2011年09月08日

かどをまがれば

一分ずれていたら、あの人にはあわなかった。
あの角を曲がらなければ、あの人には会えなかった。

旅先ではよくある事ですが、ついつい、日常でもそんなことを思ってます。


今日、広瀬川に取材ででかけました。
付き合いの長いTVカメラマンの方が同行してくれました。かなりタイトなスケジュールの中でセッティングした「今日」でした。
ですが、その結果、前から心に引っかかっていた場所に吸い寄せられ、会いたいなと思っていた方と出会えました。
二つの出会いは、奇跡的でした。

まだまだ旅の神様は、見捨てていないようです。


10/7藤崎個展が近づいてきました。
タイトルの「かどをまがれば」は、実はそんな思いを込めた個展タイトルです。

furuyama_egara_web.jpg

DM挨拶文を、ランズエンドUKオフィスの友人、せっちゃん&トムが英文に訳してくれました。
昨日に続き、対訳シリーズです(笑)

「かどをまがれば」
かどをまがれば、いつも心解き放つ風景がありました。
かどをまがれば、そこにはすてきな人が微笑んでいました。
かどをまがれば、必ず新たな道がありました。



[If turning this next corner…]

If turning this next corner, the certainty of encountering another heartening landscape.
If turning this next corner, the certainty of being extended a warm greeting.
If turning this next corner, the certainty of being bestowed fresh hope.


制作、まだまだですが、旅の神様がみてくれてるから大丈夫だ、きっと!






posted by タク at 21:39| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に、旅先ではよくあることですね。

あそこに行かなければ、あんなことにはならなかったのに、ということもあります。
でも、あそこで曲がったから出会えた、という偶然が、とても多いし、旅の醍醐味だと思います。

イギリスで、「タク フルヤマ」に出会ってる人々の顔を想像して、わくわくします。
Posted by こみや at 2011年09月08日 22:28
ほんの一瞬…

それが、大きく人生を変える出来事になる。

旅だけではない。
もちろん日常もそう。

旅は凝縮された日常のような気がします。
日常の一部なのだけど
特別な日常。

そんな中での出逢いをどんなふうに受け止めるかは
自分次第。

神様! よろしく〜
Posted by ねこっち at 2011年09月09日 10:37
こみやさん、イギリスへポストカードも送ることになりました。
今から印刷発注かけま〜す。
もち、チャリティでの販売グッズ用です。
Posted by タク at 2011年09月10日 01:15
ねこっちさん、日常も旅ですよ。うんうん。
そろそろ、山ごもりに旅に出るとしますか。
神様よろしくに感謝〜〜♪
Posted by タク at 2011年09月10日 01:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。