2011年09月07日

UKチャリティ

本日、イギリスに出発しました。…といっても、私ではなく、私のつくったポスターです。

ともだち(日本人)が、イギリスに住んでいます。
せっちゃんといい、ランズエンドUKオフィスを買って出てくれてます。(多謝!)

彼女は出身が私と同じく岩手ということもあり、3月の震災に、心を痛めていました。

そんな彼女とイギリス現地の日本人の友人が集まって、震災の支援チャリティコンサートを10月に開催。
ドネーションキャンペーンを打ち上げます。

その会場で、私の三陸を描いた絵を紹介したい、と、話がとんとん。

丁度、三陸の絵で構成したポスターがあったので、データを送ると、
「いいね!これ!ポスターをチャリティ会場にかけて、東北を描いた絵をイギリスの人たちに見てもらおうよ!三枚くらいつくれないかな?」と彼女。
「オッケー、ただ、タイトルもテキストも日本語だよね、、、うまく訳せないかな」
「まかせて!トム(旦那さん=私の友だちでもある)と一緒に訳してみるわ!」

で、友人デザイナーの協力のもと、英語版3連ポスターが、昨日完成〜〜♪、
本日、英国に郵便局から旅立ちました。

ちなみに3連ポスターはこちらです。

UK_poster_web.jpg

このポスター、日本語版のタイトルは
「いつか訪れるその日まで」

英語版では
[One day that day will come]

テキストは以下、日本語バージョン

 リアスの海辺のカーブの向こう、
 いくつもの小さな港があったっけ。
 そう、海がせりあがったあの日まで。

 どんなに小さな港にも名前が刻まれてた。
 入り江には、たくましい漁師の姿が輝いてた。
 そう、地球が身震いしたあの日まで。

 今、遥か時の向こうから
 誰かがささやいてる。

 記憶をたどれ。
 明日を想え。
 忘れるな。

 そう、それがぼくらにできること
 いつか訪れるその日まで


そしてせっちゃんとトムが訳してくれたのがこちらです。

Across from the curve of the Sanriku Coastline, an assembly of minor ports.
They existed until the day the sea claimed them.

No matter how small, each port had possessed its own name.
At every inlet, the vivid figures of the hardy fishermen.
They existed until the day the earth shook.

Right now, but from a day yet to come, a whisper is heard:

‘Evoke those memories.’

‘Think to tomorrow.’

‘Never forget.’

For now, those are all we can do.

One day that day will come.


※注/「リアスの海辺」の訳は、リアスが英国でメジャーではないため、あえてSanrikuにしてもらいました

せっちゃんと仲間達が、日の丸とユニオンジャックの旗のもと、10月1日MaidenheadのSt.Mary's Churchで開催するチャリティコンサート[Pray for Japan Love from The UK]のフライヤーは、こちら。

uk_donation_flyer.jpg



チャリティイベントの成功を、心から祈っています。








posted by タク at 22:19| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのポスターを思い出します…
の シリーズ化バ―ジョーンですね!

本当に心に染みいるとはこのことだと
ジーンときて 涙が溢れそうになったあの感覚。

きっとイギリスでも
拓ちゃん先生の想いは海を越えても伝わるはずでっす(*^^)v

イベント 成功すると良いですね〜♪
Posted by ねこっち at 2011年09月08日 12:12
なんだか限りなく美しいです。
Posted by 祐子 at 2011年09月08日 20:37
ランズエンドUKオフィスに旅立ったポスター。
頑張って!と祈る思いです。

胸がジーンとします。
Posted by みゆ at 2011年09月08日 21:02
ねこっちさん、はい、ご察しの通りです。
英国は水彩の本家本元。
向こうの方々の心に届いてくれる事を祈っています。
Posted by タク at 2011年09月08日 21:15
祐子さん、ありがとう。
英国の空気の下、ポスターが見てもらえるだけでも幸せです。
Posted by タク at 2011年09月08日 21:16
みゆさん、我が子が旅立ったような、そんな感覚です。
たかが3枚だけど、だれかの心に響くといいな。
Posted by タク at 2011年09月08日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。