2011年07月18日

弟きたる

昨日、ひさしぶりに東京から弟が来仙、どうしても被災地に立っておきたいという要望を受け、荒浜、閖上、石巻とクルマで案内した。

20110717yuriage.jpg

「こんなひどいとは、、、息が詰まるな…」
と、弟。

20110717ishinomaki.jpg

現地の悲惨さをしっかりと体で受け止めて、夜遅く、新幹線で東京へ帰って行った。
彼は東京で体験した事を伝えてくれるはず。
微力ながらすこしでも現地の様子が、ひとづてにつたわっていけばいいな。それはなにかのチカラになるだろうから。


あけて今日、朝イチ、クラブ展「だいすきとうほく」ポスター展会場へ、顔出し。
今回のクラブ展はチャリティ物販が絡んでいるので、なにかと軌道修正が必要になっている。クラブ展を仕切っている係の対応に、頭が下がる。
その足で、同業者のイラストレーター、佐々木洋子さんの作品展を見て、帰宅。
洋子さんの旅先をおしゃれに切り取るセンスにはいつものことながら脱帽です。
佐々木洋子個展「日々のおまけ=that&this」展は7/20まで、ギャラリーくろすろーど(仙台市青葉区一番町1-4-26 S A RUMINAビル1階)にて開催中です。
sasakiyoko_koten.jpg

午後は仕事と思いきや、ニッカ個展のお客様から売約の連絡が。
今から作並ニッカ蒸溜所へひとっ走りだ。



posted by タク at 13:22| 宮城 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弟さんは、震災のときいち早くベアさんご無事の報を届けてくださいましたね。
いろんな思いがよぎります。
Posted by 祐子 at 2011年07月18日 16:35
祐子さん、ニッカから帰宅です。山形観光のクルマで大渋滞で抜け道迂回路ラリーのごとく飛ばしてなんとか時間通りにゴールでした。
弟が東京で情報をかき集めてくれたので、そのとき、地震と放射能を乗り切れました。
ほんと、弟に感謝してます。久しぶりの再開、うれしかったです。
Posted by タク at 2011年07月18日 19:07
拓さんへ
私も土日と仙台新港の方に出掛ける用事が有り、小さい時親父が仕事の合間を見つけては海水浴に連れて行ってもらつた菖蒲田海岸方面に足を向けてみました。ビックリです拓さんと出掛けた石巻も凄かったけど、高台が無い菖蒲田付近は家の基礎部分のみを残してキレイさっぱり見晴らしが凄く良くなっていたのにはビックリでした。
グランドゼロは作らなくてイイのかな〜?
Posted by ロスのピンクパンサー at 2011年07月19日 15:43
ロスのピンクパンサーさん、菖蒲田いってらしたんですね。私はまだ七ヶ浜方面は行けてませんでした。
見晴らしの良さ、、、そうなんですよね。ここになにがあったんだっけ?想像すらできないほどの破壊には、いくたびに言葉を失います。
津波を忘れないためのグラウンドゼロ、私も絶対必要だと思います。
Posted by タク at 2011年07月19日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。