2011年07月27日

ポスター展最終日=いつか訪れるその日まで

東北イラストレーターズクラブポスター展、本日最終日です。
撤収後、「打ち上げ」という、通常ありえない流れです。
タネを明かせば、巡回展の可能性が。

巡回展のため作品はまとめて実行委員で保管、すなわち、約一名のぞいて皆テブラ。
「おつかれさま』のかけ声と同時に近所のビアホールでカンパイです。

チャリティグッズも好評で、義援金もしっかり集まっている様子。
まずはよかったとほっとしています。
実はクラブ展実行部隊のヘナチョコ切り込み隊長でした。連日の入場者数、売り上げにドキドキハラハラ。
ギャラリートークは、スタート数分前寸前「関係者以外誰もいないじゃないか!!!(汗)」なんてホンキで逃げたくなる状況もありましたが、反省点がない作品展なんてツマラナイので、以下次回の隊長へバトンタッチです。

でもさ、今回は震災というあまりにデカイイレギュラーがありました。
で、急遽の「東北ラブのポスター展」に企画案変更。
その裏には、実は考えに考え抜いてた「こりゃいままでなかったぜ的別企画」!があったのです。あ〜もったいない。(といまだから言える=笑)
ま、クラブ展続けていれば、そのうち、ボツ企画も別の形で再浮上し、陽の目を見る日があるかもしれません。

最終日ってことで、私の出品A1ポスター「いつか訪れるその日まで」は、こんなのでした♪
デザインコラボしてくれた会社員イラストレーター時代の元同僚の水口由香さん(東京在住)に、感謝です。ありがとうな〜〜!

clubten201107_Furuyama.jpg


posted by タク at 06:44| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり
ここの画像を見ても
なんだか涙ぐんできてしまう…

他のポスターたちはラブ感たっぷりなんですが
タクさんのは深い愛を感じるようです。

かつて見た風景がよみがえるからでしょうかねぇ〜
Posted by ねこっち at 2011年07月27日 10:36
ねこっちさん、おかげさまで会期終了です。
巡回展という話もあり、まだまだ息が抜けません。
港はほんとうに好きなモチーフでした。この二枚は震災後に描いた作品ですから、どこか違っているのかもしれません。
Posted by タク at 2011年07月28日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。