2011年08月07日

夏の終わり

息子(中三)と娘(高三)の夏が終わった。
共に、吹奏楽に明け暮れた中学、高校の大会にピリオドが打たれた。

自分ではどうしようもないところで突きつけられるピリオドは、辛いものがある。
けれど、実は、点数のつけられない=ワケのわからないピリオドこそが、生き抜くためにはなにより貴重なんだ。

結果は「夏」で終わったけれど、これから先の人生に山のようにある乗り越えるべき峰や絶壁の数々。
今回突きつけられたピリオドは、その越える力の、大きな蓄積になったのを確信してる。

私もそんな子ども達に負けてなんかいられない。
震災という名のそそりたつ峰にチャレンジだ。

今までも生きてきた旅の途中、様々な峰が目の前に現れた。
けれど、それを有り難く受け入れる事で、不思議と乗り越えられてきた。

今回も、越えられるさ、きっとね♪

乗り越えた明日を、まごう事無く信じつつ、旅の神様にオブリガード!だ。
夏の終わりに、感謝!

20110805hanabi.jpg




posted by タク at 15:08| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
様々な思いで過ごした夏…

更に灼熱の太陽のもとへ!
体温以上が当たり前の地へ今夜旅立ちます!

繫いできます。
大阪の北野整骨院。
加古川祭り。
太田氏との飲み会。

拓ちゃんからの思いとともに
全ての出会いに感謝して…

いってきま〜〜〜す!
Posted by ねこっち at 2011年08月07日 17:47
ねこっちさん、いってらっしゃい!
北野さん。太田さんに、くれぐれもよろしくお伝えください〜。
西からの声援うけて、立ててますから〜!と。
あ、加古川の件、明日、連絡入れますね。
Posted by タク at 2011年08月07日 17:58
お嬢さんと息子さんの大会のピリオド。
大人になって、きっとそれが財産になっていると思います。
これからもいくつも立ちはだかる山に登る力になることでしょう!

ベアさんも蓄積された力が今 発揮される時ですね。

私の学生時代は
あまりにも何もなく、平坦な道をのんびりと歩いているだけでした。

私は今、遅い青春を歩き始めたばかりのような気持ちです。
Posted by みゆ at 2011年08月07日 23:47
みゆさん、音楽という世界のピリオドは、みていてかわいそうになる時があります。絵も一緒ですね。
スポーツのように点数で決まるものではないからなおさら、、、。
でも、その悔しさを乗り越えるバネは、スポーツに負けず劣らずのものがあるんじゃないかなあ、と、思う昨今です。
みゆさんと同じく、いつまでも青春の気持ちでいたいですね♪
Posted by タク at 2011年08月08日 08:58
輝かしい栄光と実績を歩まれたお嬢様・ご子息様。
今後もご活躍されると確信しております。
「夏」がある限り「吹奏楽」は永遠に響き、ピリオドはない事でしょう。

素晴らしいお子様に「敬礼」!

Posted by 泉館山高・北仙台中・仙台高吹奏楽部ファン at 2011年08月09日 17:19
泉館山高・北仙台中・仙台高吹奏楽部ファンさん、メッセージありがとうございます。(なんとなく、イメージがうかんできた=笑)子どもたちにみせますね、このコメント。勇気づけられると思います。
吹奏楽、すばらしい音楽表現ですよね。
仙台高校、東北大会がんばってください、と、お伝えくださいね〜♪

Posted by タク at 2011年08月09日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。