思いますが、作り出すカタチはすばらしくパーフェクトな文系?曲線を紡ぎ出します。
画廊の方が以前、「呼吸しているようだ」といったことがあります。

みゆさんがリスなら、わたしはやっぱりクマ、かな(笑)森の中の桑原さんの椅子の前で会いましょう♪
Posted by タク at 2011年06月23日 16:27
東京大学大学院に「ものづくり経営研究センター」というところがあります。
東大の経済学部の先生方が、2004年からやっている研究所で、世界をリードする「ものづくり研究」の拠点を目指しているそうです。
そこでの定義によれば「ものづくり」とは、
1.要素技術をつなぎ、
2.顧客に向かう「流れ」を作り、
3.新しい設計を盛り込んだ人工物(=製品)によって顧客を満足させる経済活動
だそうです。
また、
「製品とは設計情報が素材=媒体に転写されたものである」(「情報価値説」)
とも言ってます。
タクさんの言われるものづくりの裏側でも、そういうものを覗けたり、感得できるのだと思いました。

今日はアカデミックに(笑)
Posted by タナカアニ at 2011年06月24日 00:38
タナカアニさん、おはようございます。
モノヅクリの定義をみごとに言葉に置き換えてますね。さすが東大大学院。

「製品とは設計情報が素材=媒体に転写されたものである」
このくだりにゾクゾクしてます。
いい刺激をありがとうございます。

Posted by タク at 2011年06月24日 09:39
タクちゃん ご紹介ありがとうございます。

みゆさん、タイトルを誉めていただき嬉しいです。
書 木 コトバ カタチ の組み合わせを逆転させたのがミソです。『共同作品に挑戦しよう』という意気込みを反映させました。

タナカアニさんの
「製品とは設計情報が素材=媒体に転写されたもの」は私にも響きました。モノの見方が変わりそうなコトバです。
 
黒田さんのブログも興味深々です。
Posted by 桑原 at 2011年06月25日 21:40
くわちゃん、いよいよですね。
先日、ギャラリーライブでのエレクトーン奏者のHさんと会いました。
あらためて、世間はせまいです。

転写すべきものがあるから、見る人に伝わる、そう思いさらなるモノヅクリですね。

黒田さんのブログも、ぜひ引き続くご覧下さい。
ラジオ番組で持っていたトーンが、ブログになった、そんなかんじですよ。
Posted by タク at 2011年06月26日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。