2011年08月02日

西への感謝

カレンダーの仕事をしました。
大阪の会社さんが、被災地東北のクリエイターを使ってのカレンダー提案でした。
復興支援を仕事発注で、という、P社さんの提案に心から感謝です。

3月11日からそろそろ五ヶ月が経とうとしていますが、まだまだ戦況は物資届かぬ最前線。「弾が切れた!だれか弾をくれ!」と叫ぶライアン二等兵をついつい思い出しては、イカンイカン!と妄想を振り払う日々だったりします。(ここで、おお〜、となる方、かなり映画好き=笑)

この五ヶ月を振り返ると、震災以降、私が助けてもらったお客さんは、京都、神戸、大阪、東京、新潟と、いままでにないほど広範囲に渡っています。いただいた仕事は、それぞれがひとつひとつ東北へのエールと感じています。

ついさきほど、P社さんから、「カレンダーをお持ちします。仙台でお会いしましょう」(!)という声がけが入電。
言葉にならないほどうれしかったです。
いま、復興へ向けて動きつつある被災地にあって、クリエイターに一番必要なのは、実は日々の「仕事」。
西からの仕事支援に、感謝がこみ上げた日でした。




posted by タク at 17:48| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご縁です。
強い絆のご縁なんでしょう。

私のをほんの少し分けれたかな?なんて(^w^)

震災後
同じく感謝の連続です!
しかも新たな出逢いにもいい方々ばかりで
拓ちゃんセンセのオーラ1ヶ月浴びたからかしら?

感謝です!明日ね〜♪
Posted by ねこっち at 2011年08月02日 21:17
ねこっちさん、「おかげさまの絆」をいただいて生き延びた震災数ヶ月でした。
明日もオーラ全開でいきますね〜。よろしくお願いします!
Posted by タク at 2011年08月02日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。